プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

インディアンサマー株式会社

PLECTRUM アルバム再現ライブに向けて最新MVを公開!!

(PR TIMES) 2018年06月12日(火)11時01分配信 PR TIMES

昨年13年ぶりにアルバム「The Life Romantic」をリリースしたPLECTRUMが、同アルバムから人気曲「No Man Break」のMVを撮り下ろし。
スコットランド、グラスゴーのギターバンドTeenage FanclubのメンバーNorman Blakeに捧げて作られた「No Man Break」は、彼等のファンならばきっとニヤッとするであろうオマージュが散りばめられたギターポップナンバー。(ちなみにNormanはPLECTRUMの名付け親である。)同曲のMVが6月12日の17時にYouTubeで公開される。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24964/4/resize/d24964-4-543867-1.jpg ]



6月14日下北沢CLUB Queで行われるPLECTRUM企画にて、アルバム「The Life Romantic」が曲順通りに全曲演奏される。ちょうどリリースから1年のタイミングで、同アルバムの最後を飾り、かねてからファンの間で人気の曲である「No Man Break」のMVを制作する運びとなった。ライブではレコーディングメンバーである千ヶ崎学(kirinji)、森信行(ex.くるり)と共にアルバム「The Life Romantic」の世界を完全再現。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24964/4/resize/d24964-4-972164-3.jpg ]


MVはhamcam.comの織り成す美しい映像に、演劇ユニット「鵺的(ぬえてき)」の女優、奥野亮子がフィーチャーされ、「ただいま」「おかえり」といった優しい歌詞の世界観を絶妙に表現している。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24964/4/resize/d24964-4-469861-2.jpg ]


2018年6月14日(木) 下北沢CLUB Que
PLECTRUM PRESENTS
『Boys Don't Cry 7』
出演
PLECTRUM, Hi-5
開場 18:30 / 開演 19:15
前売 3,300 / 当日 3,500 (ドリンク代別)
[画像4: https://prtimes.jp/i/24964/4/resize/d24964-4-644327-4.jpg ]



PLECTRUM
PLECTRUMとは英語で弦楽器を奏でる道具、ピックの意。Teenage Fanclubが名付け親。90年代UKギターポップ、シューゲイザー、USインディポップに強く影響を受けバンドがスタート。その後、ガレージ、サイケ、70'sパワーポップ等、様々な音楽を吸収しながら現在に至る。1996年にポリスターレコードからメジャーデビュー。アルバム2枚、ミニアルバム1枚、マキシシングル3枚、シングル2枚をリリース。1999年からインディーズで活動し、アルバム3枚、ライブアルバム1枚、ミニアルバム2枚、配信限定シングル1曲をリリース。そして、昨年13年振りのニューアルバム「The Life Romantic」をリリース。青春を表現するタカタタイスケ。その姿勢は四十路を迎えた今も未だぶれていない。サウンド面では、back number、佐野元春等のサポートで活躍中の藤田顕。その大胆かつ繊細なギターサウンドは進化を続けている。今作では千ヶ崎学(KIRINJI)、森信行(ex.くるり)という屈強なリズム隊の力を借り、歌とハーモニーをより高い位置へ押し上げている。
[画像5: https://prtimes.jp/i/24964/4/resize/d24964-4-573773-5.jpg ]

MEMBER
タカタタイスケ Vo. Gt. / 1972年5月12日生 / 佐賀県出身 / A型
藤田顕 Gt. Vo. / 1972年9月27日生 / 兵庫県出身 / O型
PLECTRUM オフィシャルサイト
http://www.the-plectrum.com


「No Man Break」MV
6月12日 17:00公開
https://youtu.be/fiQHp9rhiaE
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fiQHp9rhiaE ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る