プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ホテル京阪

10万円分の旅行券を掴んだのは、この作品だ!!

(PR TIMES) 2019年02月28日(木)17時40分配信 PR TIMES

キメるぜ爆笑!サラリーマン金太郎 カルタ大喜利グランプリ受賞作品がついに決定!

ホテル京阪 京都八条口/築地銀座 グランデ 開業記念キャンペーン
話題のホテル京阪イメージキャラクター「サラリーマン金太郎」のキャンペーン第2弾!
 株式会社 ホテル京阪(本社:大阪市中央区 社長:工藤 俊也)では、2018年12月1日に「ホテル京阪 京都八条口」(京都市南区)、14日に「ホテル京阪 築地銀座 グランデ」(東京都中央区)を開業しました。これを記念してホテル京阪のイメージキャラクター、漫画「サラリーマン金太郎」のシーンにオモシロい句をれてカルタを完成させるキャンペーン「カルタ大喜利グランプリ」を実施しました。
 総計3502件もの投稿の中からついに受賞作品が決定!グランプリ1点、準グランプリ2点が選出され、グランプリ作品を含む入選作品は、2月28日(木)よりキャンペーンスペシャルサイト(https://hotelkeihan-cam.jp/campaign/)で発表します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35100/4/resize/d35100-4-262922-0.jpg ]

漫画「サラリーマン金太郎」のシーンに指定された頭文字から始まる
オモシロい句を入れてカルタを完成させよう!
サラリーマン金太郎 カルタ大喜利グランプリは、サラリーマン金太郎に登場するキャラクターたちのお好きなシーンを1つ選び、そのシーンに指定された頭文字から始まるオモシロい句を書き込めば完成。カルタ大喜利の頂点を目指して爆笑な句を送っていただく、おひとり様何回でも応募する事が可能なキャンペーンです。グランプリ作品には10万円分の旅行券をプレゼント!さらに、各頭文字での入選作品を集めたホテル京阪オリジナルカルタを作成し、入選者の方々にプレゼントします!

応募総数3502件の投稿から選ばれたグランプリ1点、準グランプリ2点の作品は以下の通りです。

応募総数3502作品の中から選ばれたグランプリ作品がこちら!
[画像2: https://prtimes.jp/i/35100/4/resize/d35100-4-413989-1.jpg ]


準グランプリ作品はこちら!
[画像3: https://prtimes.jp/i/35100/4/resize/d35100-4-791257-2.jpg ]

キャンペーンスペシャルサイト https://hotelkeihan-cam.jp/campaign/

【キャンペーン概要】
応募期間: 2018年12月1日(土) 〜 2019年1月10日(木) (第1弾・第2弾)
賞  品:【グランプリ】 旅行券10万円分 1名様
     【準グランプリ】ホテル京阪 ペア宿泊券  2組様
     【入選】ホテル京阪オリジナルカルタ:第1弾15名様・第2弾15名様(各頭文字から1名ずつ)
受賞発表:受賞作品は2月28日(木)にキャンペーンサイト上にて発表。
キャンペーン公式サイト https://hotelkeihan-cam.jp/campaign/


■ホテル京阪 京都八条口の概要
名   称:  ホテル京阪 京都八条口
所 在 地:  京都市南区東九条南山王町5番
開 業 日:  2018年12月1日(土)
規   模:  地上5階建て
延べ床面積:  約8,360平方メートル (約2,530坪)
客 室 数:  234室
料飲施設 :  レストラン1カ所(1階)大浴場1カ所(1階)
ホームページ: https://www.hotelkeihan.co.jp/kyoto-h/

■ホテル京阪 築地銀座 グランデの概要
名   称:  ホテル京阪 築地銀座 グランデ
所 在 地:  東京都中央区築地3丁目5-4
開 業 日:  2018年12月14日(金)
規   模:  地上14階建て
延べ床面積:  約10,000平方メートル (約3,025坪)
客 室 数:  297室
料飲施設 :  レストラン1カ所(2階)
ホームページ: https://www.hotelkeihan.co.jp/tsukijiginza/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る