• トップ
  • リリース
  • イスラエル発産業サイバーセキュリティソリューションのSCADAfence、4月12日(金)より日本語版サービスを提供開始

プレスリリース

イスラエル発産業サイバーセキュリティソリューションのSCADAfence、4月12日(金)より日本語版サービスを提供開始

(PR TIMES) 2019年03月26日(火)14時40分配信 PR TIMES

三井不動産との共同プロジェクト及び国内エコシステムパートナーを発表

産業サイバーセキュリティソリューションの世界的リーダーであるSCADAfence社(本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:エルアド ベン・メイル、以下SCADAfence)は、産業IoT/インダストリアル4.0時代の安全・安心なスマートファクトリーを実現するソリューション『SCADAfenceプラットフォーム』の日本版サービスを4月12日(金)より開始、日本市場における本格的な事業展開を開始することをお知らせします。また三井不動産株式会社とビル管理システム向けセキュリティ監視システムの共同プロジェクトを開始、あわせて同社の国内エコシステムパートナープログラムの一環として、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、三菱電機株式会社及びフォーティネットジャパン株式会社とパートナー契約を締結しました。また2019年4月12日(金)に、事例のご紹介を含めたサービス説明会を開催いたします。
2019年3月26日
報道関係各位
SCADAfence Ltd.

IoT/インダストリアル4.0時代の安全・安心なスマートファクトリーを実現する
イスラエル発産業サイバーセキュリティソリューションのSCADAfence
4月12日(金)より日本語版サービスを提供開始
〜三井不動産との共同プロジェクト及び国内エコシステムパートナーを発表〜


産業サイバーセキュリティソリューションの世界的リーダーであるSCADAfence社(本社:イスラエル・テルアビブ、CEO:エルアド ベン・メイル、以下SCADAfence)は、産業IoT/インダストリアル4.0時代の安全・安心なスマートファクトリーを実現するソリューション『SCADAfenceプラットフォーム』の日本版サービスを4月12日(金)より開始、日本市場における本格的な事業展開を開始することをお知らせします。また三井不動産株式会社とビル管理システム向けセキュリティ監視システムの共同プロジェクトを開始、あわせて同社の国内エコシステムパートナープログラムの一環として、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、三菱電機株式会社及びフォーティネットジャパン株式会社とパートナー契約を締結しました。また2019年4月12日(金)には、事例のご紹介を含めたサービス説明会を東京ミッドタウンにて開催いたします。

『SCADAfenceプラットフォーム』の日本語版サービスについて
SCADAfenceの産業ネットワーク上の制御システムが使用する独自プロトコルの解析技術により、製造業における生産現場(工場)及び不動産/ビルマネジメントの運営設備の運用健全性を担保するさまざまな機能を提供します。日本語版サービスは4月12日(金)より提供を開始し、あわせて日本国内の主要制御システム製品である三菱電機・オムロン・アズビル各社の製品の対応を開始致します。
・OTネットワーク上の稼働資産の情報を自動取得、守るべき資産の可視化
・稼働資産の構成情報を自動取得、変更の追跡を行う
・ネットワークの通信状況を監視し、発生するイベントの検知トラッキングを行う
・プロセス・振る舞いを学習・解析し、サイバー攻撃を含めた不正な動きを事前に検知

<日本語版画面イメージ>
[画像: https://prtimes.jp/i/38333/4/resize/d38333-4-125795-0.png ]



三井不動産株式会社との共同プロジェクトについて
SCADAfenceは三井不動産株式会社と同社が推進するスマートシティの展開におけるさらなる安全・安心を提供するための共同プロジェクトを開始しました。
<SCADAfence + 三井不動産共同プロジェクト概要>
・三井不動産が運営管理を行う首都圏所在の複合施設1棟にSCADAfenceプラットフォームを試験導入することで、より実際的なビル管理の現場における対応・運用手法の向上・確立を目指す
・SCADAfenceのビルシステムで使用する通信プロトコル内部の解析技術により、通信トラフィックの解析では発見できない平時の通信を装ったサイバー攻撃を発見する機能を実地にて検証

