• トップ
  • リリース
  • ナタリー・マセネットがファーフェッチの共同会長パートナーとして正式に就任

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Farfetch Japan株式会社

ナタリー・マセネットがファーフェッチの共同会長パートナーとして正式に就任

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)18時51分配信 PR TIMES



[画像1: https://prtimes.jp/i/21901/3/resize/d21901-3-503268-2.jpg ]

ロンドン(英国)、2017年2月28日 / ファーフェッチ・グループ(Farfetch Group)は、ネッタポルテ・グループ(Net-A-Porter Group)創業者で英国ファッション協議会(British Fashion Council)会長のナタリー・マセネット(Dame Natalie Massenet)がファーフェッチCEO、創業者兼執行役共同会長のジョゼ・ネヴェスとパートナーを組み、非業務執行共同会長として取締会に参加、世界のラグジュアリーファッションのショッピングを改革することを発表。




写真: 添付2枚 : (credit - Courtesy Farfetch Press Office)



[画像2: https://prtimes.jp/i/21901/3/resize/d21901-3-639561-0.jpg ]

ラグジュアリーファッション業界の真のパイオニアの一人であるマセネットは、実績あるビジネス感覚、直感、情熱を今後はファーフェッチ事業のために注ぎます。 ファーフェッチというグローバルブランドを成長させ、ファッション業界との提携を強化することを特にフォーカスしていきます。





ファッションとテクノロジーがいかにして一体となり消費者体験を拡大するかというネヴェスとの共通の戦略的ビジョンを、共同会長パートナーという他に類を見ない立場で、ラグジュアリーファッションの世界的プラットフォームをリードするため、ファーフェッチの次なる発展に貢献します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21901/3/resize/d21901-3-953341-1.jpg ]





ネヴェスは、次のように述べました。「ネッタポルテの立ち上げ以来、私はナタリーの大ファンです。彼女はまさに紛れもないパイオニアで、ラグジュアリー商品がオンラインで販売できることばかりでなく、インターネットが消費者とブランドを繋ぐ主要な手段となることを早期に予測し、その道を世界に切り開いてくれました。

ナタリーは抜きんでた起業家の直感を持ち、ラグジュアリー商品の消費者を深く理解しており、世界的ブランドの作り方を誰よりも熟知しています。ラグジュアリー商品の未来を形作るという共通のビジョンを、 ナタリーのような非常に大きな意志の力を持つ人をパートナーにし、実現していけるとは夢が一つ叶いました。」





マセネットは、次のように語りました。「ファッションとテクノロジーの未来という独自のビジョンを築き続けるジョゼとファーフェッチのチームをサポートできることは大変光栄なことであり、胸が高鳴ります。顧客体験を高めるためにテクノロジーと実店舗をどう繋げるかというルールブックを書き換えたファーフェッチの実績は、業界でも際立っています。ジョゼが声をかけてくれた時は、断れないチャンスでした。彼は真のイノベーターですので、私はファーフェッチをラグジュアリーファッションに最適なオンラインプラットフォームに成長させるため、彼に協力するのが楽しみです」





マセネットは2000年に初のラグジュアリーファッション・オンラインショップのネッタポルテ(Net-A-Porter.com)を創立したのち、15年間でアウトネット(TheOutnet.com)、ミスターポルテ(MrPorter.com)、ポルテ・マガジン(PORTER Magazine)、ソーシャル・ショッピング・プラットフォームのネットセット(NETSET)からなるネッタポルテ・グループを築き上げ、世界有数の強力なオンライン小売ブランドを作ってラグジュアリー商品販売の姿を絶えず変革しています。





ジョゼ・ネヴェスは8歳でプログラミングを始め、1993年に19歳で初めてのテクノロジービジネスを成し遂げ、1996年にはロンドンで靴ブランドのスウェア(Swear)を開業しました。2008年にネヴェスはファッションとテクノロジーに対する二つの情熱を一つにして、ラグジュアリーファッションを対象とした初の世界的eコマース・プラットフォーム、ファーフェッチを立ち上げました。アレクサ(Alexa)、コムスコア(ComScore)、シミラーウェブ(SimilarWeb)によれば、ファーフェッチはヨーロッパの新興企業から「ユニコーン企業」へと登りつめ、今やトラフィックはフルプライスのラグジュアリー商品のショッピングスポットナンバーワンとなっています。



編集者各位:
「ファーフェッチ・グループ」とは全世界のファーフェッチの子会社、オフィス、Farfetch.comプラットフォームの各事業部門、ブラウンズ(Browns)、ブラック&ホワイト(Black & White)、ストア・オブ・ザ・フューチャー(Store of The Future)を含みます。

