プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

TotallyAwesome Singapore Pte. Ltd

2020年キッズ・デジタル・インサイト調査

(PR TIMES) 2020年09月08日(火)15時45分配信 PR TIMES

TotallyAwesomeが、年に一度行っている日本でのキッズ・デジタル・インサイト調査です。


--------------------- For Immediate Release ---------------------
Kids; the New Family Boss!

キッズとその両親へオンライン上でエンゲージメントを可能にしているTotallyAwesomeは、アジア・パシフィックでのキッズとファミリーのインサイト調査をリリースしました。TotallyAwesomeのCEOであるWill Ansteeによると “オンライン上での13歳以下のキッズとのエンゲージメントは、コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増えてより高いものとなり、今回の調査はこの状況下でターゲットグループへリーチする上で、重要なものになるでしょう。
また、TotallyAwesomeの最新の調査では、キッズが家庭内で今まで以上により大きな影響力を持っている事がわかりました。

調査によれば、日本の98%の親が全てのカテゴリーで商品購入の際にキッズに影響を受けています。最も影響を受けているカテゴリーはスナック類で、89%の親が影響を受けています。また玩具や飲料、外食、エンターテイメントやケーブルTVの視聴でも同様にキッズの影響は大きくなっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/52078/3/resize/d52078-3-841938-0.jpg ]



世界はコロナウイルスや政治情勢などで変わり、キッズはその最前線にいます。そしてこれらの状況で、家庭でのメディア消費も変化してキッズの影響力がましている事も今年の調査でわかりました。


オンラインでの変化としては、オンライン広告の影響により年々エンゲージメントが高まっています。従来のTV広告の予算が減少してブランドのマーケターはオンライン広告へのシフトの検討がキーとなるでしょう。
キッズ向けのコンテンツ・クリエーターは、より分断されたターゲット・オーディエンスへのエンゲージメントを経験しています。 TikTokはキッズへのエンゲージメントが20%に達しました。またYouTubeは今だに有力なプラットフォームです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52078/3/resize/d52078-3-367256-1.jpg ]


TotallyAwesomeは、キッズとのブランド・エンゲージメントをキッズのデジタル・スペースでのコンテンツ・クリエーター及びプラットフォームにおけるブランドのROIを最大化します。


Will Ansteeによると、オンラインでのキッズとのエンゲージメントはブランドにとって容易なことではありません。キッズはインタラクティブや体験型の経験によるエンゲージメントを求めています。いくつかのブランドはこれらの施策によって成功していますが、多くは未だ行っていません。


インフルエンサーは、キッズとブランドの関係を構築するために大きな役割となっています。43%のキッズが、おねだりをする際にインフルエンサーに影響を受けています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52078/3/resize/d52078-3-406205-2.jpg ]



キッズのオンラインでの存在感は、デジタルの目覚めと従来のコミュニケーション習慣の変化を強調しています。コロナ禍が続く中、Zoomで人と繋がったりする事で家庭内での視聴態度も変わるでしょう。


調査によると、69%のキッズが親と一緒にコンテンツを観ていて、ステイホームの間にキッズの視聴態度が変化しています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/52078/3/resize/d52078-3-638359-3.jpg ]



アプリの利用は35%増え、”シリーズ”を観るも53%増えています。調査によると親と一緒での視聴が増えています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/52078/3/resize/d52078-3-214357-4.jpg ]



コンテンツとしては、家族で楽しむ動画や、アニメ、音楽、ディズニー関連が人気となっています。


保護者がオンラインで子供たちとより深く関わっていく中で、ブランドにとって適切な安全を提供し、視聴者と共感することが重要です。


”2020年は、世界中と地域全体でパラダイムシフトのように感じられ、子供たちは技術の進歩と社会の変化を過去10年間で見た最も速いペースで取り入れています。 人生で初めてインターネットにアクセスする子供たちの数が最も多いため、ユーザーの安全と子供たちのオンラインデータのプライバシーを守るために、オンラインサービスプロバイダーの真の透明性と説明責任が今まで以上に重要になっています。”
TotallyAwesome’s Chief Strategy Officer, Jeremy Carr


2020 TotallyAwesome APAC Kids Digital Insights Studyは、下記のリンク からダウンロード出来 ます。
https://www.totallyawesome.tv/2020kidsinsights-jp/


About TotallyAwesome

TotallyAwesomeは、アジア太平洋地域における主要なキッズデジタルメディア企業であり、デスクトップ、モバイル、オンラインビデオで毎月1億7千万人以上のキッズにリーチしています。 TotallyAwesomeは、アジア太平洋地域で実績があり、マーケティング担当者が目標を達成できるよう支援すると同時に、子供のデータが安全に保たれることを保証します。 同社の子供向けプラットフォームには、安全に準拠した広告プラットフォームであるAwesomeAdsと、子供たちが悪影響を与えることなく仲間と交流するための安全なソーシャルスペースであるPopJamが含まれます。


PR contact for TotallyAwesome:
PR@totallyawesome.tv


------------------------- END ----------------------------------



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る