• トップ
  • リリース
  • 当社連結子会社フォーサイドエンタテイメント株式会社「横浜FCオフィシャルクラブトップパートナー契約締結」のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フォーサイド

当社連結子会社フォーサイドエンタテイメント株式会社「横浜FCオフィシャルクラブトップパートナー契約締結」のお知らせ

(PR TIMES) 2015年07月27日(月)10時30分配信 PR TIMES

 当社連結子会社のフォーサイドエンタテイメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:假屋勝、以下「当社」と言います。)は、スポーツ文化の普及・振興を通じ広く社会に貢献することを目指し、この度、J2所属の横浜FC(株式会社横浜フリエスポーツクラブ)とオフィシャルクラブトップパートナー契約を締結致しました。    
本契約により、横浜FCのスポンサーの一員として、公式戦ユニフォームパンツ部分に“Catchboard”のロゴと同オフィシャルマスコット“キャッチーくん”が掲出されます。
 当社は、選手・サポーターの皆さまと一丸となって、J1昇格を目指す横浜FCを精一杯応援して参ります。

【横浜FC概要】
社 名:株式会社横浜フリエスポーツクラブ
所在地:〒240-0045  横浜市保土ヶ谷区川島町522-3
設 立:1998年12月25日
代表者:北川 浩史
横浜FCオフィシャルHP:http://www.yokohamafc.com/

【掲出ロゴ】
「SNSアプリ“Catchboard”オフィシャルマスコットキャラクター“キャッチーくん”」
[画像1: http://prtimes.jp/i/14416/4/resize/d14416-4-286457-0.jpg ]

【Catchboardについて】
「Catchboard」は、友だちや家族との繋がりを重視したコミュニケーションアプリとなっており、コミュニケーションを通して、繋がる楽しさをコンセプトにサービスの内容を大幅に見直しました。一方で新たな機能としてイベント機能を追加し、共感できる話題や趣味等を通して不特定多数のユーザーとコミュニケーションをはかり、そこで生まれる新しい繋がりを共有できる一面も持っております。

また、ソーシャルコミュニケーションツールとしての機能を拡充し、幅広いユーザーの利用拡大と、ローカルストリームを活用した地域コミュニケーション起点の020マーケティングツールとして、企業向けのサービス拡充も推進して参ります。

「Catchboard」は、スマホ×地域×コミュニケーションという独自のアプローチでオンラインとオフラインを結びつけ、繋がりを持った全国のユーザー及び企業等が便利に利用いただけるようなサービスを提供し、地域コミュニケーションの活性化に大きく貢献して参ります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/14416/4/resize/d14416-4-206245-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/14416/4/resize/d14416-4-189364-2.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る