プレスリリース

株式会社ビジョンゲート

都心で働く親と子どもたちの夏休みを救え

(PR TIMES) 2019年05月23日(木)09時40分配信 PR TIMES

〜民間学童保育こどもクリエ塾 日本橋校 2019年7月22日オープン〜

民間学童保育・こどもクリエ塾(運営会社:株式会社ビジョンゲート)は、2019年7月22日より日本橋校をオープンいたします。夏休み期間はお盆含めて平日は朝から開校し、工場見学遠足や理科実験教室、さらに夏休み対策として読書感想文教室や絵画教室などのイベントを毎日実施いたします。説明会・見学会は6月下旬より開催予定です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/41861/3/resize/d41861-3-155431-0.jpg ]

●働く親にとって最も悩ましい夏休みがやってくる
待機児童数も過去最高の1万7千人(厚生労働省2019年12日28日発表)と深刻化していますが、学童保育に預けることができた親にとっても最も悩ましいのが長い夏休みです。
一般的に公設学童(民間委託による運営含む)は、生活の遊びの場として子どもたちを安全安心に預かる機能を提供しているに過ぎませんので、夏休み40日間以上を校庭や体育館、室内でのゲームやおもちゃ遊びをして一日のほとんどを過ごしているのが現状です。
特に夏休みは、親にとっては毎日のお弁当づくりに加えて、夏休みの自由研究、読書感想文、絵画&工作など、様々な宿題フォローが負担となります。また頼みの綱・田舎に預けていても、両親の体力的な問題から急遽都内に連れ戻すこととなった等は毎年必ず起こる話です。


●親も子どもも喜ぶ夏休みを全員に提供する
こどもクリエ塾・日本橋校では、夏休み期間は一般の方でもご利用いただけます。工場見学等の遠足や夏休み宿題対策として読書感想文・絵画・自由研究などのワークショップや、理科実験など毎日のプログラムにも参加できます。昼食や夕食は、食材は生協で調達して教室内部でスタッフがつくって1食600円で提供しておりますので、忙しく働く保護者様には喜ばれています。
さらにご利用に際しては保護者様の就労は問いません。長い夏休みに親子が一日ずっと家にいるだけで関係性も悪くなるものです。働いてない保護者様が、子どもとの適切な距離感をとるために利用されることも可能です。

●夏休みは働き方改革、子どもと一緒にゆっくり出社を
働く街として中央区事業所数は港区に次いで23区で2位(平成29年東京都統計年鑑)。
この日本橋には不動産業界トップ会社をはじめ、世界的医療用医薬品メーカーやプロスティック、ケミカルメーカー、大手金融機関等多くの企業が集まっています。
働き方改革が検討されている昨今、子どもが小学校低学年の親が子どもに合わせた働き方ができる仕組みも一つではないでしょうか。長期学校休暇時は、子どもと一緒に満員電車を避けて遅めに出社。子どもたちは、遠足に出かけたり夏休みの宿題に取り組み、昼食や夕食も学童で済ませ、帰宅ラッシュを避けて一緒に帰宅。親にとっても無理なく、そして子どもにとっても有意義な夏休みを過ごすことが可能となります。

●こどもクリエ塾(株式会社ビジョンゲート 運営)
2011年4月民間学童保育「こどもクリエ塾」を設立。現在、表参道、白金台、茗荷谷、四谷、さらにタイ・バンコクと5校を運営。国内4校はすべてキャンセル待ちが続いているため、今年2月に民間学童保育業界の成長のために、日本実業出版社より『子どもも親も喜ぶ施設を安定経営できる!「民間学童」のつくり方・運営の仕方』を出版。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41861/3/resize/d41861-3-420596-1.jpg ]

こどもクリエ塾代表・遠藤奈央子は、起業前はリクルートにて採用・研修やダイバシティ推進に従事。2007年よりIBMビジネスコンサルティングサービス(現 IBM)で戦略コンサルタントを経験。日々現場でこどもと共に学びあう、教育者としての顔をもつ事業家。直接指導したこどもは延べ1,800人を超える。


【問い合わせ先】
こどもクリエ塾 運営会社:株式会社ビジョンゲート
所在地:東京都白金台3-16-11峯岸ビル2階
日本橋校:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町9-10 ステュディオ日本橋100号室
TEL :03-5422-7503
E-mail: clie@visiongate.co.jp
https://visiongate.co.jp
担当 遠藤



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る