• トップ
  • リリース
  • 年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング 横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社タツミプランニング

年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング 横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)11時23分配信 PR TIMES

〜地元横浜のスポーツ振興と活性化に貢献〜

 高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)は、地元横浜を本拠地にする横浜DeNAベイスターズとスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22394/3/resize/d22394-3-169912-3.jpg ]

 横浜に本社を構える企業として地元横浜のスポーツ振興と活性化への貢献を目的とするとともに、「継承と革新」をコーポレートアイデンティティに掲げ、「良質な非常識に挑戦し続ける」球団の姿勢に共感し、このたび横浜DeNAベイスターズとの契約締結を決定いたしました。
 当社は、「Life ie Treasure」をスローガンに掲げ、一生に一度のイベントである家づくりをお客様とともに”ワクワク”しながら創造することを大切にしています。本契約では、社名掲出のみならず、お客様が“ワクワク”するイニング間イベント「ドッカーン!FLYCATCH」をスポンサードすることといたしました。

 2014年より弊社単独でスポンサー契約を行っております横浜DeNA ベイスターズ チアスクールへの支援も引き続き実施し、タツミプランニングは今後も、次世代を担う子供たちの支援や地域貢献をはじめとするCSR 活動を積極的に行ってまいります。

■契約概要                                         

[画像2: https://prtimes.jp/i/22394/3/resize/d22394-3-350441-2.jpg ]



・契約期間:2017年シーズン

・主な協賛内容
-ベンチ前上部看板での社名の掲出(1、3塁両側)
-イニング間イベント
「ドッカーン!FLYCATCH」スポンサー
(イベント参加者にオリジナルグッズを進呈)
-その他冠ゲームの開催                 


■タツミプランニングについて                               
1991年創業。年間約500棟のデザイン住宅の企画・設計・施工、約300件のリフォームを手掛け、「環境エネルギー事業」を展開するテクノロジーハウスメーカーです。二年連続でグッドデザイン賞を受賞している自社の設計・デザイン精鋭チームが手掛ける、高気密・高断熱のテクノロジーハウス「魔法びんハウス」は、デザイン性だけではなく環境やコスト面を配慮しお客様のエコで快適な暮らしを実現します。2013年よりメガソーラー事業(産業用太陽光発電事業)をスタートし、エネルギーの効率利用にも力を入れています。

社名:株式会社タツミプランニング
代表者:代表取締役 米山 茂
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
設立:1996年6月
資本金:50,000,000円
URL:http://www.tatsumi-planning.co.jp/
事業内容:住宅新築事業・リフォーム事業・環境エネルギー事業



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る