• トップ
  • リリース
  • 初夏の空の上で特別なシャンパーニュ体験ができる!『Art of Champagne』がJAL国際線機内エンターテインメントに期間限定登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ワサヴィ株式会社

初夏の空の上で特別なシャンパーニュ体験ができる!『Art of Champagne』がJAL国際線機内エンターテインメントに期間限定登場

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)16時58分配信 PR TIMES

〜 ビジネス・ファーストクラスでは、動画作品内に登場するシャンパーニュと一緒に楽しめる 〜


ワサヴィ株式会社(本社 中央区 代表取締役 林功二、以下ワサヴィ)は、シャンパーニュの魅力を余すことなくお届けする動画特化型シャンパーニュ定期購入サービス『Art of Champagne』の映像コンテンツを、2017年6月〜8月の3カ月間、JAL国際線機内エンターテインメントにて提供します。
提供するコンテンツは、『Art of Champagne』でお届けしている映像を、JAL国際線機内エンターテインメント向けに特別に編集。シャンパーニュ地方の心揺さぶる映像を、機内にてご覧いただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22448/3/resize/d22448-3-433838-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22448/3/resize/d22448-3-885734-3.jpg ]


『Art of Champagne』URL http://www.artofwine.jp/champagne/?=p

■空の上で極上体験!JAL国際線でシャンパーニュ地方の心揺さぶる映像を楽しめる
シャンパーニュを含めワインは、作られた土地や造り手のフィロソフィーなど、背景について思い巡らすことによって、何倍、何十倍も楽しむことができる、良い意味で知的なお酒です。実際に現地を訪れることで、よりイメージしやすくなるのですが、シャンパーニュ愛好家でも、人生の中で実際にシャンパーニュ地方に足を運べる方は、そう多くはありません。どんなに歴史、製法、産地を勉強しても、そこにリアルなイメージが思い描けなければもったいない。そんな思いから『Art of Champagne』は生まれました。
今回は、同サービスの企画・プロデュースを行い、現在JALワインアドバイザーを務める大越基裕氏が、より多くの方たちにシャンパーニュのすばらしさを感じてほしいと願い、JAL機内での映像上映を提案。『Art of Champagne』のいちおし動画などを編集して、JAL国際線機内エンターテインメントにて提供することとなりました。映像はJAL国際線にて鑑賞できます。シャンパーニュ生産者へのスペシャルインタビュー映像をはじめ、ドローンを活用したシャンパーニュの全17村のグラン・クリュ(特級畑)空撮動画など、目をつぶればシャンパーニュ地方の風景が自然と広がるような心揺さぶる映像をご堪能ください。

■ビジネス・ファーストクラスでは映像ストーリーにあったシャンパーニュを味わえる!
期間中、ビジネス・ファーストクラスでは映像にも登場する生産者Charles Heidsieck(シャルル・エドシック)のシャンパーニュを提供します。生産者のストーリーや想いとともに、実際にそのシャンパーニュを味わうという『Art of Champagne』ならではの醍醐味を楽しんでいただけます。映像を見ながら飲めば、まるでその場所で味わっているような贅沢な体験を味わうことができます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/22448/3/resize/d22448-3-291675-4.jpg ]

Charles Heidsieck(シャルル・エドシック)
高品質で贅沢なシャルル・エドシックのシャンパーニュは、1859年のボルドー万国博覧会で金賞を受賞。以降は瞬く間に、世界の王室や宮廷で愛飲されるようになりました。特に英王室との関わりは深く、1981年のチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚の際には「ロイヤル・ウエディング・キュヴェ」を発表。また、錚々たる著名人が、大切な人をもてなす機会や記念すべき舞台でシャルル・エドシックを信頼し、選んできました。

【JAL国際線機内エンターテインメント『Art of Champagne』概要】
・映像コンテンツ名称:アート・オブ・シャンパーニュ〜シャンパーニュの“全て”を知りたい方へ〜
・提供期間:2017年6月〜8月
・対象路線・クラス:JAL国際線全クラス(一部路線での上映を除く)
※Charles Heidsieck(シャルル・エドシック)のシャンパーニュ提供は、ファーストクラス・ビジネスクラス対象となります。

【『Art of Champagne』について】

[画像4: https://prtimes.jp/i/22448/3/resize/d22448-3-357892-0.jpg ]

2017年1月サービス開始。シャンパーニュとともに映画のようなクオリティの映像とソムリエ監修のガイドブックをお届けする、いままでにない新しい形の定期購入サービス。
シャンパーニュの魅力を余すことなく動画とガイドブックで表現し、そのストーリーにあったシャンパーニュを毎月1回、全7回に渡ってお届けします(先着1,000名様限定)。


[画像5: https://prtimes.jp/i/22448/3/resize/d22448-3-587789-1.jpg ]

全7本の映像作品は、映画/CM制作の現場で活躍する国内屈指の撮影チームとタッグを組み、業界最先端のスペックを持つ撮影機材を使用し、オールフランスロケで撮影しました。また、ガイドブックについては、土地の魅力から、造り手ごとのブドウの栽培、醸造、熟成まで、ソムリエ自らが現地取材しシャンパーニュのリアルを切り取った7冊のガイドブックという形で編集しました。
ソムリエですらなかなか接することができない、リアルなシャンパーニュ情報をお楽しみいただけます。
URL:http://www.artofwine.jp/champagne/?=p

『Art of Champagne』映像はこちら>>
(『全17村のグラン・クリュを空から見ると?』)https://youtu.be/909yDtcwq7w

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=909yDtcwq7w ]



(『シャンパーニュのテロワール、ご存知ですか?』)https://youtu.be/ANNy02jmmj4

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=ANNy02jmmj4 ]



<大越基裕氏プロフィール>
日本ソムリエ協会(JSA)認定シニアソムリエ。国際ソムリエ協会認定ソムリエ ディプロマ。銀座レカンのシェフソムリエとして活躍したのち独立。日本初のワインテイスターとして、日仏を往復しながらワインの本質を伝え続けている。2016年2月よりJALワインアドバイザーを務める。

【ワサヴィ株式会社について】
所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9
設立 平成28年6月27日
代表取締役 林功二
事業内容 飲食料品にかかわる映像制作および酒類・飲食料品の販売
URL:http://www.artofwine.jp/champagne/company/?=p



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る