• トップ
  • リリース
  • ドイツのプレミアム家電ブランド Miele(ミーレ)人気のランドリーシリーズに新作「W1洗濯機」「T1衣類乾燥機」を発売画期的な洗剤自動投入TwinDos搭載で、最適な洗いあがりを実現

プレスリリース

ミーレ・ジャパン株式会社

ドイツのプレミアム家電ブランド Miele(ミーレ)人気のランドリーシリーズに新作「W1洗濯機」「T1衣類乾燥機」を発売画期的な洗剤自動投入TwinDos搭載で、最適な洗いあがりを実現

(PR TIMES) 2019年06月11日(火)16時40分配信 PR TIMES

ミーレ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松原秀樹)は、Mieleランドリー製品の「W1洗濯機 WCI660 WPS」を2019年7月1日(月)、「T1衣類乾燥機 TCJ680 WP」を2020年初頭予定*で発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-298311-0.jpg ]

*新シリーズ広告ビジュアル

Mieleは、1901年に発売された洗濯機の第一号機から100年以上にわたりヨーロッパにおける洗濯機製造のパイオニアとして、洗濯・乾燥だけでなく洗剤に至るまでの総合的な衣類のお手入れ“トータルランドリーケア”の考えを提唱してきました。W1洗濯機の大きな魅力は、衣類の素材や色、汚れの内容に応じて、時間、温度、水量、脱水回転数などを調節可能なプログラムを20種搭載し最適な洗い上がりを実現できることです。
昨年3月発売の「WT1洗濯乾燥機」に続き、液体洗剤自動投入システム「TwinDos」、「CapDosing」を搭載、またシリーズ初の9kgの容量を実現、さらに使いやすく、日常の様々なニーズにお応えします。

W1洗濯機WCI660 WPSの新機能と魅力
「W1洗濯機」は、液体洗剤自動投入システム「TwinDos」やカプセル式の特別洗剤・柔軟剤「CapDosing」、モバイルアプリからの操作が可能な「WiFiConn@ct」*(ワイファイコネクト)に新たに対応しました。
*後日対応予定(2019年6月現在)
T1衣類乾燥機TCJ680 WPの新機能と魅力
Miele初のヒートポンプ方式の採用により、従来のコンデンサー方式に比べ大幅な節電を実現します。新機能として衣類に香り付けが行える「FragranceDos2」、水の噴射でしわを伸ばす「SteamFinish」、「WiFiConn@ct」を搭載しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-667905-11.jpg ]

W1洗濯機WCI660 WPS T1衣類乾燥機TCJ680 WP
両モデルとも最大容量9kg。単独置き・スロットイン・ビルトイン・2段積みに対応します。


<W1洗濯機WCI660 WPS>
製品名:W1洗濯機WCI660 WPS
発売日:2019年7月1日(月)
価格(税抜):¥380,000 ※9月30日までキャンペーン価格(税抜¥348,000)実施
サイズ:W596xD636xH846〜854mm
洗濯・脱水容量:9.0kg


[画像3: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-175368-3.jpg ]

特許技術 TwinDos(ツインドス)※W1初搭載洗濯プログラムを選ぶ際に「TwinDos」ボタンを押すだけで、専用の液体カートリッジ洗剤ウルトラフェーズ1と2が適切なタイミングで適量、自動投入されます。面倒な洗剤量確認やマニュアル投入が不要で、素晴らしい洗い上がりを実現します。


[画像4: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-290218-4.jpg ]

特許技術 CapDosing (キャップドーシング) ウールやアウトドアウェアなどの特別な素材のアイテムを理想的にかつ簡単に洗うには、Miele Caps(カプセル洗剤)が最適です。1回分ずつ小分けされたカプセルを洗剤コンテナにセットするだけでMiele 洗濯機がカプセル洗剤の中身をプログラムの最適なタイミングで自動投入します。


[画像5: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-975120-5.jpg ]

WiFiConn@ct(ワイファイコネクト)後日対応予定(2019年6月現在)
「WiFiConn@ct」(MieleWiFi対応機器)として日本国内初の製品です。スマートフォンやタブレットに「Miele@mobile」アプリをインストールすると、洗濯機の状態確認や操作、プログラム選択に関するアシスタント機能の使用などにより利便性が高まります。

Pre-ironing (プレアイロニング)
洗濯の最後にしわを伸ばすプロセスを行い、アイロンの手間を約50%削減します。

Honeycomb drum (ハニカムドラム)
独自のハニカム(蜂の巣)状のドラム表面により、衣類が薄い水の膜をすべるように動き、衣類に優しいケアが実現します。

EcoFeedback (エコフィードバック)
水量と電気使用量の予測と確認ができます。


<T1衣類乾燥機 TCJ680 WP>※2020年初頭発売予定
製品名:T1衣類乾燥機TCJ680 WP
発売日:2020年初頭予定
価 格(税抜):¥360,000
サイズ:W596xD636xH846〜854mm


