• トップ
  • リリース
  • withコロナ時代の新しい店舗の呼び出しサービス『デジちゃいむ』、オープンベータテストを開始

プレスリリース

withコロナ時代の新しい店舗の呼び出しサービス『デジちゃいむ』、オープンベータテストを開始

(PR TIMES) 2020年05月07日(木)18時25分配信 PR TIMES

店舗における呼び出しを効率化しつつ感染症予防通知などの効果もある『デジちゃいむ』のオープンベータテストを開始しました。

 WASD株式会社(代表取締役:盛島 昇太 本社所在地:東京都中野区)は、2020年7月のリリースに向け、呼び出し効率化サービス「デジちゃいむ」のベータテストを開始しました。
デジちゃいむとは?
[画像1: https://prtimes.jp/i/54744/4/resize/d54744-4-864089-0.png ]


デジちゃいむ サービスサイト
https://digichime.com/

店舗におけるお客様からの呼び出しを効率化し、収益と顧客満足度を向上させるサービスです。

店舗に訪れたお客様がスタッフの呼び出す(商品の場所を教えて欲しい、専門的な知識を教えて欲しい、相談したい など)際に、呼び出し用のQRコードを読み込み簡単な操作をすることで「いつ」「どこで」「何をして欲しいか」といった情報を店舗に届けることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/54744/4/resize/d54744-4-790060-1.png ]



見つからないなどの理由でをスタッフを呼び出せないお客様と迅速に適切なサービスを提供できない店舗側のミスマッチを解消し業務の効率化と店内におけるリードを最適化し売上を向上します。

会員登録後10分程度の設定で利用できるアクセス性の高さや、無制限に呼び出しポイントを増やせる費用対効果性の高さなどの特徴を持っています。

また、withコロナ時代のサービスとして、

お客様への感染症予防の周知
呼び出し時に大声を出さない仕組み
不特定多数の触れる物理ボタンからの脱却
効率化による省人化

など、これからの時代に即したオペレーション支援の他、迅速な対応による顧客満足度の向上によりオンライン及び他店舗との差別化の構築を強力にサポートします。

テスト期間

2020年5月7日〜2020年6月末


WASD Inc.

『意思疎通をもっと便利に』をミッションに掲げるIoTスタートアップです。
旧来のアナログな呼び出し業務を変革する「デジちゃいむ」を開発し、BtoCの意思疎通の利便化を図る企業です。

社名:WASD株式会社
代表取締役:盛島 昇太(もりしま しょうた)
所在地:東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1F一般社団法人中野区産業振興推進機構(ICTCO)内 NO.9
URL:https://digichime.com/
Twitter:https://twitter.com/WDigichime



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る