• トップ
  • リリース
  • 食べたいものを一緒に見つけるオリジナル漢字ドリル 「あじのも帳」誕生、6月24日公開。

プレスリリース

食べたいものを一緒に見つけるオリジナル漢字ドリル 「あじのも帳」誕生、6月24日公開。

(PR TIMES) 2020年06月24日(水)14時40分配信 PR TIMES

味の素(株)が提案する親子の新しいコミュニケーションツール


[画像1: https://prtimes.jp/i/60627/3/resize/d60627-3-359710-0.jpg ]

おいしくお勉強!「あじのも帳」URL:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/corner/life/kanji_ajinomocho/
 味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区)は、当社の資産である料理レシピを活用し、親子のコミュニケーションがより充実する新しいコンセプトのWEBコンテンツ「あじのも帳」を企画開発、2020年6月24日(水)より公開します。

 新型コロナウイルス拡大の影響を受け社会全体において親子が自宅で一緒に過ごす時間が増え、家族時間やコミュニケーションの価値を改めて実感したという声が多く聞かれました。同時に、三度の食事の用意(今日のごはんを考えることやお買い物、料理、片付け)など家事負担の増大が一気に押し寄せ、戸惑い疲労困憊する親御さんの様子も非常に多く見られています。新しい生活様式が提唱される社会の大きな転換期の中で、「今日のごはん」を考え作るその負担を少しでも軽くし、さらにせっかく築いた親子の時間を一層豊かにするお力添えができないか、そんな発想から「あじのも帳」は開発されました。
 「あじのも帳」は、お子さまがレシピ内の漢字の問題に取り組む中で食べたいものが見つかる献立帳、レシピブックです。外出自粛期間に当社のレシピサイト「AJINOMOTO PARK※」でアクセス数が大幅に増加したコンテンツを参考に、今知りたいお役立ちレシピを集めました。さらに、ドリルには誰でも実践できる栄養バランスのポイントも掲載し、ココロとカラダの健康にもしっかり繋げていきます。食べたいものが決まったら、お子さまと一緒に料理にチャレンジしてみる使い方もおすすめです。


【「あじのも帳」とは?】
料理レシピにまつわる漢字の書き取り問題に取り組むことで楽しく学べ、「今日のごはん」が決まったり、親子料理のきっかけにもなる味の素(株)が提案する新しいコミュニケーションツールです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/60627/3/resize/d60627-3-401767-5.jpg ]



・サイトURL :https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/corner/life/kanji_ajinomocho/
・使用方法  :
「あじのも帳」のレシピは「簡単時短レシピ編」「ランチレシピ編」「栄養バランス編」の3つのカテゴリーから成り、漢字の書き取りレベルは、「やさしい(概ね小学校1-3年生で習う漢字)」「むずかしい(概ね小学校4-6年生で習う漢字)」に分かれています。「やさしい」がクリアできたら「むずかしい」にチャレンジするなどレベルアップを目指していくのも楽しいドリルです。親子で一緒にチャレンジし、新しいレシピを見つけたり、知らなかった栄養バランスのポイントを学ぶ体験を通して、親子のコミュニケーション活性化につなげます。尚、ドリルはスマートフォンやパソコンブラウザで閲覧しながら取り組む方法に加え、PDFでダウンロードし印刷した紙を使って取り組む形にも対応しており、お好みに合わせてご利用いただけます。ドリルの答え合わせは「AJINOMOTO PARK」で行います。

「AJINOMOTO PARK」では、「あじのも帳」に掲載されているレシピ以外にも、今人気のレシピや食にまつわる面白い読み物コンテンツなど皆さまの食の楽しみがより豊かになる提案を行っています。是非親子で一緒にお楽しみください。
※毎日の「おいしい!」が見つかるレシピサイト「AJINOMOTO PARK」https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る