• トップ
  • リリース
  • DEMECAL検査キットを活用した「名医の窓口」サービスの提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ナレッジフォース

DEMECAL検査キットを活用した「名医の窓口」サービスの提供開始

(PR TIMES) 2017年04月10日(月)15時50分配信 PR TIMES

株式会社ナレッジフォース(本社:東京都中央区、代表取締役:生田 学、以下 当社)は、一般社団法人日本の医療を研究する会(本部:東京都品川区、代表理事:川田 諭、以下 日医研)と共同で、2017年4月12日より在宅型血液検査キット”DEMECAL”を活用した「名医の窓口」サービスを開始いたします。
がんは「早期発見」が肝心です。そして、がんのリスクがある「もしもの時には、すぐに病院へ行きたい」しかし、部位や状況によって、適切な治療法や検査法すら違います。そもそも、どの病院に行くべきなのか分からない方が少なくありません。

早期に発見するためには定期検査が肝心です。そして、がんのリスクがある「もしも」の時にはその状況にあった病院、医師を紹介してもらうことが重要です。そこで誕生したのが、DEMECAL検査キットを活用した、名医紹介サービス「名医の窓口」です。

[画像: https://prtimes.jp/i/25001/3/resize/d25001-3-735666-0.jpg ]

■「名医の窓口」サービスサイト 日医研.com
https://nikk.jp/

■女性用がん総合検査キット「名医の窓口」付
■男性用がん総合検査キット「名医の窓口」付
■胃がんABC検査キット「名医の窓口」付
https://nikk.jp/guid/meii/index2.html

DEMECALは、日本で初めて厚生労働省から組合せ医療機器として認められた在宅血液検査キットです。※管理医療機器承認番号:22600BZX00362000(組合せ医療機器)
体の健康は気になるけれども、病院に行って検査をしている時間的余裕がない、そのような悩みを解決すべく自宅で簡単かつ安全に、精度の高い血液検査をすることができます。

当社は、DEMECAL血液検査キットの正規販売店である株式会社ウィズネット(本社:東京都中央区、代表取締役:山岸 義忠)の戦略的パートナーです。
日医研の持つ日本が誇る名医とのコネクションと「信頼される医療の創出を」を理念とし「患者さんへの最適な医療環境の提供と医療従事者の支援」の使命に賛同し、血液検査の結果で、がんのリスクがある「もしも」の時にはその状況にあった病院、医師を紹介できるサービスを今後提供していきます。

※DEMECAL血液検査キットは株式会社リージャーの製品です。
※DEMECAL検査キット「名医の窓口」付きサービスは、一般社団法人日本の医療を研究する会独自のサービスとなります。

■株式会社ナレッジフォース
主な事業内容:IT・マーケティングソリューション企画・販売
商品企画・販売
本店所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町18-1
URL: http://www.knowledge-f.co.jp/

■一般社団法人 日本の医療を研究する会
本部所在地:東京都品川区東五反田1-9-7-701
URL: http://jmra-tokyo.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ナレッジフォース 担当:宮村孝一
TEL:03-5695-5690
Email:info@knowledge-f.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る