• トップ
  • リリース
  • トランプ新政権公認シンポジウム「新日米関係 / 新しい日米の安全保障と経済」開催

プレスリリース

  • 記事画像1

トランプ新政権公認シンポジウム「新日米関係 / 新しい日米の安全保障と経済」開催

(PR TIMES) 2016年12月08日(木)15時05分配信 PR TIMES


 ドナルド・トランプ次期米国大統領の元でホワイトハウスを固める政権移行チームが、この度、日本を訪れ、『トランプ新政権の「新日米関係」シンポジウム』を開催します。
このシンポジウムでは、 トランプ次期大統領から渡された参加者に対するメッセージが発表されます。
また、当日の講演者の一人である、 トランプ次期大統領の政権移行チーム上級アドバイザーのピート・フークストラ元下院議員は、次期トランプ政権において、重要な閣僚級に就任する方向であり、 そのメッセージは、日本の未来を占う上で極めて注目に値します。
加えて、アメリカ国際貿易委員会スコット・キーファー委員長を米国から迎えた基調講演、 パネル・ディスカッションを通して、 今回の大統領選の総括、 新政権の具体的な姿についてを聞き、 TPP、 為替、 基地問題等を含んだ、 新政権の考える新しい日米の安全保障そして経済・貿易関係を明らかにします。

主催:『トランプ新政権の「新日米関係」を聞く』実行委員会
協力:フジサンケイビジネスアイ
開催日時:12月9日(金曜日) 12時30分開場 13時開演
会場:目黒雅叙園 華つどい
入場料:30,000円(税込)

*シンポジウム終了後16時よりVIP懇親会を開催致します。 シンポジウムご出席の方は1万円にてご入場いただけます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る