• トップ
  • リリース
  • ファーウェイモバイルサービス、東京ゲームショウでモバイルゲーム開発者に包括的なビジネスソリューションを提供

プレスリリース

Huawei Technologies Co., Ltd.

ファーウェイモバイルサービス、東京ゲームショウでモバイルゲーム開発者に包括的なビジネスソリューションを提供

(PR TIMES) 2019年09月13日(金)15時40分配信 PR TIMES

ファーウェイモバイルサービス(HMS)は、幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2019(TGS 2019)で、モバイルゲーム開発者と一般ユーザー向けにブースを出展しています。
同イベントでHMSは、日本市場向けにHUAWEI AppGalleryを紹介しました。飽和状態にあるゲームアプリ市場において、開発したアプリがこれまで以上に発見されやすくなる新たな代替的モバイルアプリ市場となります。さらに、期間中は、1対1でモバイルゲーム開発者のご相談に応じ、個別の地域及び世界中でのビジネスの拡大を支援する予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48311/3/resize/d48311-3-463620-2.jpg ]


HMSの担当者は、「ファーウェイのゲームエコシステムでビジネスを拡大しよう」というテーマで実施された基調講演にて次のように述べました。
「AppGalleryは昨年グローバル市場向けにサービスを開始しました。AppGalleryは比較的飽和しておらず、ゲームを見つけてもらいやすい環境になっています。そのため、ダウンロード数を増やしたいゲーム開発者には最適なプラットフォームとなります。さらに、拡大を続けるHMSの市場を利用し、世界170ヶ国の5億3000万ものユーザーに訴求することができます。」

スマートフォン業界での存在感を武器に、より多くのゲーマーに訴求
ファーウェイの世界のスマートフォン業界での強い存在感を武器に、HMSは急速に成長しています。2019年上半期だけで、ファーウェイは1億1800万台以上のスマートフォンを出荷し、世界で2番目の規模のスマートフォンメーカーとなっています。AppGalleryは昨年発表したHUAWEI P20シリーズで登場して以来、ファーウェイのスマートフォンにプリインストールされています。

最先端技術を用いてシームレスなゲーミング体験を実現
ファーウェイの端末は最先端のイノベーションを土台としています。ファーウェイが独自開発した世界初の7nmモバイルAIチップセットであるKirin 980とGPU Turbo 3.0のパワーを搭載する端末は、消費電力を抑え、タッチの反応が改良され、コマ落ちが減り、ゲーム性能が向上するなど、ゲーマーの方々にも恩恵が多いものとなっています。

HMSは先に、世界中の開発者に向けて、51のサービス、オープン機能、それに885にもおよぶAPIを公開しました。これにより、すべてのシナリオにおいてインテリジェントなエコシステムを構築することを目指しています。現在、HMSの登録者数は91万人に達しています。

モバイルゲームでファーウェイは、ゲーム開発者にゲームSDKと「ラッパー」を提供しています。ゲーム開発者の開発と統合のプロセスをより簡単にするため、リソースを公開しており、ファーウェイのエンジニアチームから支援を受けることもできます。これにより、費用対効果を向上させ、早く市場に出すことが可能になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48311/3/resize/d48311-3-626717-0.jpg ]


全ての開発者のニーズに対応できる包括的なマーケティングソリューション
HMSはさらに、ゲーム開発者に、それぞれのニーズに合わせた販促や共同マーケティングの機会を提供しています。開発者のゲームをより多くのゲーマーに紹介することで、ダウンロード数を増やすことを狙います。

AppGalleryには、「おすすめアプリ」欄やフラッシュスクリーン、バナー、そしてその他にも、ゲームをご紹介するスペースが用意されています。特定の市場を狙う開発者であれば、特定の国においてファーウェイのスマートフォンに自身のゲームをプリインストールするというサービスを利用することもできます。これに加えて、各地域での端末の発表イベントや東京ゲームショウのような業界イベントで、共同マーケティングを行うといった支援も開発者に提供します。

公式のアプリマーケットに加えて、開発者はファーウェイ AppTouchを用いて急成長中の市場でゲームを配布する方法も選択できます。「AppTouch」はファーウェイのモバイルゲーム配布プラットフォームで、インドネシア、フィリピン、アルジェリア、エジプト、パキスタン、イラク、南アフリカ、その他の国のキャリアと提携して展開しています。現在では、60以上のキャリアブランドがファーウェイ AppTouchと提携し、世界40ヶ国で展開しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/48311/3/resize/d48311-3-239429-1.jpg ]


Shining-Starプログラムでイノベーションを促進
ファーウェイは先月、ファーウェイ開発者会議において、開発者向けの新プログラムとして「Shining-Starプログラム2.0」を発表しました。合計10億米ドルのインセンティブ投資を行い、世界中の開発者によるデジタルイノベーションを支援する予定です。このプログラムに参加する開発者は、新しいオープンケイパビリティに優先的にアクセスでき、マーケティング分野でのサポートを得ることができます。

各地域ごとに提供されるモバイル開発者への支援
ファーウェイは日本の開発者向けにカスタマイズしたサポートも提供します。例えば、日本にいるローカルのチームが、アプリをAppGalleryに登録する際に発生する問題を解決するための支援を現場で行うなどの支援を予定しています。

「日本は、テレビゲーム開発とモバイルゲーム開発の両方で、才能と創造性が集まる場として昔から知られています。そのためファーウェイは、成長する日本市場に期待しており、日本での基盤を固めより存在を高めるように、引き続き日本への投資を続けます」HMSの担当者は述べました。

さらに詳しくは、以下をご参照ください。
https://consumer.huawei.com/jp/mobileservices/

(本資料はグローバル版プレスリリースの翻訳です。)
###

ファーウェイモバイルサービスについて:
ファーウェイモバイルサービスは、HUAWEIおよびHONORのスマートフォンユーザーに、スマートフォンのエコシステムを提供するファーウェイモバイル端末で展開するサービスです。ユーザーは、EMUIに搭載されているモバイルクラウドやAppGallery、Huawei Video、Huawei Theme、スクリーンマガジンなどの公式サービスをお楽しみいただけます。ファーウェイ モバイルサービスは、170ヶ国以上で5億3000万人のユーザーが使用し、それぞれのユーザーが恩恵を得られるような、究極的なスマートライフ体験を提供しています。あらゆるものがつながる世界が到来した今、私たちは優れたユーザーエクスペリエンスを提供し、地球上の誰とでも気軽につながれる世の中にしていくという責任を果たすため、進化を続けています。

HUAWEIおよびHONORのデバイスをお持ちのユーザー向けサービスの最新情報については、
https://huaweimobileservices.com/ または、
Facebookページhttps://www.facebook.com/HuaweiMobileServicesAS/をご覧ください。

ファーウェイモバイルサービスに関して定期的に発表される最新情報については、弊社の以下の公式ページをフォローしてください: https://www.facebook.com/HuaweiMobileServicesAS/


報道関係者からのお問合せ先
ライトニングコミュニケーションズ 担当:田中フレッド
Email: tanaka@licomm.co.jp Tel: 080-7736-3116



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る