• トップ
  • リリース
  • 引退したサラブレッド支援「サンクスホースプロジェクト」3月20日に2回目の引退馬オークション開催決定!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

NPO法人吉備高原サラブリトレーニング

引退したサラブレッド支援「サンクスホースプロジェクト」3月20日に2回目の引退馬オークション開催決定!!

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)12時37分配信 PR TIMES

〜全国各地から全11頭が上場!! JRA調教師 角居勝彦やホースクリニシャン宮田朋典も〜

 活躍した多くの競走馬(サラブレッド)のセカンドキャリアを支援しようとJRA調教師の角居勝彦が立ち上げた「サンクスホースプロジェクト」。昨年11月に全国初のリトレーニングされたサラブレッドのオークションを初開催。先日まで競走馬だったサラブレッドがリトレーニング(再調教)され、全10頭が上場し全てが売却された。盛況だったことから2回目の開催を決定。3月20日に岡山県吉備中央町の岡山乗馬倶楽部にて2回目のオークションを開催!今回より全国各地より上場馬を募集し、11頭が出品予定。当日はJRA角居勝彦氏やホースクリニシャンの宮田朋典も来場しイベントを盛り上げる。
第1回目は10頭 全てが売却され全国各地で今も活躍中

[画像1: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-932422-5.jpg ]

全国初開催した2016年11月23日のオークションではNPO法人吉備高原サラブリトレーニングより10頭が上場されました。北海道・東京や大分まで約20組の方が購買に訪れました。オークションは盛況に無事終了し、全10頭が売却されました。今も全国の乗馬倶楽部など各地で引退サラブレッドは活躍の場を見つけています。第1回目の来場者は約200名の方が来場されました。今回も同程度の来場者が見込まれております。


引退サラブレッドを支援する「サンクスホースプロジェクト」は2年目に突入

[画像2: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-332976-11.jpg ]


JRA日本中央競馬会の調教師、角居勝彦氏が発起人となり昨年始動したサンクスホースプロジェクト(事務局:一般財団法人ホースコミュニティ 滋賀県)は、引退したサラブレッドの行方を透明化するため昨年2月に立ち上がりました。今まで約30頭のサラブレッドがプロジェクトに入り、リトレーニング期間を経て全国の乗馬倶楽部で第2のステージを歩んでいきます。中には名馬ディープインパクト産駒のサラブレッドも所属しています。競走馬を乗用馬として転用するリトレーニングを実施しているのが、岡山県のNPO法人吉備高原サラブリトレーニングとなります。引退サラブレッドは6ヵ月をメドに再調教され全国の乗馬倶楽部にオークションにて可視化された競りの市場にて取引されていきます。


オークションは全国各地より11頭が上場予定

[画像3: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-954065-2.jpg ]

今年1月に2回目の開催を協議し、今回よりサンクスホースプロジェクトのサラブレッドだけでなく、全国の乗馬倶楽部で活躍しているサラブレッドも上場して頂けるように、働きかけを実施したところ9頭の申し出がありました。リトレーニング4ヶ月のサラブレッドから3年と長期に渡ってリトレーニングされている馬も上場します。購買者は北海道から九州まで現在募集を募っています。
【上場馬リスト本はこちら】
http://okayama-jobaclub.com/sale2017/


JRA調教師 角居勝彦氏 や ホースクリニシャン 宮田 朋典氏トークショーも
イベントでは、一般来場者などの競馬ファン・乗馬ファンの方々にも楽しんで頂けるようイベントを予定しています。JRA日本中央競馬会 角居勝彦氏のプロジェクトに掛ける想いをトークショー形式で展開。 またスペシャルゲストとして全国で活躍しているホースクリニシャンの宮田朋典氏をお迎えし、初心者でも分かりやすい「馬のメンタルから学ぶ人との関わり」をテーマに講演会も予定しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-654397-9.jpg ]

角居 勝彦
サンクスホースプロジェクト発起人
JRA日本中央競馬会調教師


[画像5: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-966230-10.jpg ]



特別ゲスト
ホースクリニシャン
宮田 朋典
初心者でも分かりやすくトークショー
「馬と人のかかわり方」


[画像6: https://prtimes.jp/i/23483/4/resize/d23483-4-243081-1.jpg ]


競馬ファン必見のプレミアムグッズのチャリティオークションも開催


岡山県吉備中央町も引退馬支援にふるさと納税で協力
リトレーニングを専門に行う当法人の活動資金は主に、岡山県吉備中央町のふるさと納税を活用しています。全国の皆様からの支援によって引退したサラブレッドのセカンドキャリアを構築していっております。サラブレッドの見えない費用(えさ代・馬房管理代・光熱費など)が多くかかっていることを伝え、吉備中央町も主旨に賛同、2016年7月よりふるさと納税のガバメントクラウドファンディングという形でご協力を頂いています。2016年は名の方にご協力頂き、3,300万円ほどの資金を集めることが出来ました。
ふるさと納税ページ
https://www.furusato-tax.jp/gcf/89


【第2回リトレーニングセール in 吉備高原 開催概要】
2017年3月20日(月・祝)9:30〜16:00
岡山県加賀郡吉備中央町上田西2393-11 岡山乗馬倶楽部内
◆オークション上場馬の展示 & オークション
◆引退サラブレッドとのふれあい体験会
◆角居勝彦氏トークショー / 宮田朋典氏 スペシャル後援会
◆競馬ファン必見のチャリティオークション  など

主  催/サンクスホースプロジェクト・リトレーニングセール2016実行委員会
(一般財団法人ホースコミュニティ・NPO法人吉備高原サラブリトレーニング・引退馬ファンクラブTCC )
後  援/岡山県吉備中央町・公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会・岡山県馬術連盟・山陽新聞社・朝日新聞岡山総局・産経新聞岡山支局・読売新聞岡山支局・RSK山陽放送・OHK岡山放送・TSCテレビせとうち・RNC西日本放送・KSB瀬戸内海放送エフエム岡山・吉備ケーブルテレビ・oniビジョン・レディオモモ


【サンクスホースプロジェクト概要】
事務局:一般財団法人 ホースコミュニティ
事務局所在地:〒520-3085 滋賀県栗東市御園1028 (JRA栗東トレーニングセンターー内)
代表理事:角居 勝彦   事務局:矢野孝市郎
http://www.thankshorseproject.com/


【このプレスリリースのお問合せ先】
NPO法人吉備高原サラブリトレーニング 岡山県加賀郡吉備中央町上田西2393-11
TEL 0867-34-9222 info@thoroughbret.org
担当:西崎



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る