• トップ
  • リリース
  • リーウェイズ、海外不動産事業展開を目的とし、GAIA ENTERPRISE、ハロハロホーム等より資金調達を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

リーウェイズ、海外不動産事業展開を目的とし、GAIA ENTERPRISE、ハロハロホーム等より資金調達を実施

(PR TIMES) 2016年12月05日(月)16時23分配信 PR TIMES

不動産投資プラットフォームGate.がハワイ、フィリピンで事業展開へ。

 リーウェイズ株式会社 (東京都渋谷区、 代表取締役:巻口成憲、以下「リーウェイズ」) は、ハワイの不動産事業を手掛けるGAIA ENTERPRISE LIMITEDや、フィリピンの不動産投資を専門とするハロハロホームなどをインベスターとし、以下の法人3社と個人8名を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約八千万円の資金調達 を行ったことをお知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/19882/4/resize/d19882-4-397867-0.jpg ]


 リーウェイズ株式会社 (東京都渋谷区、 代表取締役:巻口成憲、以下「リーウェイズ」) は、ハワイの不動産事業を手掛けるGAIA ENTERPRISE LIMITEDや、フィリピンの不動産投資を専門とするハロハロホームなどをインベスターとし、以下の法人3社と個人8名を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約八千万円の資金調達を行ったことをお知らせいたします。


・GAIA ENTERPRISE LIMITED
・株式会社ハロハロホーム
・株式会社PULLUP

 これによりリーウェイズの資本金等は255,373,000円(資本準備金含む)となります。 ITによる不動産投資環境の再構築を 目指すリーウェイズでは、不動産投資として国内初の、人工知能(AI)を活用して投資不動産の将来収益予測と取引を行えるサー ビス Gate.の開発・運営を行っています。 Gate.では、独自に収集した4,000万件を超える物件データ(2016年12月時点)を元に、 収益物件の賃料下落や想定空室率などを算出し、充実した投資判断情報を元に投資不動産の取引が行えます。今冬には英語版と 中国語版のリリースを予定しており、国内外の投資家に向けてサービスを展開します。
 Gate.は、今後BtoBや海外領域などに周辺サービスを広げ、今後一層不動産投資業界に存在する課題の解決を図ってまいります。

サービスページ: https://gate.estate/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る