• トップ
  • リリース
  • テラジマアーキテクツ、「住まいの環境デザイン・アワード2017」にて「眺望の家」が東京ガス賞を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社テラジマアーキテクツ

テラジマアーキテクツ、「住まいの環境デザイン・アワード2017」にて「眺望の家」が東京ガス賞を受賞

(PR TIMES) 2017年02月06日(月)14時17分配信 PR TIMES

昨年に続き2年連続の受賞

「光と風」をテーマに東京、神奈川で注文住宅の設計施工を手掛ける株式会社テラジマアーキテクツ(東京都目黒区、代表取締役:寺島茂)は、「住まいの環境・デザインアワード2017」(主催:東京ガス株式会社)において、東京ガス賞を受賞いたしました。同コンペティションでの受賞は2年連続となります。
「住まいの環境デザイン・アワード」は、"人と環境と住空間デザインの真の融合"をテーマに、環境性能と住空間デザインとの調和を図り、暮らしの主人公である住まい手の思いを実現した都市型住宅を選定するコンテストです。

■受賞作「眺望の家」・・・桜と青空、景色が主役の住まい


[画像1: https://prtimes.jp/i/22481/4/resize/d22481-4-164811-0.jpg ]


受賞作「眺望の家」は、夫婦と子ども一人の世帯が暮らす邸宅です。

夫婦ともに自宅で仕事をしていることから、景色のよい住まいを作りたいと考え、斜面地の頂上角地の見晴らしの良い土地を購入。敷地東側の隣接斜面に桜並木があり、大きな桜が目の前いっぱいに広がる、その景色を楽しめる住まいを作りたいというご要望からデザインされました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/22481/4/resize/d22481-4-695179-1.jpg ]


この邸宅の最大の特徴は、北面・東面に最大限に設けた開口部と、降り掛かるような桜が愉しめる周縁テラス。ダイナミックな景色をそのまま楽しむことのできる構成です。対角となる南面・西面は敢えて閉鎖的な設えにすることで、その個性を強調、体感出来るものとしました。


また、主役となる桜を引き立てるために内装はウォールナットの床を基調にダークトーンでまとめ、部分的に景色を写り込ませる磨きタイルを用いています。外装には無彩色の素材を用いて、桜の鮮やかな色を際立たせています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/22481/4/resize/d22481-4-438832-3.jpg ]


■「住まいの環境・デザインアワード2017」受賞詳細

東京ガス賞
受賞作品:眺望の家(2015年竣工)
設計:伊澤 杉人(株式会社テラジマアーキテクツ)
http://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/68/

■株式会社テラジマアーキテクツについて
・商号:株式会社テラジマアーキテクツ
・代表者:代表取締役 寺島 茂
・本店所在地:東京都目黒区東が丘2-12-20
・設立年:1959年
・主な事業内容:建築工事及び土木工事の請負、設計・施工・管理及び監督、建築企画のコンサルティング、地域の総合開発の企画・立案
・資本金:3000万円

≪テラジマアーキテクツは、都市の家づくりを得意とする設計事務所+工務店です。≫
1958年に工務店として創立し、現在は多くの建築家を擁する設計事務所+工務店として、住宅の設計施工を行なっています。
都市部ならではの住まいへのニーズを熟知した建築家たちが、「光と風」をテーマに、その場所において最も心地よく暮らせる住宅を一棟一棟デザインいたします。

オフィシャルサイト:http://www.terajima.co.jp/
Facebookページ:http://www.facebook.com/terajima.architects/
オフィシャルブログ:http://www.kenchikuka.co.jp/blog/architectblog/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社テラジマアーキテクツ 本橋
TEL:03-6427-6655  FAX:03-6427-6658
E-mail:support@terajima.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る