• トップ
  • リリース
  • 2017年3月ついに本格的に日本上陸!北欧人気No.1のフルーツスムージー froosh

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

フルーシュ株式会社

2017年3月ついに本格的に日本上陸!北欧人気No.1のフルーツスムージー froosh

(PR TIMES) 2017年02月21日(火)09時19分配信 PR TIMES

2014年に日本に上陸した北欧で愛され続けているスムージー・froosh(本社:東京都渋谷区 CEO:Brendan Harris)。過去2年のテスト販売および市場調査の結果を経て、2017年3月、改めて本格的に日本に上陸することとなりました。今回の上陸に伴い、新たなパートナーとして富永貿易株式会社(本社:兵庫県神戸市 取締役社長:富永昌平)が販売代理店となり、商品の国内生産もスタートいたします。

2017年3月ついに本格的に日本上陸! 北欧人気No.1のフルーツスムージー froosh

2014年に日本に上陸した北欧で愛され続けているスムージー・froosh(本社:東京都渋谷区 CEO:Brendan Harris)。過去2年のテスト販売および市場調査の結果を経て、2017年3月、改めて本格的に日本に上陸することとなりました。今回の上陸に伴い、新たなパートナーとして富永貿易株式会社(本社:兵庫県神戸市 取締役社長:富永昌平)が販売代理店となり、商品の国内生産もスタートいたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-820060-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-419457-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-209742-3.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-265489-4.jpg ]


 frooshは、北欧でナンバー1の人気を誇るフルーツスムージーです。北欧でのスムージー市場をけん引してきた実績があり、今後日本においてもスムージー市場のリーダーとして、健全な市場形成に努めてまいります。frooshは従来のフルーツスムージーとは違い、非濃縮還元の100%ストレート果汁。圧搾製法を採用しているため、食物繊維も壊さず摂取でき、フルーツ本来の美味しさを味わっていただけます。砂糖やお水、保存料、合成着色料、酸化防止剤などの添加物も一切入っていないので、美容や健康を意識されている方、また、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。朝食に、ランチタイムに、小腹がすいた時やお休み前、あらゆるシーンでお飲みいただけるfroosh。目を惹くカラーリングと北欧らしいデザイン性の高いボトルにも注目です。


fruit on a mission

[画像5: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-160009-5.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/16606/4/resize/d16606-4-272810-6.jpg ]


また、frooshのミッションは消費者に健康的な商品を提供することだけではありません。frooshは積極的に発展途上国との取引を進めており、原材料のフルーツの半分以上は発展途上国から仕入れています。frooshは、発展途上国の経済的成長は、私たち先進国からの援助では達成できないと考えています。先進国からの金銭的援助は、発展途上国に暮らす人々にまで行き渡っていないのが事実です。どこかで搾取されていたり、武器開発費用になったりと、ほとんどが使途不明金になっています。発展途上国に暮らす人々が経済的に自立するために必要なのは、彼らに金銭的に援助するのではなく取引をすることです。
 frooshは、アフリカ諸国、南米などのフルーツ農園から原材料を調達するだけではなく、フルーツ農園に実際に足を運ぶ活動も積極的に行っています。農園に働く人と同じところで寝泊まりし、同じフルーツ栽培の仕事を体験することで、自分たちの商品の原材料をより深く理解します。また、実際に農園に関わる地域が経済取引によってどう自立していっているか、を継続的な訪問をすることで直接確認しています。農園に関わる地域が取引をすることによって経済的に自立に向かい、地域のインフラが整っていく様子、学校や病院ができて地域に暮らす人々が自分たちの力で生活していく様子を見守っています。このように、frooshは「fruit on a mission」として、援助ではなく取引によって発展途上国に暮らす人々の経済的自立を促す活動をミッションとして掲げ、行動しています。


 この度、frooshの日本再上陸および国内生産スタートを記念し、最高執行責任者のMarie Winther Bothénが北欧より来日します。日本におけるスムージー市場形成への期待、「fruit on a mission」の日本市場での訴求も目的とし、プレスインタビューを開催したく存じます。
皆様におかれましては、ご多忙の折大変恐縮ではございますが、ぜひfrooshの日本市場に懸ける想い、発展途上国への想いをご取材いただければ幸いに存じます。

取材日程: 3月2日(木)

取材場所: frooshオフィス(東京都渋谷区)

取材時間: 応相談

問合せ先: froosh株式会社
http://froosh.com/ja/
    マーケティングマネージャー
鳥井 希和子
      kiwako.torii@froosh.com

frooshに関する問い合わせ先
froosh株式会社
マーケティングマネージャー
鳥井 希和子
03-3560-3148
kiwako.torii@froosh.com

froosh販売に関する問い合わせ先
富永貿易株式会社
東京支店 商品部 商品課
木佐貫 誠
03-6202-3302



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る