• トップ
  • リリース
  • ぱっと見「ステキ」、よく見りゃ「残念」なオンナたち一斉調査!幻滅されるのは「悪口や愚痴が多い」、「相手によって態度を変える」続いて「ハゲネイル」「ヒゲが生えている」「歯が黄色い」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社JUMII TOKYO

ぱっと見「ステキ」、よく見りゃ「残念」なオンナたち一斉調査!幻滅されるのは「悪口や愚痴が多い」、「相手によって態度を変える」続いて「ハゲネイル」「ヒゲが生えている」「歯が黄色い」

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)11時28分配信 PR TIMES

「忙しい女性の手元を美しく」の理念の元、オトナのためのネイル商品を展開する株式会社JUMII TOKYO(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:前島由美)が20代から40代の女性51名を対象に行った調査の結果、ぱっと見ステキだと思って近づいた女性に対し、「幻滅したことがある」という回答が82.4%にのぼることが判明しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24001/4/resize/d24001-4-858095-1.jpg ]

同調査は4月21日(金)から4月25日(火)までの5日間、新しい人間関係がスタートしたときの女性の幻滅ポイントを20代から40代の女性51名を対象に調査したものです。初めは「ステキだな」と思って近づいたものの「幻滅したことがある」という回答をしたのは82.4%。幻滅した主な理由は「悪口や愚痴ばかりを言っている(70.6%)」、「相手によって態度を変える(52.9%)」という素行の悪さを上げる回答が多く、続いて「ネイルがはげている(17.6%)」、「ヒゲが生えている(15.7%)」「歯が黄色い(15.7%)」という美容面の手抜きからだらしなさを感じさせる女性への厳しい視線が明らかになりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24001/4/resize/d24001-4-927471-10.jpg ]



幻滅した後の人間関係については「これ以上親しくならないでおこうと思った」というシビアな回答は56.9%。約6割の人が次のチャンスを与えないまま距離を縮めたくないと考え、「特に変わらない」と回答した寛容な態度は31.4%に留まりました。


一方どんな女性と仲良くなりたいかについては、全年代「明るい女性(64.7%)」、「輝いている女性(62.7%)」「よく笑う女性(62.7%)」を多く支持。どの世代もキラキラと笑顔あふれる明るい女性と仲良くなりたい気持ちに納得です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24001/4/resize/d24001-4-947201-3.jpg ]

続いて回答が多いのは「おしゃれな女性 (37.3%)」。年代別にみてみると「おしゃれな女性」を最も支持したのは、20代(45.5%)、続いて30代(40.6%)。40代では人間関係におしゃれ感を求める声は少なく12.5%のみ、一方で半数が「上品な女性」と回答しました。同世代に支持されるには、年齢を重ねるごとに「品格」を身につけておくべきであることがわかりました。20代では約半数の45.5%が「情報通そうな女性」と仲良くなりたいと回答する一方、30代では25%、40代になると0%と減少。年齢を重ねるにつれて、情報収集源としての役割を友だちに求める傾向が弱まることが判明しました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/24001/4/resize/d24001-4-671619-12.jpg ]

この調査結果を受けて、JUMII TOKYO代表取締役前島由美は、「ハゲネイルが幻滅の対象になることに大変驚いた。忙しい女性がネイルのメンテナンスをできない状況を深く理解しているので、持続性がさらに高まる商品の開発に力を注ぎたいです。」と話しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/24001/4/resize/d24001-4-660343-13.jpg ]



<アンケート結果の詳細>
Q 1. あなたは新しい人間関係が始まるとき、どんな女性とお近づきになりたいですか(複数回答可)。
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/24001/table/4_1.jpg ]



Q 2. ぱっと見「ステキだな」と思って近づいた結果、幻滅してしまったことはありますか。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/24001/table/4_2.jpg ]



Q 3.Q2で「ある」と回答した方に伺います。それはその女性の何を見てしまったからですか(複数回答可)。

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/24001/table/4_3.jpg ]



Q 4. それによって関係性はどうなりましたか。
[表4: https://prtimes.jp/data/corp/24001/table/4_4.jpg ]



<幻滅したけど大逆転!「やっぱりこの女性ステキだな」と思ったエピソード集>

「厳しさは男性以上?!見た目は大切?!」
・断乳して太った知人が、久しぶりにあったら、子供の手が少し離れて余裕ができたからか痩せてキレイになっていました。人は見た目が9割!!笑 (30代女性)

「ビジネスウーマンとして尊敬」
・近寄りたくない想いは変わりませんが、その女性が出世していく姿を見て、彼女は彼女なりに戦っていると感じた。(30代女性)

「話したらわかった、、、」
・冷たい印象でツンとしてたけどそれが極度の人見知りだと気付いたとき。(20代女性)
・見た目が疲れていたりして少し幻滅しても、その後話してその人の人となりを知って、ステキだなと思ったことはあります。(30代女性)
・愛想がなくて、いつも不機嫌そうな顔の女性がいましたが、話してみると表情は硬いですが相手の話をよく聞き、優しいトーンでの会話をする人で、素敵だと思いました!(30代女性)

「子供にそうならきっと、、、」
子供に接する態度が素敵だった。(40代女性)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る