プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社共和電業

自動車の車載試験などで活用

(PR TIMES) 2017年04月19日(水)09時24分配信 PR TIMES

マルチシグナルコンディショナ「MCF-A」を発売開始

株式会社共和電業(本社:東京都調布市、代表取締役:舘野 稔)は、自動車のベンチマーク試験や鉄道車両の車載試験などあらゆる応力計測のシーンで活用できるマルチシグナルコンディショナ「MCF-A」を、2017年4月下旬より販売開始します。
MCF-Aは、コンディショナカードの中から必要なカードを選択することで計測目的にマッチした測定システムを構築できる、多チャネル型シグナルコンディショナです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24048/3/resize/d24048-3-384129-0.jpg ]


▼紹介サイト:MCF-A
http://www.kyowa-ei.com/jpn/product/special/mcf-a/index.html

■開発の背景
当社従来機種(MCD-A)は、計測現場に密着した多チャネル型シグナルコンディショナとしてご愛顧いただいていましたが、今回さらなる小型軽量化を実現するとともに、1チャネル型動ひずみ測定器としてユーザーからの定評がある「DPM-900シリーズ」の操作性を採用した「MCF-A」を開発いたしました。

■MCF-Aの特長
1.操作性の向上
DPM-900シリーズと同様の直感的なかんたん操作で、設定時間を大幅に短縮できるようになりました。感度調整はデジタルスイッチ式の直読タイプを採用し、センサの定格出力値をダイレクトに設定できます。また前面パネルで全ての設定ができ、本体の電源オフ後も設定値の確認が容易です。さらにTEDS※1対応センサを使用すれば、手動による感度調整設定作業が不要です。

2.さらなる小型軽量化を実現
従来機種より、体積比較で約40%、重量比較で約71%とより軽くコンパクトになりました。※2
※1定格出力値をはじめとするセンサ個体の各種情報を電子化してセンサ側に持たせるためのフォーマット(IEEE1451.4にて規格)
※2 MCF-8Aに全チャネルコンディショナカード(DPM-91A)を実装時

■実際の使用例

[画像2: https://prtimes.jp/i/24048/3/resize/d24048-3-861649-2.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/24048/3/resize/d24048-3-761574-3.jpg ]

■概要
名 称:マルチシグナルコンディショナ MCF-A
発売開始日: 2017年4月下旬
発売価格: MCF-8A: 本体価格 426,000円(標準構成価格 1,210,000円)
MCF-16A: 本体価格 494,000円(標準構成価格 2,062,000円)
URL: http://www.kyowa-ei.com/jpn/product/special/mcf-a/index.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/24048/3/resize/d24048-3-134518-1.jpg ]

▼共和電業について
共和電業は創業(1949年)以来、ひずみゲージを日本で最初(1951年)に商品化し、応力計測の分野で社会に安全と安心を提供する技術創造企業です。ひずみゲージとは、物体に加わる外力によって伸びたり縮んだりする変形の量を電気信号として検出するセンシング素子で、構造物の強度を知る上で欠かすことのできないものです。ひずみゲージを応用した荷重、圧力、加速度などのセンサや計測器、計測システムを自社グループで一貫して開発製造し、多業種にわたるお客さまの様々な計測ニーズにお応えしています。
商号  : 株式会社共和電業
代表者 : 代表取締役 舘野 稔
所在地 : 〒182-8520 東京都調布市調布ヶ丘3-5-1
設立  : 1949年6月
事業内容 : 官公庁、大学、自動車関連メーカーなどの民間企業等の実験研究分野における応力測定機器の製造販売。産業機器・FA分野における工業用計装機器の製造販売。 ダム、橋梁、トンネル等をはじめ都市土木、港湾、海洋関連の各種土木建築用計測機器の製造販売。 各種計測コンサルタント業務。
資本金 : 17億2,399万円
URL : http://www.kyowa-ei.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る