• トップ
  • リリース
  • ブータン王国の王女、フランスのエッフェル塔、日本のスカイツリーが夢のコラボ「130年前のエッフェル塔らせん階段」が日本初上陸!

プレスリリース

JANAT International Co. Ltd.

ブータン王国の王女、フランスのエッフェル塔、日本のスカイツリーが夢のコラボ「130年前のエッフェル塔らせん階段」が日本初上陸!

(PR TIMES) 2019年06月21日(金)12時44分配信 PR TIMES

エッフェル塔竣工130周年「ライジングウーマン LA TOUR EIFFEL AU JAPAN 2019」巡回展開幕式速報レポート

昨日20日、女性のエンパワー(自らの人生を切り拓く力をつける)を支援するファム・デュ・モンド財団(本部:スイス・ジュネーブ)と紅茶専門店ジャンナッツ(本社:フランス・パリ)は、東京スカイツリー(東京都墨田区)にて「エッフェル塔日本ツアー2019」巡回展の開幕式を開催いたしました。
世界遺産にも登録されているエッフェル塔の竣工130周年を記念し、希少で歴史的な当時のらせん階段の現物(高さ5m/直径3.5m/重さ1.7t )が東京スカイツリー「ソラマチひろば」に登場。これは世界初となるエッフェル塔の旅で、日本初来日となります。

エッフェル塔に初めて登ったのは女性であることから、エッフェル塔は「女性に力を与える象徴」とされております。そのことから、女性の幸せを支援する当財団は、世界で初めてGNP(国民総生産)ではなく、GNH(国民幸福量)を取り入れたと言われる国であるブータン王国のアシ ペマ ラドン ペム ペム ワンチュク王女殿下をお招きし、「ライジングウーマン・ライジングハピネス」をテーマにセレモニーを実施いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-704020-0.jpg ]

ファム・デュ・モンド財団会長のご挨拶に始まり、「活躍する女性を支援する、女性の一番のシンボルがエッフェル塔」だと述べ、いよいよアンベールへ。

アンベールの際は、ブータン王女殿下、墨田区長、墨田区議会議長などもご登壇され、皆で一斉にボタンを押してお披露目。そこには歴史を感じさせる高さ5mのらせん階段が登場いたしました。スカイツリーを後ろに、日本に初上陸したエッフェル塔、まさに夢のコラボが実現しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-604552-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-641672-2.jpg ]


アンベール後には、墨田区長、墨田区議会議長などがご挨拶を述べ、続いて「ライジングウーマンアワード」の表彰式を開催。受賞されたのはブータン王国Her Majesty The Royal Grandmother of Bhutan Ashi Kesang Choeden Wangchuckと株式会社サニーサイドアップ次原悦子代表取締役社長の2名が授与されました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-102066-6.jpg ]


[画像5: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-243868-3.jpg ]

代理受賞された感想を王女殿下は「謙虚であることの大切さももちろん、常に向上心を忘れずに生きていくと、周りにインスピレーションを与えることができる」と述べられ、最後に「女性がさらに活躍していくことを私も願っている」というお言葉でしめられました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-242748-4.jpg ]


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ファム・デュ・モンド財団について
女性のエンパワー(自らの人生を切り拓く力をつける)を支援することで、女性が仕事と生活環境の向上を通じて、充実した人生を歩んでいける世界を目指しています。状況を改善し、仕事に専念できるように、そして未来の世代へとより良い人生のバトンを繋げていけるように。その第一歩として、2000年からスリランカの茶園で働く女性たちへの支援を行い、女性の成長を促進するプロジェクトモデルを立ち上げています。

■ジャンナッツ・パリついて
1872年生まれのフランス老舗紅茶ブランド。創設者ジャンナッツ・ドレスによるフレーバーティーへの情熱は独創性と品質にこだわったユニークな商品を生み出しました。建築家ギュスターヴ・エッフェル氏との出会いを経て、オーク樽で熟成させることで芳醇な香り付けを行う世界初の紅茶、オリジナルフレンチオークティーを創り出しました。現在、ジャンナッツ一族は建造初代のエッフェル塔らせん階段の一部を所有しており、ジャンナッツは、ファム・デュ・モンド財団を通じて女性たちをサポートしています。

【プロフィール】 ブータン王国 アシ ペマ ラドン ペム ペム ワンチュク王女殿下 
[画像7: https://prtimes.jp/i/45873/3/resize/d45873-3-666466-5.jpg ]

社会文化振興のための全国評議会(NCSCP)でブータン王国代表を務め、国際連合世界食糧計画と協力。農村地域の子供たちのために全国各地で託児所の開設に尽力する。また、女性のエンパワーを支援するファム・デュ・モンド財団を支持、ブータン王国内で活動を開始。

【実施概要】
■名称     : エッフェル塔日本ツアー2019
■展示会期   : 2019年6月20日(木)および21日(金)
■セレモニー  : 2019年6月20日(木)15:00〜15:50
■登壇者    : ブータン王国 アシ ペマ ラドン ペム ペム ワン チュク王女
          山本 亨 墨田区長
          田中邦友 墨田区議会 議長
          岩瀬豊 東武タワースカイツリー株式会社 代表取締役
          次原悦子 株式会社サニーサイドアップ 社長
          ファム・デュ・モンド財団 / ジャンナッツ・パリ
■会場     : 東京スカイツリー「ソラマチひろば」(東京都墨田区押上1-1-2 )          
■主催     : ファム・デュ・モンド財団/ジャンナッツ・パリ



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る