• トップ
  • リリース
  • 「つたえたい、心の手紙」受賞作を題材にした新刊書『いつか伝えられるなら』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社くらしの友

「つたえたい、心の手紙」受賞作を題材にした新刊書『いつか伝えられるなら』

(PR TIMES) 2017年01月27日(金)17時47分配信 PR TIMES

鉄拳がパラパラ漫画化し、PV数100万を超えた感動の作品を書籍化


 冠婚葬祭互助会の(株)くらしの友(社長:伴良二、東京都大田区西蒲田8-3-1)が毎年公募している、亡くなった大切な人への想いを綴った「つたえたい、心の手紙」。同プロジェクトの受賞作を、『振り子』で有名な鉄拳がパラパラ漫画にした作品が書籍化されます。
 タイトルは『いつか伝えられるなら』で、SBクリエイティブ(株)から2月1日に刊行されます。
 収録されている作品は、「つたえたい、心の手紙」第8回募集(2015年実施)の受賞作品『お父さんは愛の人』で、鉄拳によってパラパラ漫画化した本作品動画を昨年7月にWEB上で公開したところ、各メディアで話題となり、PV数は累計100万を超えました。実話をもとにした親と子の愛の物語は、かけがえのない人に対する感謝の気持ちが再認識され、あたりまえの日常のすばらしさを教えてくれます。本書には、パラパラ漫画化された『お父さんは愛の人』のほか、「つたえたい、心の手紙」を受賞した他7作品も収録。心温まる珠玉の一冊となっています。


『お父さんは愛の人』の主人公は、子供の頃から父親の愛情をたっぷり受けて育ったひとりの女性です。パラパラ漫画では、成人後、結婚、離婚、出産を経験した彼女が、年老いた父親を介護するまでの姿を描いています。〔彼女にはいつも父親がそばにいました。小学生のころ、検尿容器のふたをなくしたときはコルクを必死に削って蓋を作ってくれ、中学時代の宿題で防犯ブザーの作り方がわからず困っていた時には夜通して娘のために防犯ブザーを作ってくれました。そんな優しい父親も、歳をとったある日、認知症を発症します。主人公の女性は介護を通して、これまでの父親との思い出を振り返り、感謝する〕といったエピソードです。

 「つたえたい、心の手紙」は、亡くなった大切な人へ、いま伝えたい想いや生前に伝えられなかった言葉を「手紙」に記していただくものです。葬儀のお手伝いをする中で、数々の別れの場面に立ち会ってきた当社が、“亡くなった大切な方への想いを手紙として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけとなれば・・・”との想いから2008年より実施している取り組みで、これまでに12,000通を超える手紙が寄せられています。

【書籍について】
[画像: https://prtimes.jp/i/23818/4/resize/d23818-4-600795-0.jpg ]


タイトル:『いつか伝えられるなら』


著者:鉄拳・画/つたえたい、心の手紙(くらしの友)・作
定価:本体1,000円+税
発売日:2017年1月31日 ※一部地域で発売日が異なります
判型:四六変判・ソフトカバー
出版社:SBクリエイティブ
ISBN:978-4797390797
出版社サイト:http://www.sbcr.jp/products/4797390797.html

【著者プロフィール】
鉄拳(てっけん)・画
 元プロレスラー志望。1997年にお笑い芸人鉄拳として活動を始める。2007年9月、吉本興業へ移籍。2012年番組の企画で、パラパラ漫画の制作に挑み、イギリスのロックバンドMUSEの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」をバックに、左右に揺れる振り子の中に夫婦の半生を描いた「振り子」を発表。MUSEのメンバーの耳にも届き、「振り子」の映像が「エクソジェネシス」の公式プロモーションビデオに採用されるにいたり、日本国内のみならず海外を含めて、一躍注目を集める。現在はパラパラ漫画の制作を中心に活動をおこなっている。著書に水野敬也氏との共著『それでも僕は夢を見る』、『あなたの物語』、『もしも悩みがなかったら』などがある。

つたえたい、心の手紙(株式会社くらしの友)・作
 「亡くなった大切な方へ向けて、生前伝えられなかった想いを“手紙”として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけになれば」という願いのもと、2008年より毎年実施している作文募集の取り組み。ご葬儀のお手伝いをする中で、ご遺族の方々が伝え切れなかった想いを手紙に託し、お棺に納められる光景をよく見かけていたことがきっかけとなり、「さまざまな思いが詰まったお手紙の力を、皆様にお伝えすることはできないか」と活動がスタートした。これまでのべ15,000通もの応募がある。本書は、第8回の入賞作品「お父さんは愛の人」を元に、パラパラ漫画化を鉄拳に打診。先行して公開されたYouTubeの動画はTVなど多数のメディアに取り上げられ、話題を巻き起こし、100万PVを超えた。2016年12月に公開されたパラパラ漫画第二弾「母のサポーター」も注目を集めている。


つたえたい、心の手紙/http://www.kurashinotomo.jp/tegami/
株式会社くらしの友/http://www.kurashinotomo.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る