• トップ
  • リリース
  • オフィス周辺の指定エリア圏内に住むと月2万円!社員の2/3以上が「チャリ通手当」を活用中

プレスリリース

  • 記事画像1

ヴァンテージマネジメント株式会社

オフィス周辺の指定エリア圏内に住むと月2万円!社員の2/3以上が「チャリ通手当」を活用中

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)10時03分配信 PR TIMES

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表:中山紘太、HP:http://www.v-m.co.jp/)は、2017年5月15日時点で、「チャリ通手当」の利用者が2/3を超えたことを発表いたしました。
【オフィス周辺の指定エリア圏内に住むと月2万円を支給・引っ越し費用も会社負担でさらに利用者増】
「チャリ通手当」はオフィス周辺の指定したエリア圏内に住むメンバーを対象に、月2万円を支給する手当です。
・オフィス近隣に住まうことで、時間に制限されない自由な働き方や行動ができるようになる
・通勤時や帰宅時のラッシュにから解放され、疲労を避けることができる
・平均片道約1時間・往復約2時間と言われている通勤時間を削減することができる
というメリットがあります。
実際に、利用している社員からは
「オフィスから徒歩1分ほどのところに家があるため、使える時間が増えて、ジムに行ったり本を読んだりと好きなこと使える時間が増えました。また、仮眠するために家に帰ることもできるので、メリハリをつけながら仕事に打ち込めるのがうれしいですね」(新卒入社3年目・男性)
「家が近いメンバー同士でご飯に行ったりする機会が増え、コミュニケーションを多く取れるようになりました。その効果もあってなのか、日頃の業務に関するやり取りもスムーズになり、楽しく働くことができています。」(中途入社4年目・女性)
などの声があがっています。
また、エリア圏外からエリア圏内へ引っ越す場合には、「引っ越し費用を会社が負担する」ことになっており、利用を開始しやすいのも、利用者増加のきっかけとなっています。

【全社員の66.6%が既に利用・今来春入社予定の新卒メンバーも利用予定】
全社員の66.6%に相当する社員が「チャリ通手当」を利用しており、さらに、2018年4月入社予定の一部新卒メンバーも「チャリ通手当」を利用するために、オフィス近辺の賃貸情報の収集を始めています。

【時代の流れに囚われない“ディープコミュニケーション”がさらなる組織活性化へ】
「チャリ通手当」により、オフィスの周辺に社員が住むことで、ご飯に行く・息抜きにカフェに行くなど、社員同士のコミュニケーション量も増加しており、GreatPlaceToWorkが主催する世界的従業員満足度調査「働きがいのある会社ランキング」では4年連続ランクインをすることができました。

[画像: https://prtimes.jp/i/25841/4/resize/d25841-4-613689-0.jpg ]


================================================================================
【ヴァンテージマネジメント株式会社概要】
-代表者:代表取締役 中山紘太
-資本金:1,000万円
-本社:東京都中央区築2-3-4 築地第一長岡ビル7階
-売上: 12億 2,000万円(第8期実績)
16億 1,000万円(第9期見込)
-事業:Webマーケティングコンサルティング事業/WebマーケティングAI事業/人材ソリューション事業
-HP:http://www.v-m.co.jp/

【ヴァンテージマネジメント株式会社受賞歴】
デロイトトーマツ「Fast50」2年連続受賞(企業成長率241%)
Great Place To Work「働きがいのある会社」4年連続ランクイン

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る