• トップ
  • リリース
  • グリーフケアサイトを母の日にオープン 亡き愛する家族へあなたの気持ちを届ける「天国への手紙」を一般募集 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

グリーフケアサイトを母の日にオープン 亡き愛する家族へあなたの気持ちを届ける「天国への手紙」を一般募集 

(PR TIMES) 2017年05月14日(日)12時45分配信 PR TIMES

「母の日」は、手紙を書いて天国のお母さんに感謝の気持ちを届けよう

死別専門カウンセリングを行うファンボイスは、愛する家族を亡くした方、愛するペットを亡くした方の喪失感を埋めるためのグリーフケア※サイトのオープンに伴い、「天国への手紙」「エールフォワード」(体験談)の募集を、2017年5月14日より開始します。
※グリーフケア:喪失による大きな哀しみのケア

グリーフケアサイトを母の日にオープン


愛する家族を亡くした方、愛するペットを亡くした方の哀しみが癒えるようにグリーフケアサイトをオープンしました。「母の日」は日本の代表的な記念日です。母を亡くした方の喪失感を少しでも埋められるように、母の日をオープンとしました。

サイトを通して、家族を亡くされた方の悲しみや不安が安心感や希望へと変わっていけるように、家族と死別した方の体験談や参考になる情報を掲載していきます。死はこの世で確実に訪れる唯一のことです。哀しみを感じた方がどなたでも訪れることができるサイトを目指しています。
http://angelqp.com/grief-care
[画像1: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-162347-20.jpg ]




「天国への手紙」募集


死は誰にでも訪れるものです。2016年の死亡者数は約129万人、毎日約3,500人の方が亡くなっています。遺された家族の方たちは、人生が一転するほどの悲しみに暮れながら、どれだけの人がその悲しみを癒せているでしょうか。いつまでも悲しんでいられないという思いから、言葉に出せず一人で悩みや悲しみを抱えてしまう方も多数存在しています。

2010年より、家族や恋人など愛する人を亡くした方を対象に、死別専門カウンセラーとして約300件のカウンセリングを行ってきました。その経験を生かし、愛する家族を亡くした人の悲しみが癒えるためには、どうすることが喪失感を埋めることになるのかを考え、「天国への手紙」の募集を開始することにしました。
http://angelqp.com/sendletter
[画像2: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-364082-7.jpg ]


手紙を書くことは、グリーフケアのカウンセリングの中で、ワークの1つとして実際に行われています。手紙をインターネットで投函することにより、従来の対面式のカウンセリングに比べると気軽に利用が可能です。また、手紙を公開することによって、手紙の書き手、読み手双方に相乗的な効果が期待できます。

【書き手のメリット】
・心に溜まっていた思いを書き出すことによって、心が軽くなる
・愛する人とのつながりがあらたに得られ、喪失感を埋めることができる
・複雑なさまざまな気持ちを、整理することができる

【読み手のメリット】
・自分だけがこんな思いをしているわけではないと、安心感が得られる
・心の奥にしまっていた、愛する人への気持ちを思い出すことができる
・手紙を書いてみようと思い、グリーフケアにつながる


[画像3: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-322081-18.jpg ]

「母の日」「父の日」「こどもの日」「夫婦の日」などの記念日は、手紙を書いて、天国にいる大切な家族に、感謝の気持ちや今の自分を伝えることができる日になることを期待しています。
応募いただいた「天国への手紙」は、グリーフケアサイトにて公開いたします。手紙の投函は、匿名で行うことができ、想い出のお写真をお送りいただければ、一緒にご紹介します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-625445-19.jpg ]




「エールフォワード」(体験談)募集


「エールフォワード」とは、喪失体験のある方が少し過去を振り返り、助けになったこと・励みになった体験を、エールを込めて受け渡していくという意味で名付けました。

今、悲しみの最中にいる方は、他の人はどうやって今の状況から回復したかを知りたいと思っています。また、喪失による精神的な不調から、自分だけが異常なんだろうかと不安に陥ります。そのため、他の方の体験を聞きたいという声をいただきます。そんなお声から、喪失体験のある方が少し過去を振り返り、助けになったこと・励みになったこと・心の支えになったことなどの体験談を募集します。

エールフォワードを通して、心の健康を取り戻すことを目的としています。
http://angelqp.com/sendyell
[画像5: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-736028-6.jpg ]



応募いただいた「エールフォワード」は、グリーフケアサイトにて公開いたします。「エールフォワード」の投函は、匿名で行うことができ、想い出のお写真をお送りいただければ、一緒にご紹介します。

[画像6: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-509561-12.jpg ]




オリジナルメッセージ配信サービス「天国からの愛のメッセージ」


愛する家族を亡くした方、ペットロス症候群の方に向け、悲しみから立ち直るためのオリジナルメッセージ配信サービス「天国からの愛のメッセージ」を、2017年5月1日より開始しています。
http://angelqp.com/heavenlovemsg
[画像7: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-553316-9.jpg ]


「天国からの愛のメッセージ」は、毎日亡くなった方の名前を入れ、カウンセリングに基づいたオリジナルメッセージをメールで配信するサービスです。死を受け入れるプロセスとして知られる「悲しみの5段階」、喪失感を癒すための「グリーフケア」を加味したメッセージになっています。

メール配信で毎日メッセージが配信されるため、従来の対面式のカウンセリングに比べると、気軽に継続的な利用が可能です。また、亡くなった方の名前を入れたメッセージが配信されることで、本当に天国からメッセージ送られてきたように感じることができます。


天国からの愛のメッセージ サービス概要
開始日:2017年5月1日
URL:http://angelqp.com/heavenlovemsg
内容:愛する家族を亡くした方、ペットロス症候群の方に向けたメッセージ配信サービス
配信頻度:毎日
申込み方法:インターネット申し込み

[画像8: https://prtimes.jp/i/24981/3/resize/d24981-3-336838-4.jpg ]

ファンボイスのサポーター
ゆるきゃら羊毛フェルトクラブ
https://www.facebook.com/poincoclub/
https://www.instagram.com/wool_yuruchara/


ファンボイスについて
ファンボイスは、2010年より死別専門カウンセリング中心に、頑張っている人や心癒されたい人に向けたサービスを提供しています。現在約300名のカウンセリングを行い、悲しみから立ち直るための手助けをしています。2015年より毎日メールで心に響くメッセージを配信し続け、これまでの配信数は1000件を超えています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る