• トップ
  • リリース
  • ウサイン・ボルトが新設国際陸上大会「ニトロ・アスレチックス」の誕生を発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 MELANIE BROCK ADVISORY

ウサイン・ボルトが新設国際陸上大会「ニトロ・アスレチックス」の誕生を発表

(PR TIMES) 2016年11月07日(月)16時40分配信 PR TIMES

国際陸上大会「ニトロ・アスレチックス」の新設記者発表がオーストラリア・メルボルンで行われ、ウサイン・ボルト(陸上・ジャマイカ)が登場し、来年2月に行われる同大会への参戦とチームキャプテンを務めることを表明した。
2016年11月7日(月)

ウサイン・ボルトが新設国際陸上大会「ニトロ・アスレチックス」の誕生を発表

[画像1: http://prtimes.jp/i/22459/4/resize/d22459-4-354153-0.jpg ]



今までなかった革新的な、よりエンターテイメント性の高い陸上の 国際大会「ニトロ・アスレチックス」の記者発表が11月4日(金)オーストラリア・メルボルンにて行われ、世界最高峰のアスリート、ウサイン・ボルト(陸上・ジャマイカ)がこの大会に参戦し、自身のチーム「ボルト・オールスターズ」のキャプテンを務めることが発表された。

[画像2: http://prtimes.jp/i/22459/4/resize/d22459-4-957428-2.jpg ]

同大会はチーム制の陸上大会でオーストラリア代表、ボルト・オールスターズを含む計6チームで競われる。各チーム24選手(男性12名、女性12名)で構成され、3日間という短い開催期間に行われる様々な競技(トラック競技、フィールド競技)での獲得総合ポイントで順位が決まる。従来の一般的な競技だけではなく、パワー、持久力、スプリント種目のテクニックやチームワーク、長距離、フィールドなどの陸上競技の要素を引き出す様々な種目を実施し、陸上の魅力拡大を狙う。

第1回大会ニトロ・アスレチックス・メルボルンは、オーストラリア・ビクトリア州政府の支援を受け、2017年2月4日、9日、11日の3日間メルボルンのレイクサイド・スタジアムで開催される。

五輪の陸上男子で金メダルを9個獲得し、100mと200mの世界記録保持者であるウサイン・ボルトはニトロ・アスレチックスのコンセプトについて今後の陸上競技界に必ず必要と話し、「ニトロ・アスレティックスは今まで見たことがない陸上大会になると思い、この大会に関わろうと思った。だから今回は一選手としてだけではなく、チームキャプテンとしても参加することを決めた」また「今の陸上競技には、スポーツとして何か新鮮な見せ方をしていくことが必要。2月にメルボルンに戻り、ファンとニトロ・アスレチックスを一緒に体験できるのを楽しみにしている。」と語った。
[画像3: http://prtimes.jp/i/22459/4/resize/d22459-4-712407-3.jpg ]


※左からフィリップ・ダリダキス(オーストラリア・ビクトリア州政府観光大臣)、アネリース・ルビー(陸上・オーストラリア)、ウサイン・ボルト(陸上・ジャマイカ)、モーガン・ミッチェル(陸上・オーストラリア)、マーク・アービッブ(アスレチックス・オーストラリア代表)

同大会開催の立役者であるアスレチックス・オーストラリアの代表マーク・アービッブは、この新形式の陸上は既存の陸上ファンを興奮させる目的だけでなく、陸上の新規ファンの獲得を目指しているとし、以下のように語った。

「ニトロ・アスレチックスは 従来のワンデー形式の陸上競技大会を超えたスポーツ・エンターテイメント。」
「ニトロ・アスレチックスは今までの陸上のあり方を変えるきっかけになる。同大会は、陸上界、オーストラリア陸上界を大きく変えるものになるだろう。我々はオーストラリアから、陸上を全世界規模で再活性したいと考えている。」
「ウサインと彼のチームは同大会のコンセプトにとても共感してくれている。新たなファンを開拓していくことが陸上界にとって重要だということを物語っている。我々は彼が賛同してくれたことに大変興奮している。」


同大会のプログラム、出場選手およびチームに関しては大会に向けて順次発表する予定。

同大会のチケット販売もまもなく開始予定。
公式サイトのwww.nitroathletics.com.auではチケットの事前登録を受付中。

また同大会の情報は下記のソーシャル・チャンネルでも配信中。

Twitter: @Nitro_Aths
Facebook: NitroAthletics
Instagram: Nitro_Aths



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る