プレスリリース

  • 記事画像1

KUBERA PROJECT LIMITED

Kuberaコインがアーケードゲームと提携

(PR TIMES) 2017年12月29日(金)13時01分配信 PR TIMES

仮想通貨Kuberaコイン、T・クリエーションとビットステーション 中国市場におけるキッズカードゲーム事業業務提携にて、決済システム導入 契約締結が完了。

クベーラプロジェクト(英語表記:KUBERA PROJECT LIMITED)(Le Sanalele Complex, Ground Floor, Vaea Street, Saleufi, Apia, SAMOA)は、株式会社T・クリエーション(以下、T・クリエーション)と、ビットステーション株式会社 (以下、ビットステーション)が12月27日に行った中国国内で展開するキッズカードゲーム事業展開における業務提携にて、弊社仮想通貨Kuberaコインでの決済システムの導入の契約締結が行われたことをお伝えします。
[画像: https://prtimes.jp/i/29685/3/resize/d29685-3-912401-0.jpg ]

T・クリエーションは、「オンラインゲーム」が隆盛を極める中国の娯楽施設市場の動向に先んじて、特に注目を集める「キッズカードゲーム」の先進的で高品質なプロダクトの提供と新たな市場の創造のための事業展開を行っており、ビットステーションは、T・クリエーションが中国国内で展開するキッズカードゲーム事業においてKuberaコイン決済システムの開発および導入の担当、相互に協力・支援を行うことで今回契約締結に至りました。
写真:(左)T・クリエーション 代表取締役社長 田副 康夫氏    (右)ビットステーション 田中 健太氏


中国市場を狙う日本初の決済プラットフォームに期待がかかる!
クベーラプロジェクトが展開するKuberaコインは、今年11月ラオス首都ビエンチャンとの間でKuberaプラットフォームを用いたIT開発に関する協力合意や、今月12月初旬にはグローバル規模の仮想通貨取引所であるイギリスのHitBTCにて取引が開始されるなど、コイン決済システムによる 決済手段の利用で、ユーザーにとっての利便さを追求すべく、環境の整備を進めており、今後、各東南アジアの通貨の交換業など、ブリッジ通貨としての機能も見込まれるマルチカレンシーです。

Kuberaコインについて:
Kuberaプラットフォームと呼れる、ゲームやアプリなどたくさん コンテンツを提供するエコシステムで支払い手段として取り扱われ、対戦ゲームなど個人間でコインを賭けて遊ぶ事ができるP2P ゲーミングプラットフォームです。ユーザー 簡単なゲームや自分 予想を賭ける事が可能で、運営会社が関与しないため全て ユーザーに対して公平で安全なゲームを提供することが可能です。
また、Kuberaコイン プログラムで、システム開発や、想通貨 取引所事業などブロックチェーンを使った技術支援も行っております。詳しく こちらをご覧ください。
https://kuberacoin.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る