• トップ
  • リリース
  • NICT 総務省「学生起業家甲子園」セプテーニグループ賞受賞の名古屋大学「農業女子」が起業。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

NICT 総務省「学生起業家甲子園」セプテーニグループ賞受賞の名古屋大学「農業女子」が起業。

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)10時13分配信 PR TIMES

休学して巡った食の現場をもとに、サイトKodawarin をオープン!

名古屋大学農学部4年の柘植千佳は、休学中2016年12月15日にLawin 株式会社を設立。2017年3 月20 日から食の作り手を応援しながら食の楽しみ方を提供するKodawarin ( こだわりん)(URL:https://kodawarin.shop)を正式に開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23843/4/resize/d23843-4-256675-0.jpg ]


▼柘植千佳が起業を決意したきっかけ


柘植が起業を決意したのは大学3年生の頃。漢方薬屋を自営する両親の影響で、柘植自身も自然食や健康を学びたく名古屋大学農学部に進む。

大学では、食を「科学」として研究してきたが、3年生のある日、食の生産者や加工業者など食を支える「人」の熱いに触れ、感銘を受けた。

一見同じように見える食べ物の裏には無限のストーリがあることを知り、「食の現場で汗を流す方々を知りたい」と一年間休学して食の現場を巡った。

食の現場にある「美味しい食とその背景にある作り手の物語」を世の中に届けたい。それが、Kodawarin のはじまりです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23843/4/resize/d23843-4-196833-2.jpg ]



▼作り手を応援しながら食も物語も楽しめてしまうサイト
作り手の「やりたい!」という企画に対して共同購入することで、 食を物語と味わいながらも、作り手の活動を応援できてしまう、 一石二鳥な前代未聞のサイトです。

作り手の取り組み投稿に対してSNS形式でコミュニケーション取りながら 食を味わうことができるので、消費者にとっても食育になり安心安全です。 食の作り手も消費者ニーズを把握しながら「やりたい!」を実現させることができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23843/4/resize/d23843-4-152558-1.jpg ]


▼クラウドファンディングとの違い
資金調達にとどまってしまうクラウドファンディングに対して、 Kodawarinでは今後リピーターになってもらうことを重視。 食品の背景である取り組みをSNS形式で配信することにより、 「この食品、この人から買いたい!」というファン集めを行います。


▼主な賞歴
-2016/10/30 NICT学生起業家甲子園東海地区予選「ICT Mentor Platform」優勝 勝屋久メンタリング
→2017/3/7「学生起業家甲子園」 セプテーニグループ賞受賞
(地区予選の副賞として2/20〜25シリコンバレーブートキャンプに参加)

-愛知県産業労働課主催「女性が輝くソーシャルビジネスコンテスト」 瀬戸信用金庫賞受賞

-学生ビジネスプランコンテスト 優秀賞受賞(1位)

-名古屋大学主催「アイデアピッチコンテスト」 トンガリ賞とOKB総研賞 受賞
→2016年12月-名古屋大学スタートアップ支援であるリーンローンチパッドに参加

[画像4: https://prtimes.jp/i/23843/4/resize/d23843-4-581373-3.jpg ]

▼プレスリリース原稿のダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d23843-20170331-7693.pdf

▼会社情報
会社名:Lawin 株式会社
設立日:2016/12/15
資本金:3,000,000円
所在地:愛知県愛知郡東郷町御岳2−1−1
会社URL:https://lawin.co.jp




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る