• トップ
  • リリース
  • 〜フロントから温泉まで〜 ホテルや旅館における、ありとあらゆる空席情報を提供!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

〜フロントから温泉まで〜 ホテルや旅館における、ありとあらゆる空席情報を提供!

(PR TIMES) 2016年12月12日(月)14時21分配信 PR TIMES

株式会社バカン、オリックス不動産と共同で実証実験開始

株式会社バカン(略称:バカン)は、オリックス不動産株式会社(略称:オリックス不動産)とホテルや温泉旅館を対象として、フロント、共用部トイレ、温泉、エステやバイキングレストランなど、ありとあらゆる空席情報を管理するIoTシステム(ORIVA【オリバ】)について共同で実証実験を開始しました。
2016年12月12日
株式会社バカン

○ 株式会社バカン(略称:バカン)は、オリックス不動産株式会社(略称:オリックス不動産)とホテルや温泉旅館を対象として、フロント、共用部トイレ、温泉、エステやバイキングレストランなど、ありとあらゆる空席情報を管理するIoTシステム(ORIVA【オリバ】)について共同で実証実験を開始しました。

○ 2016年11月21日より、オリックス不動産の保有するリゾート施設である福島県会津東山温泉の「御宿東鳳」と富山県宇奈月温泉「宇奈月 杉乃井ホテル」において、バカンが開発したORIVAを導入して一般利用者に対してサービス提供し、実証実験を開始しております。


[画像1: http://prtimes.jp/i/18933/4/resize/d18933-4-528171-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/18933/4/resize/d18933-4-883316-1.jpg ]


○ バカンは、先進的な取り組みとして、ユーザー情報やセンサー、IoT・AIを使った様々な空室管理システムを提供しています。具体的には、「トイレ空席管理IoTシステム(Throne【スローン】)」を現在展開し、今後ありとあらゆる領域に対象領域を広げてサービス展開していく予定です。

○ 「Throne」は、後付で設置可能な汎用的センサーによって、これまで実現の難しかった開閉式でないタイプのトイレでもサービスの導入が可能となります。「ORIVA」は、トイレ空席管理システム「Throne」を拡張し、ホテルや温泉旅館のありとあらゆる空席情報を収集して、施設利用者に混雑状況をリアルタイムで届けるクラウド型のサービスです。

[画像3: http://prtimes.jp/i/18933/4/resize/d18933-4-191200-2.jpg ]


○ 代表取締役「河野 剛進」は、東京工業大学大学院修士(MOT)。(株)三菱総合研究所勤務後、グリー(株)にて事業戦略・経営管理・新規事業立ち上げに携わった後、東京大学発ベンチャー「エルピクセル(株)」にて経営企画室長を務め、(株)バカンを設立しました。

■オリックス不動産株式会社の概要

法人名   : オリックス不動産 株式会社
業種    : 不動産事業
代表者   : 西名 弘明 / 松本 哲男
住所    : 港区芝
法人設立年月: 平成11年3月
主な事業内容等

運営事業: 高齢者住宅の開発、運営 / ホテル・旅館の事業再生 / ホテル・ゴルフ場・研修所の運営、管理 / 水族館の開発、運営。
住宅事業: マンション・戸建て住宅等の分譲。




■株式会社バカンの概要

法人名   : 株式会社 バカン
業種    : IT関連事業
代表者   : 河野 剛進
住所    : 港区南青山
法人設立年月: 平成28年6月
主な事業内容等

ITを駆使しあらゆる空席情報を収集し提供することにより「世の中の効率性を向上させ、やりたいことに集中できる世の中にしていきたい。」という企業ビジョンのもと当社を設立。「Throne」は10社を超える採用があり、今後、空席管理サービスを本格展開していく。




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る