• トップ
  • リリース
  • 株式会社スカイウィングス、ドローン教育コンサルティング事業を拡張

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スカイウィングス

株式会社スカイウィングス、ドローン教育コンサルティング事業を拡張

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)10時16分配信 PR TIMES

高等学校ドローン部へのドローン教育、ドローンスクール土木測量専門コースを実施

株式会社スカイウィングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:入江衣代)はドローン教育をより拡張すべく、佐野日大ドローン部にて学生へのドローン教育を実施しました。また仙台ドローンスクールではレーザースキャナー付ドローンを用いた土木測量専門教育を実施しました。
株式会社スカイウィングスはドローンスクールにて既に基本講義を実施しておりますが、よりドローン教育の拡張を目指して、3月に佐野日大ドローン部へのドローンレース機の実地講義、遠赤外線ドローンの講義を各社協力のもと新規計画し実施致しました。また4月にはドローンでの高度専門性確立を目指して、よりIT・ICT専門性を導入した土木測量ドローン専門講義を新規計画し各社協力のもと、実施致しました。

学生へのドローンを用いた講義は、レース機の速さ・遠隔操作、遠赤外線のドローン視点によるサーマル認識力を示しました。ドローンは多くの技術結集であり、そこへたどり着くための理系教育材料として適すると考えます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21397/4/resize/d21397-4-525983-1.jpg ]



また既にドローン知識を持つ社会人に対しては、ドローンを仕事に活かすべく、測量士・空撮のプロを招き、ドローンの土木測量における扱い方・操作のポイント、得たデータの後加工処理方法を講義し、短時間でドローンを用いて得られる情報量とその加工処理(写真測量・レーザースキャナー)を学んでいただきました。こちらは現在土木測量の労働力減少へ補完するのにIT/ICT化が期待されておりますが、現有の技術にて直ぐに取り入れることが可能なドローンは活躍が非常に期待される技術でもあります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21397/4/resize/d21397-4-799583-2.jpg ]



今後も株式会社スカイウィングスは、技術進化の激しいドローンを用いた新たな教育手法を模索し、実施していきます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る