• トップ
  • リリース
  • ファッション業界と繋がるしごとSNS「READY TO FASHION」がリリース。インスタや好きなブランドを登録してアルバイト/インターン/新卒/イベントを探せる!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社READY TO FASHION

ファッション業界と繋がるしごとSNS「READY TO FASHION」がリリース。インスタや好きなブランドを登録してアルバイト/インターン/新卒/イベントを探せる!

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)10時27分配信 PR TIMES

本リリースでは、求人/イベントに対して若者(学生)が応募できるようになりました。

株式会社READY TO FASHION(本社:東京都中央区 / 代表取締役:高野聡司)は、ファッションに特化したSNS型の求人メディアプラットフォーム「READY TO FASHION」を2017年3月28日(火)にリリース致しました。本サービスは、若者(主に学生)が自分のファッションの特徴(好きなブランドやポートフォリオ)を登録し、アルバイト/インターン/新卒/イベント情報を探し、応募することができます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23467/4/resize/d23467-4-624915-3.jpg ]


○ファッション業界と繋がるしごとSNS「READY TO FASHION」とは

point[1]ファッションに特化
→インスタや好きなブランドを履歴書代わりに、仕事を探せる

機能面の特徴としては、インスタグラムや、好きなブランド、ポートフォリオなどを登録し、ファッションならではの特徴を活かして仕事を探せること。また、これまでは証明写真ボックスで撮影し、紙の履歴書に時間をかけて、作成していたことがオンライン上で全て完結することができる。サイトデザインについても、これまでのリクルートサイトをイメージとは異なる、ファッション性を意識したものにしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23467/4/resize/d23467-4-149763-4.jpg ]

point[2]気軽に業界と繋がれる
→ボタン一つでアクションをとって、あとは待つだけ

気になる仕事やイベントを見つけると、「繋がる」ボタンを押すだけで、あなたが興味を持っていることを伝えることができます。「まずは話を聞いてみたい!」「少しだけ興味がある」という興味の度合いも伝えることができ、気軽にアクションをとることができます。あとは、プロフィール情報を充実させ、企業からのコンタクトを待つだけです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23467/4/resize/d23467-4-100084-0.jpg ]

point[3]業界の構造を理解できる
→作る/売る/広げるのカテゴリやブランド軸で検索も可能

ファッション業界で作りあげているサービスのため、業界の縦の繋がり/横の繋がりに合わせて、就く仕事の役割を理解することができます。ただ、働くのではなく、そこにはどんな役割があるのかを考えるきっかけを提供します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23467/4/resize/d23467-4-405450-2.jpg ]


○READY TO FASHIONの利用はこちらから: https://www.readytofashion.jp/

○募集/イベントの掲載はこちら:https://www.readytofashion.jp/lp/company
→企業向け資料ダウンロード:https://www.readytofashion.jp/rtf_doc.pdf



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る