プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社Don Don up

カンボジア初!現地店舗での衣類の買取キャンペーン開催

(PR TIMES) 2017年07月24日(月)17時09分配信 PR TIMES

〜買い取った衣類は現地スタッフが出向き、カンボジアの小学校へ寄付〜

カンボジアの首都、プノンペン市内に12店舗展開している毎週水曜日に値下がりする古着店「ドンドンダウン オン ウェンズデイ(以下、ドンドンダウン)」のダウムトゥカウ店では、7月25日から8月19日までの期間中、カンボジア国内では新たな試みとなる衣類の買取キャンペーンを開催します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/27402/4/resize/d27402-4-921816-0.jpg ]


 査定金額は、1kgあたり1ドルで衣類全般の買取をおこないます。ダメージやシミのあるものは1kgあたり500KHR(日本円で約14円)で買取ります。

買い取った衣類でまだ着れる物は、NPO法人タヤマ実践カレッジ、「タヤマビジネススクール」のボランティアプロジェクトを通じて、カンボジアのコンポンチュナン州の小学校へ寄付をおこないます。
「タヤマビジネススクール」は、無償で現地の若者に日本語を教える専門学校で、年に1度は上記の小学校へ出向き、炊き出しや物品の寄付、書物や老朽化した施設の改装を援助するなど、社会貢献にも力を入れております。
【タヤマビジネススクールURL】http://tayamacollege.com/

寄付先の小学校があるコンポンチュナン州は、プノンペンから約2時間離れた農村部で、急速な経済発展を遂げている都市部とは対照的に、国内でも2番目に貧困世帯が多い地域となっております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27402/4/resize/d27402-4-154455-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/27402/4/resize/d27402-4-204678-2.jpg ]



寄付先の小学校があるコンポンチュナン州は、プノンペンから約2時間離れた農村部で、急速な経済発展を遂げている都市部とは対照的に、国内でも2番目に貧困世帯が多い地域となっております。
買い取った衣類は(株)ドンドンアップの現地駐在スタッフが直接寄付先に届けに行きます。
服を満足に買えない子供達も多く住んでおり、「ドンドンダウン」では今回の衣類の買取キャンペーンでの寄付を通じて支援していきたいと考えております。

■会社概要
商号:株式会社ドンドンアップ
創業:1991年7月      
設立: 1997年8月
代表者:代表年取締役 岡本昭史
所在地:〒020-0024盛岡市菜園1-3-6 2F  
TEL:019-621-8250
FAX:019-621-8230
資本金:491,961千円(2017年2月末現在)  
従業員数:208名(2017年2月末現在)
店舗展開:国内52店舗、海外12店舗 計64店舗(2017年6月末時点)
会社URL: http://dondonup.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る