[画像6: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-264769-6.jpg ]

EcoDry(エコドライ)技術
Mieleが日本国内で発売する衣類乾燥機として初めて、ヒートポンプ方式を採用(従来はコンデンサー方式)。消費電力が従来の半分以下の1.63kW。


[画像7: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-410837-7.jpg ]

FragranceDos2(フレグランスドス2)
フレグランスフラコン(別売)を使用して、洗濯物に快適な香りをつけることができます。挿入位置を2つ備え、お好みによって香りの切り替えや強調ができます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-665867-8.jpg ]

SteamFinish(スチームフィニッシュ)

ドラム内に噴射された水が温められてスチームとなり、洗濯物のしわを伸ばします。これによりアイロンがけがしやすく、あるいは不要になります。


WiFiConn@ct(ワイファイコネクト)
W1洗濯機同様「WiFiConn@ct」対応製品です。スマートフォンやタブレットに
「Miele@mobile」アプリをインストールすると、衣類乾燥機の状態確認や操作
プログラム選択に関するアシスタント機能の使用などにより利便性が高まります。

EcoFeedback (エコフィードバック)
電力使用量の予測と確認ができます。


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/43399/table/4_1.jpg ]



トータルランドリーケア
洗浄力に必要な4つの要素
[画像9: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-265756-9.jpg ]

1.時間
たとえば、コットンとウール、ファブリックの種類に応じて最適な洗濯時間は変化します。
2.温度
ファブリックや汚れ具合に見合った水温設定が効果的かつ経済的な洗濯のポイントです。
3.機械力
ドラムの形状やファブリックに合わせた洗濯リズム(ドラムの動き)が洗浄力に大きく影響します。
4.洗剤力
機器の特性とファブリックに適した洗剤の使用が最大の洗浄力を引き出すことにつながります。
*出典:Dr.シナーの法則

<Miele 純正洗剤>
[画像10: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-485923-12.jpg ]

Mieleでは「トータルランドリーケア」を提唱する上で、洗濯機・乾燥機だけでなく、オリジナルの洗濯用洗剤も販売しています。Miele洗濯機での使用に最適な結果をもたらすように開発され、色物、白物洗剤から特殊素材にも対応できるようダウン、アウトドア、スポーツウェア、撥水剤と衣類にあわせた幅広い洗剤を取り扱っています。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/43399/table/4_2.jpg ]



<<発売記念キャンペーン>>
W1洗濯機(WCI660 WPS)の発売を記念し、キャンペーン価格を設定いたします
・キャンペーン価格(税抜)380,000円 → 348,000円
・キャンペーン期間:2019年7月1日~9月30日ご注文分まで

Mieleの新しい広告メッセージとブランドアンバサダー
[画像11: https://prtimes.jp/i/43399/4/resize/d43399-4-731437-10.jpg ]

#LifeBeyondOrdinary
限界への挑戦 さらなる高みへ

Miele・グローバルアンバサダー マリーナ・カザンコヴァ(Marina Kazankova)
1981年8月4日生まれ。フリーダイビングの世界チャンピオンで世界記録保持者。
現在はスポーツ心理学者としてプロのアスリートやビギナーサポートし、ミーレの企業理念でもある、常により良いものを追求する“immerbesser”へと導いています。
彼女は常に限界を押し上げ、新しいスタンダードを生み出し続けていることで知られています。


Miele について
Miele(ミーレ)は1899年に、「Immer Besser(常により良いものを)」の企業理念を掲げドイツで創業しました。創業者はカール・ミーレとラインハルト・ツィンカン。以来、両家のファミリーカンパニーとして発展を続け、現在約20,000 名のグループ社員、約100カ国の販売拠点を有しています。 製造工場は、ドイツ国内の主要8箇所を含め12箇所で、非常に高い自製率や厳格な耐久テストで、高水準の品質を維持しています。
家庭用電化製品では、ランドリー機器、掃除機、食器洗い機、調理機器などビルトイン機器も多く取り揃え、豊かなライフスタイルを実現するブランドとして、世界中で選ばれています。業務用部門のMiele Professional は、医療用・歯科用・ラボ用などの洗浄機や業務用ランドリー機器を取り扱い、世界中のプロフェッショナルの現場に貢献し続けています。
ミーレ・ジャパン株式会社は、アジア初のMiele の現地法人として、1992 年に設立されました。Miele ドイツ本社100%出資の子会社ならではの、次世代を見据えた長期的展望のもと、安定した製品供給と高い品質管理を行っています。


ミーレ・ジャパン株式会社(Miele Japan Corp.)
本社所在地:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-24-12 オリックス目黒ビル4F
電話:   03-5740-0030(代表)/FAX: 03-5759-6584
ミーレ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松原秀樹)は、Mieleランドリー製品の「W1洗濯機 WCI660 WPS」を2019年7月1日(月)、「T1衣類乾燥機 TCJ680 WP」を2020年初頭予定*で発売いたします。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る