SCADAfence国内エコシステムパートナープログラムについて
SCADAfenceは、国内で同社ソリューションを導入する企業に対する高いレベルでの導入・運用手法、さらには導入企業におけるスマートファクトリ ・スマートシティなどデジタルトランスフォーメーション推進の一環としてのソリューションの提供を目的とし、コンサルテーション、システムインテグレーション及び製品技術連携など国内のそれぞれの分野のトッププレイヤーとのパートナーエコシスムを推進してまいります。その第一弾として、下記3社とのパートナー契約が締結されたことを発表しました。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(セキュリティコンサルテーション・SIパートナー)
・三菱電機株式会社(テクノロジーアライアンスパートナー)
・フォーティネットジャパン株式会社(テクノロジーアライアンスパートナー)

関係者コメント
SCADAfence CEO エルアド ベン・メイル コメント
「日本国内における産業セキュリティの重要性に対する認識は日ごとに拡がりを見せています。SCADAfenceはこの弊社にとって戦略的なマーケットである日本市場へのコミットメントと、日本国内のお客様・パートナー様に対するさらなるサービスの拡充に向け、市場の要望に応えるべく邁進してまいります」
SCADAfence 国内事業責任者 垣貫 己代治 コメント
「このたびは国内正式サービス開始のアナウンスを行えることを大変喜ばしく思います。IoTの普及に伴うスマートファクトリ・スマートシティの流れは止まることがありません。SCADAfenceは国内のお客様におけるデジタルトランスフォーメーションへの取り組みを「安全・安心」という視点で後押しすべく、国内サービス・体制の拡充を進めてまいります」

イベント情報
イベントタイトル:【国内初】イスラエル発:産業基盤システムセキュリティの新しい世界基準、SCADAfence日本上陸!生産現場やビルマネジメントの重要資産を可視化し、運用の健全性を高める施策とは?
開催日時:2019年4月12日(金) 13:30-18:00(受付 13:00〜)
会場:東京ミッドタウン六本木  カンファレンス
参加費:無料
定員:100名(事前登録制)
お申込み方法:https://www.marke-media.net/seminar/scadafence/
プログラム
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/38333/table/4_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/38333/table/4_2.jpg ]

■SCADAfenceとは (https://www.scadafence.com/ja)
 SCADAfenceは、大規模な産業ネットワーク (OTネットワーク) をもつ様々な企業が、その運用からサイバーリスクを軽減し、運用健全性を向上させることで、企業のIoT/デジタルトランスフォーメーションの推進を支援します。SCADAfenceのパッシブ型プラットフォームは、大規模なネットワーク全体をカバーし、クラス最高レベルの検出精度と、機器・通信の特定及び可視化を行い、ハイレベルなユーザエクスペリエンスを提供します。SCADAfenceはOTセキュリティの機能を既存のセキュリティ運用へシームレスに連携し、IT/OTの融合を促進させます。SCADAfenceは、ヨーロッパ最大の製造工場を含む、世界でもっとも複雑な産業ネットワークに高度なセキュリティと運用健全性を担保する機能を提供し、製造・ビルマネジメント及び社会インフラの分野における安全かつ効率的なデジタルトランスフォーメーション推進を支援します。
会社名:SCADAfence Ltd.
本社所在地:イスラエル・テルアビブ
代表者: エルアド ベン・メイル
国内事業責任者:垣貫 己代治
事業内容:SCADAfenceの国内導入支援・サポート
設立:2014年
URL:https://www.scadafence.com/ja

本件に関する問い合わせ先

<SCADAfenceの事業内容に関して>
SCADAfence 担当:垣貫(かきぬき) E-mail:info-jp@scadafence.com

<メディアの方のお問合せ先>
SCADAfence 広報担当(Story Design house):黒崎・森 E-mail:pr@storydesign-h.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る