• トップ
  • リリース
  • 欧州M&Aアドバイザリーファームとの経営統合に関するお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

GCAサヴィアン株式会社

欧州M&Aアドバイザリーファームとの経営統合に関するお知らせ

(PR TIMES) 2016年05月09日(月)12時57分配信 PR TIMES

GCAサヴィアン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺章博、以下「GCAサヴィアン」)は、欧州の独立系M&AアドバイザリーファームであるAltium Corporate Finance Group Limited(本社:英国、以下「アルティウム社」)との経営統合を目的として、アルティウム社の発行済株式の全部を取得することを決定し、本日、統合契約を締結しました。本経営統合は、2016年7月上旬に開催予定のGCAサヴィアンの臨時株主総会における承認及び英国当局による認可を経た上で、2016年8月上旬に効力を生ずることを予定しております。 

なお、統合後の会社名は米国・アジア(日本含む)はGCA、欧州はGCA Altiumとなります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/18431/4/resize/d18431-4-894588-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/18431/4/resize/d18431-4-262296-2.jpg ]



■3つの成長戦略
GCAサヴィアンは以下の3つの成長戦略を掲げております。

日本での成長:コーポレートガバナンス・コード導入による、日本で唯一の上場独立系M&AアドバイザリーファームであるGCAサヴィアンの市場シェアの拡大
米国での成長:IoT等で更に成長するテクノロジー分野に加え、世界最大の市場規模である米国にてカバレッジ領域を増やすことによる市場シェアの拡大
グローバルでの成長:欧州拠点を拡大し、日米クロスボーダーのみならず日欧、欧米のクロスボーダーへの進出、及びインド・アジアにおける市場シェアの拡大

とりわけ、急速に増加する海外クロスボーダー案件へ対応し、上記3.のグローバルでの成長を加速するため、この度、欧州独立系M&Aアドバイザリーファームであるアルティウム社と経営統合を行うことといたしました。本経営統合により、GCAサヴィアンは、欧州において、海外展開の重要なプラットフォームを確立することになります。

■本経営統合の目的
本経営統合の目的は、顧客の利益・顧客からの信頼の重視という経営理念であるTrusted Advisor For Client’s Best Interestを共有する日米欧の三大拠点を有することにより、真のグローバル・インベストメントバンクとなることにあります。

アルティウム社は、特にテクノロジー等の成長セクターに強く、米国西海岸に拠点を有するGCAサヴィアンの米国法人とのシナジー効果を期待することができ、同社を子会社とすることで、GCAサヴィアンは「世界最大級のテックM&Aアドバイザリーファーム」となることができると考えております。

一方で、グローバルに事業を展開する日本企業に対しては、GCAサヴィアンが欧州拠点を持つことにより、より高付加価値なM&A案件の実行サポートを提供し、日米及び日欧のクロスボーダーM&Aをシームレスな形でフルサポートできる体制の構築が可能になります。

本経営統合により、GCAサヴィアンは世界の上場独立系M&Aアドバイザリーファームとして第7位の売上規模となり、欧米の有力独立系M&Aファームとの競合が可能となります。また、国内最大手の証券会社のM&Aアドバイザリー部門と規模の面でも同等となり、GCAサヴィアンのクライアントからは、より大きな安心感・信頼感をもってご相談いただけることとなると考えております。

今後は、本経営統合による事業基盤の強化を足掛かりとして、日米欧の有能な人材の参加が可能となるようなグローバル企業を目指してまいります。

■アルティウム社の概要
(1)会社名:Altium Corporate Finance Group Limited
(2)事業内容:M&Aアドバイザリー事業等
(3)設立年月日:1972年9月19日設立
(4)本店所在地:3rd Floor, 1 Southampton Street, London, WC2R 0LR, United Kingdom
(5)代表者:グループCEO Phil Adams
(6)役職員数:114人
(7)当該会社の2015年12月期の経営成績
売上高:7,303百万円
経常利益:427百万円
当期純利益:341百万円

■本経営統合における株式交換の割当比率
本経営統合は、GCAサヴィアンの完全子会社であるGA株式会社(以下「GA社」)が、アルティウム社の全株式を現物出資により取得した上で、GCAサヴィアンを株式交換完全親会社、GA社を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことにより実行される予定です。
株式交換の割当比率の根拠となる両社の株式価値比率:
  GCAサヴィアン 7 : アルティウム社 3

■日程
(1)取締役会決議日(本統合契約締結):2016年5月9日(月)
(2)取締役会決議日(株式交換契約締結):2016年6月上旬(予定)
(3)臨時株主総会開催日:2016年7月上旬(予定)
(4)株式交換効力発生日:2016年8月上旬(予定)

■今後の見通し
本経営統合が業績に与える影響は、確定次第お知らせいたします。

GCAサヴィアンについて
2004年に創業した独立系M&Aアドバイザリーファーム。東京証券取引所市場第一部に上場し、東京、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、ムンバイ、上海、大阪、シンガポールに拠点を有しております。どの資本系列にも属さない、完全独立型のM&Aアドバイザリーファームであるため、クライアントの企業価値増大において利益相反が一切なく、クライアントにとって最善の利益のためのアドバイザリーサービスを提供しております。
詳しい情報はhttp://www.gcasavvian.co.jp/ をご覧ください。

アルティウム(Altium)社について
設立30年超の歴史を持つ欧州独立系M&Aアドバイザリーファーム。本社をロンドン(英国)に置き、マンチェスター(英国)、フランクフルト(ドイツ)、ミュンヘン(ドイツ)、チューリヒ(スイス)、ミラノ(イタリア)そしてテルアビブ(イスラエル)にオフィスを展開しております。総勢80名超のプロフェッショナルが在籍し、特に中規模のデジタルメディア&インターネット、テクノロジー&テレコム、コンシューマー&リテール、ヘルスケア、インダストリアル、ビジネスサービス並びにエネルギーセクター案件のアドバイスを得意とします。
詳しい情報はhttp://www.altiumcapital.com/ をご覧ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る