• トップ
  • リリース
  • WASD、新型コロナウイルス対策に呼び出し効率化サービス「デジちゃいむ」を無償公開

プレスリリース

WASD、新型コロナウイルス対策に呼び出し効率化サービス「デジちゃいむ」を無償公開

(PR TIMES) 2020年04月01日(水)11時05分配信 PR TIMES

来店した消費者に対し感染予防を啓蒙できるとしてサービスの無償公開を決定

店舗の呼び出しを効率化する「デジちゃいむ」を提供するWASD株式会社(本社:東京都中野区 代表:盛島 昇太)は新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として5月よりサービスの無償公開を行います。
当社の提供する呼び出し効率化サービス「デジちゃいむ」の機能が来店した消費者に対する感染予防の啓蒙に有効であるため最低3ヶ月の期間サービスの無償公開を行います。

■無償提供の背景および目的
新型コロナウイルスの流行により不要不急の外出の自粛が求められています。しかし、食糧や生活用品を購入するための外出はゼロには出来ません。様々な対策を講じている店舗において、来店したお客様に首相官邸で公開されている情報や専門家が発信する情報などを用いて啓蒙を行うことで自衛のため知識をつけてもらい、導入した店舗から発症者を出さないためのサポートをデジちゃいむが担えることを専門家と確認したため無償公開をすることに決定いたしました。

■デジちゃいむとは
店舗の呼び出しを効率化するクラウドサービスです。
詳細:https://sites.google.com/wasdsys.com/digi-chime/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
[画像1: https://prtimes.jp/i/54744/3/resize/d54744-3-715779-0.png ]

店舗に訪れたお客様がスタッフのサポートを求める(商品の場所を教えて欲しい、専門的な知識を教えて欲しい、相談したい など)際に、その場にあるQRコードを読み込み簡単な操作をすることで「いつ」「どこで」「何をして欲しいか」と言った情報を店舗に届けることができるサービスです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/54744/3/resize/d54744-3-770302-1.png ]

呼び出したい時にスタッフが見つからない課題と、迅速に適切なサービスを提供できない事業者側の課題のミスマッチを解消し、店内におけるリードを最適化し売上を向上します。

■感染症予防の啓蒙に有効な点
呼び出しを行うプロセスに周知のタイミングが複数あり、そこで感染症予防の手法をアナウンスすることができます。


QRコードを読み込む時に台紙を注目する
呼び出しをした後にスタッフを待っている時に画面にキャンペーンを表示する

サービスを用いて呼び出しを行う際に必ず目に入るという特性と、webサービスである点から様々な情報を配信できる点を活用します。

この2点に通常用途のほか、感染症対策の機能を実施開始までに追加します。

■申込みフォーム
https://forms.gle/T87D97BhKbwMorRg8
上記のフォームよりお申し込み下さい。

■実施概要
申込期間:4月1日〜実施終了迄
実施期間:5月上旬〜7月末日※状況により延長
目的:店舗に訪れた来客に対する情報周知・啓蒙のサポート
対象:呼び出しが発生する全業種業界の事業者
費用:無料※機材調達および導入支援をご希望の場合は別途費用が発生します。

■会社概要
会社名:WASD株式会社
設立日:2020年1月28日
代表者:代表取締役 盛島 昇太
住所:東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1F 一般社団法人中野区産業振興推進機構(ICTCO)内NO.9
URL:https://www.wasd-inc.com/

■連絡先
WASD株式会社 広報担当:盛島
メールアドレス:info@wasdsys.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る