• トップ
  • リリース
  • 〜800字で綴る、今は亡き大切な人へのメッセージ〜 第10回「つたえたい、心の手紙」大募集

プレスリリース

株式会社くらしの友

〜800字で綴る、今は亡き大切な人へのメッセージ〜 第10回「つたえたい、心の手紙」大募集

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)11時40分配信 PR TIMES

金賞には10万円(商品券) 入選作品は冊子にまとめ発刊予定

冠婚葬祭互助会の(株)くらしの友〔社長:伴 良二、所在地:東京都大田区西蒲田8-3-1〕は、2017年5月1日(月)〜9月30日(土)の期間限定で「つたえたい、心の手紙」を募集します。
本コンテストは、「亡くなられて、今はもう会えない大切な人への手紙」をテーマに、今つたえたい想いや、生前に伝えられなかった言葉を“心の手紙”に記し、応募していただくものです。

「つたえたい、心の手紙」は当社でのご葬儀で、故人への手紙を棺に入れる方を数多く拝見したことを受けて、“亡くなった大切な方への想いを手紙として記すことで、悲しみを乗り越えるきっかけとなれば…”との思いから2008年から毎年実施している取り組みで、今回で10回目を迎えました。

ここ数年では、男女を問わず幅広い層の方から毎年1,000点を超える作品が寄せられており、広く世の中の関心を得られるようになってきました。第9回(2016年)の募集では、2016年5月〜10月末までの6ヵ月間で、日本全国から1,369点の作品が集まりました。いずれも故人に向けた感謝の言葉やお詫び、遺された者として生きていく決意など、さまざまなメッセージが綴られていました。また、応募いただいた方からは、手紙を書いたことで「心の整理がついた」「優しい気持ちになれた」などの声をいただいています。

募集作品は当社内及び外部審査員で審査し、金賞1名、銀賞5名、佳作5名、入賞若干名を選出。    
金賞には商品券10万円分を贈呈します。また、入選作品は冊子にまとめ、「つたえたい、心の手紙」入選作品集として2018年春頃に発行する予定です。なお、応募要項は下記の通りです。

応 募 要 項

募集期間   2017年5月1日(月)〜9月30日(土)必着

応募方法   
郵送、FAX、当社ホームページ(http://www.kurashinotomo.jp、以下HP)いずれも可

◆宛先:くらしの友 広報企画課「つたえたい、心の手紙」 (貴紙名)係
1.郵送 :〒144-0051 東京都大田区西蒲田8-3-1
2.FAX :03-3735-3595
3.HP :当社HP内の応募フォームに必要事項を入力し送信

◆字数:800字程度

◆必要事項:1.氏名(ふりがな、※ペンネーム不可)、2.年齢、3.性別、4.郵便番号、
5.住所、6.電話番号、7.何をご覧になって応募されたか、8.作品タイトル、
9.誰へ宛てた手紙か(例1:父、例2:友人、例3:妻、など)

◆注意点:1.応募原稿が複数枚にわたる時は、左上に通し番号を入れること。また、応募原稿はホチキスや糊などで止めないこと(クリップ止めは可)
2.必要事項は、作品本文とは別の用紙に記載すること。また、必要事項を記載する用紙は、応募原稿と用紙サイズを合わせること
3.応募作品は未発表のオリジナル、実際に亡くなられた方への手紙に限る

発  表   
2018年2月上旬予定  ※入賞者に直接通知するほか、当社HPに入賞者名を掲載

賞  品
金賞1名(商品券10万円分)、銀賞5名(商品券5万円分)、
佳作5名(商品券3万円分)、入賞若干名(商品券1万円分)

応募資格   
年齢・性別・住所は問わない(※ただしアマチュアに限る)

※応募されたすべての作品の出版権を含む著作権のすべて(著作権法27条・28条の権利を含む)は弊社に帰属し、応募作品は返却いたしません。また、応募作品は、弊社の宣伝広告等に利用することがございます。応募時点で作品を公表することに同意したものとみなします。
※お預かりした個人情報は慎重にお取り扱いし、「つたえたい、心の手紙」募集に関する発表や連絡、賞品の発送、出版その他、応募作品の利用における応募者の表示にのみ使用いたします。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る