プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Cuore ONLINE SHOP FLOWIN販売ページ リニューアル

(PR TIMES) 2017年03月09日(木)13時23分配信 PR TIMES


この度、株式会社Cuore(本店:神奈川県横浜市、代表取締役社長兼 CEO:長友佑都(以下 Cuore)は、Cuore ONLINE SHOP FLOWIN内の販売ページ、リニューアルを行いました。
今後も弊社は「笑顔で溢れる健やかな毎日の創造で社会に貢献する。」の理念と「運動・食事・精神」という事業の下、一人でも多くのヒトの原動力になる商品やサービスを展開してまいります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/24550/3/resize/d24550-3-499378-0.jpg ]



■FLOWINとは
これまでにない心と体が躍動する新しい体幹メソッドを体験することができるトレーニングギアです。


■FLOWINの特徴

『1枚で複数の器具の効果を感じられるトレーニングギア』
動的な体幹トレー二ングからリハビリの様な軽度なトレー二ングまで、通常は目的に合わせて複数の器具が必要となる動作がFLOWIN1枚で実現できます。
それによって、運動したいと思った時間にご自宅でも本格的なトレーニングが体験できます。

『持ち運び可能なトレーニングギア』
SportタイプはProタイプとほぼ同等の素材にも関わらず、畳1枚よりも小さく軽量で持ち運びが可能です。またコンパクトに収納ができ、外出先や遠征・合宿先にも携帯できます。

『独自の摩擦係数が生み出す安全性』
特許取得済みである独自の摩擦係数によって、スライドする際の滑り度合いを安全面からも考え開発されております。自分の体重のみでスライドする距離や負荷を管理するため、様々な方に活用いただけます。


■インテルナツィオナーレ・ミラノ フィジカルトレーナー
Andrea belli(アンドレア ベリ)のコメント(弊社サイトより引用)

FLOWINはインテルのトレーニングジムで、選手の怪我のリハビリや全身を使った動的トレーニングの際に使用しています。このトレーニングギアは選手一人一人のパフォーマンスの向上やコンディション調整など、1枚のシートとパットだけで、様々な利用用途があることがとても便利な点です。これまで私は、所属した様々なチームでもFLOWINを利用しており、欧州のサッカーシーンには欠かせないトレーニングギアとなっていると感じています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24550/3/resize/d24550-3-817326-1.jpg ]


■プロトレーナー木場克己のコメント(弊社サイトより引用)
FLOWINの特長は、絶妙に滑るシートの力で複雑な全身運動ができること。トレーニングメニューを組む際に自由度が高いことだと感じています。シートの摩擦によって、滑り過ぎず・滑らな過ぎない状態を実現しており、そうすることで自分の体重(自体重)でしっかり押さないとトレーニングできません。転倒しない、ブレない、しっかりした体を作り上げるにはいかに自体重で連動できるかが鍵となります。このFLOWINは、体幹トレーニングはもちろんのこと、怪我後のリハビリに活用でき、性別や年齢も問わず使用できると思います。もちろんアスリートの様なプロフェッショナルな方には体幹を鍛える際にはとても便利な商品だと思っています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24550/3/resize/d24550-3-975414-2.jpg ]


■商品ラインナップ

・FLOWIN Pro 35,800円(税込)
[画像4: https://prtimes.jp/i/24550/3/resize/d24550-3-165529-4.jpg ]



・FLOWIN Sport 25,000円(税込)

[画像5: https://prtimes.jp/i/24550/3/resize/d24550-3-300975-3.jpg ]

■販売情報
Cuore ONLINE SHOP FLOWINページ
http://cuoreonlineshop.com/flowin/


■お問い合わせ先
株式会社 Cuore
担当者:中村洋太/北村寿洋
連絡先:info@cuore-nagatomo.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る