ファーフェッチとジョゼ・ネヴェスに関するお問い合わせ:


lina.hitomi@farfetch.com



4月12日、ネヴェスとマセネットが初めて公式のスピーチを行う同社の第1回カンファレンス、ファーフェッチOS(FarfetchOS)でストア・オブ・ザフューチャーの詳細が発表になります。
ファーフェッチOSの詳細:https://www.farfetchos.com/


@Farfetch @JoseFarfetch @Nat_Mass #FARFETCHforFASHION





ナタリー・マセネットについて


ナタリー・マセネットは2000年にラグジュアリー商品販売大手のネッタポルテを創業しました。次の10年間でナタリーはネッタポルテ、アウトネット、ミスターポルテ、ネットセットを含む世界有数のオンライン小売業、メディア、出版のグループを築き上げました。ロンドン、ニューヨーク、香港、上海に2,500人以上のチームを持つマセネットは、世界のラグジュアリーファッション消費者のために桁外れの実績を形にしました。ユークス(YOOX)とネッタポルテの合併でナタリーが役を退いた前年、ネッタポルテ・グループは純収益10億ドルを記録しています。





ナタリーはWWDとタトラー(Tatler)でジャーナリストとファッション編集者としてのキャリアをスタートしました。2009年にMBE(大英勲章第5位)を、2016年には大英勲章第2位(Dame Commander of the Order of the British Empire)を授与されました。どちらも英国のファッションと小売り産業に対する貢献を認めるものです。ナタリーは2013年から英国ファッション協議会会長を務めており、2016年3月には英国貿易産業省のビジネス大使に任命されました。





ファーフェッチについて


http://www.farfetch.com






ファーフェッチは40か国でデザイナーとファッションブティック750以上と提携し、190か国以上で百万人以上の顧客を繋ぐ比類のないeコマース・プラットフォームを提供、レディースウェアとメンズウェアの両方を販売しています。
ファーフェッチは、世界最大、1,500ブランドを超えるラグジュアリーセレクションを備えています。
ファーフェッチは、比類ないテクノロジーと物流ネットワークの中核に独自のエンドツーエンドAPIを持つ、真にグローバルなオムニチャンネル・プラットフォームです。
このAPIはファーフェッチのプラットフォームとショッピングアプリにおいて9か国語で使われています。また、ファーフェッチのホワイトラベル部門であるブラック&ホワイトはブラウンズファッション(BrownsFashion.com)、マノロ・ブラニク(ManoloBlahnik.com)、クリストファー・ケイン(ChristopherKane.com)などにもテクノロジー供給しています。
ファーフェッチはロンドン、ニューヨーク、パリ、ロサンゼルス、マイアミ、マドリッド、ミラノ、バルセロナ、ローマの10都市で即日発送を行っています。
「ストア・オブ・ザ・フューチャー」は、オフラインとオンラインの世界をつないでブランドやブティックが顧客のエクスペリエンスを向上させられるように開発され、カスタマイズしたテクノロジーです。
プラットフォームで取引された商品価格を基にすると、ファーフェッチ・グループは2016年12月31までの12か月間で70%以上の成長を遂げました。
2016年12月31日までの3か月間に主要マーケットプレイスは潜在的収益性をもたらしました。
主要マーケットプレイスの取引商品価格は、第4四半期に75%以上成長しました。
2016年12月31日までの1年間のファーフェッチ・グループの総売上は、8億米ドルでした。
1か月に約1千万回のサイトアクセス。
トラフィックの60%以上がモバイルとタブレットから。
9か国語のサイト:ロシア語、日本語、中国語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、フランス語、英語、ポルトガル語
世界11か所のオフィスに1,500人近い従業員:ロンドン、ポルト、ギマランイス、リスボン、モスクワ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京、香港、上海、サンパウロ
顧客は1オーダーに平均700米ドルを使っています。
顧客基盤は、過去12か月間で65%以上の成長。
500人のエンジニアと商品エキスパートからなるチームが開発した独自のAPI優先オムニチャンネル・プラットフォームは、2018年までに1000に増加の予定。
1970年創業のブラウンズは、2015年5月に買収され、ホーリー・ロジャーズがCEOに任命されました。ホーリー・の指揮のもと、売上高は過去12か月で3倍になりました。
2016年5月ファーフェッチは、従来からの投資会社ヴィトルーヴィアン・パートナーズ(Vitruvian Partners)もラウンドに参加し、テマセク(Temasek)、IDGキャピタルパートナーズ(IDG Capital Partners)、ユーラゼオ(Eurazeo)が主導するシリーズFラウンドで1億1千万米ドルの資金調達を確保しました。
同社の市場価格は現在十億米ドル。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る