• トップ
  • リリース
  • 【5/14(日)】NextCommonsLab南三陸キックオフイベント「南三陸から新たな食の文化を創造するには?」〜奥田シェフと語り味わいながら考える〜

プレスリリース

  • 記事画像1

【5/14(日)】NextCommonsLab南三陸キックオフイベント「南三陸から新たな食の文化を創造するには?」〜奥田シェフと語り味わいながら考える〜

(PR TIMES) 2017年05月02日(火)10時14分配信 PR TIMES

奥田シェフによる春の南三陸食材を用いた特別なイタリアンと秋保ワイナリーのワインを楽しみながら考える

南三陸より持続可能な地域社会作りに向けたNextCommonsLab南三陸がスタートします。

プロジェクトパートナーでもあるアル・ケッチァーノ奥田政行オーナーシェフによる美味しいイタリアンとワインをいただきながら、プロジェクトパートナーやNCLのメンバーとともに南三陸の持続可能性に向けた取組のこと、各プロジェクトのこと、そしてインターンで得られる経験やスキルなど、本エントリーに繋がる場を作っていきます。
[画像: https://prtimes.jp/i/23506/3/resize/d23506-3-786340-0.jpg ]


NextCommonsLab南三陸(www.nextcommonslab.jp/minamisanriku)では、
”巡る風土料理レストランプロジェクト”では奥田シェフの元、”サステイナブルワイナリー”は秋保ワイナリー毛利社長の元で1年間、調理や醸造、販売や経営の基本を徹底的に修行し、その後南三陸で独立することが可能です。””オーガニック3.0"ではプラスリジョン福井氏とともにヨーロッパで先行するオーガニック3.0の概念を追いながら先進的な農業家としての独立を目指します。本イベントではパートナー3名によるパネルトークを聞いた後に個別に対話していただく時間を設けていますので皆様の思いをぜひパートナーにぶつけてみて下さい。

【開催日時】

5月14日(日)18:30〜21:00(開場18:00)

場所:ヤマガタサンダンデロ(東京都中央区銀座1-5-10 銀座ファーストファイブビル 2F)

参加費:税込9,000円(料理、ワイン代込み)

参加対象:NCL南三陸のプロジェクトに興味があり、特に食や農に関わるプロジェクトや自由提案枠の思考を深めたいと考えている方、またはそれらの方を応援したいと考えている方

※NCL南三陸については同日13時よりNextCommonsLab南三陸説明会を開催しております。
詳しく知りたい方はこちらにもご参加ください。
URL:http://peatix.com/event/261517

<プログラム>

18:00 開場、受付開始
18:30 パネルトーク 「南三陸から新たな食の文化を創造するには?」

ゲスト:
アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田 政行 氏
秋保ワイナリー 代表取締役 毛利 親房 氏
モデレーター:(株)プラスリジョン 代表取締役 福井 佑実子 氏

19:15-21:00
南三陸食材を用いたイタリアンフルコースディナー&秋保ワイナリーのワイン
を楽しみながら奥田シェフ含めたゲストの皆さんやスタッフとNCLの「サステイナブルワイナリー」「巡る風土レストラン」「オーガニック3.0」プロジェクトについて質疑応答を行います。
奥田シェフより、NCLプロジェクトの1年間のインターン先である鶴岡駅前の「つるおか食文化市場FOODEVER」やインターンの内容などについてもお話をいただきます。

<お申し込み方法>
下記のURLより事前にお申し込みください。
http://nextcommonslab.jp/archives/minamisanrikukickoff/
申し込み〆切:5/10

参加方法等のお問い合わせ先:
株式会社ESCCA(NextCommonsLab南三陸事務局)
080−5734−3733
info@escca.jp
(担当:山内、佐藤)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る