• トップ
  • リリース
  • あらゆる水質で最適な水素濃度を察知する特許技術を搭載。知能をもった水素ジェネレーター  「POCKET IQ7」新発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社フラックス

あらゆる水質で最適な水素濃度を察知する特許技術を搭載。知能をもった水素ジェネレーター  「POCKET IQ7」新発売!

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)12時21分配信 PR TIMES

ケータイできる水素ボトルが進化しました。

株式会社フラックス(神奈川県横浜市 代表 松木清悟)は、 2017年6月15 日(木)、あらゆる水質にあわせ、最適な濃度の水素水を生成する水素ジェネレーター「POCKET IQ7」を発売します。
これまでの携帯タイプの水素水生成器は、一定時間で水素を水に溶け込ませる仕様でしたが、水素は水質によって溶存水素量(水素濃度)が異なるため、最適な溶存水素量(水素濃度)で生成することはできませんでした。
「POCKET IQ7」は、電気の特性を生かし、あらゆる水質に影響されず、安定した水素を発生させる特許取得技術「FLAX ppbモード」を採用。硬度や成分などが異なる水質ごとの最適な溶存水素量(水素濃度)を察知して生成する、知能をもった水素ジェネレーターとなりました。元の水のpH(ペーハー)を変えることもありません。
さらに、業界初となるJIS規格・完全防水構造(IPX8およびIPX5)を実現。すべてのパーツを分けて丸洗いできるので、メンテナンスが簡単で衛生的な仕様となっています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-425436-0.jpg ]

製品名:POCKET IQ7 (ポケット アイキューセブン)
・販売価格/69,800円(税別)
・本体寸法/直径70mm×高さ210mm
・重量/約285g 実内容量/310cc
・使用電源/リチウムポリマー2次電池
専用ACアダプター/入力:100-240V 50/60Hz 0.3A/
15.7VA 出力:12V=0.4A
・付属品/専用AC アダプター、ACアダプタージョイントケーブル、ストラップ、リング
・本体材質/キャップ:PCT樹脂(トライタン)・ポリカーボネート、ベース:PCT樹脂(トライタン)・ポリカーボネート ボトル:PCT樹脂(トライタン)、電極:チタン(プラチナコーティング)

水素水とは…
通常の水よりも水素を豊富に含んだ水を指します。
水素水と呼べる、最適な溶存水素量(水素濃度)とは…
フラックスとしては、飲用の水素水に最も適した溶存水素量を 500ppb ( parts per billionの略 ) とし、この数値(水温20℃時)を基準としています。
水素水の匂いと味とは…
電気分解方式で作る水素水は、溶存水素量(水素濃度)を高めると独特の匂いや味になりやすいため、脱臭用パーツを用いるケースがあります。しかし、フラックスでは脱臭用パーツを用いない独自の技術で、無味無臭の飲みやすい水素水を生成します。

知能をもった水素水生成ボトル POCKET IQ7

Function-1[FLAX ppbモード] 特許取得済
電気の特性を活かし、あらゆる水質に影響されず安定した水素を発生させます。
水の硬度や成分によって変わる水素の溶けやすさに対応。既存の水素水生成器は、一定時間で水素を溶け込ませる仕様となっているため、水質が異なると、溶存水素量(水素濃度)も変わってしまいます。
「POCKET IQ7」は、溶存水素量(水素濃度)を判断する独自の技術(特許取得済)により、「時間ではなく、溶存水素量(水素濃度)」で生成終了のタイミングを決定します。これを判断できる水素水生成器は、2017年5月現在、存在していません。

Function-2[FLAX FTモード]特許申請済
水の特性を活かし、水素生成時の飲みごろサインを搭載した、Function-1と連動する独自の機能です(特許申請済)。一定の溶存水素量(水素濃度)に達すると、自動的に水素水生成を停止。内蔵されたLED が「飲みごろ」のサインを伝えます。サインの表示時間は10分間。視覚で直感的に状況を確認できます。

Function-3[FLAX FSシステム]
新開発のLEDモニターで、外出時でもバッテリーの残量をチェックできます。
フル充電時で最大約30〜40回の使用が可能。(水質によって使用回数が異なります)

Function-4[FLAX WPボディ] 業界初の完全防水モデル
すべてのパーツを安心して丸洗いできるJIS規格・完全防水構造(電子部品部分には水が入らない構造)。
防水機能としては、JIS規格の最上位構造「IPX8」および「IPX5」を取得 。
キャップ、ボトル、ベースの3つに分けて丸洗いできます。

Function-5[FLAX GCシステム]
世界各国で共通使用できるジョイントケーブル(充電用)を標準採用。「本体〜ジョイントケーブル〜利用国で市販されているACアダプター」の順につなぐことで、世界各国での使用を可能にしました。

Function-6[FLAX DTシステム]
一般的な携帯タイプの水素水生成器では、バッテリー出力が減ると生成する溶存水素量(水素濃度)も下がりますが、「POCKET IQ7」は使い始めから終わりまで安定した溶存水素量(水素濃度)を維持します。

Function-7[FLAX R&S ボディ]
水が触れる部分(キャップの内側、ボトル、ベースの内側)に、ほ乳瓶やフードコンテナなど、食品に触れる製品に使われる素材、「トライタン」を採用。100℃の熱湯から冷水、ジュース、スポーツドリンクまで使用できる耐熱・多用途仕様となっています。

■フラックス社がおこなっている水素水の測定方法■

溶存水素量値測定      

[画像2: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-278196-2.jpg ]

還元力測定

[画像3: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-335930-3.jpg ]

■外部機関における品質登録・証明書■

水素生成器認定登録書(日本水素水振興協会)

[画像4: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-380385-4.jpg ]

JIS規格「IPX8およびIPX5」(TUV Rheinland )

[画像5: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-286798-5.jpg ]

「生成水16項目」試験 (日本食品分析センター)

[画像6: https://prtimes.jp/i/25879/4/resize/d25879-4-772169-6.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る