プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社産業革新研究所

株式会社産業革新研究所がCEO候補の公募を開始

(PR TIMES) 2016年12月13日(火)11時51分配信 PR TIMES

〜事業を強力に牽引し、世界製造業の生産性倍増を目指す〜

製造企業のプロセス革新・問題解決を支援する株式会社産業革新研究所(本社:山梨県甲府市 代表者:代表取締役:熊坂治 以下、産業革新研究所)は、事業の成長を加速するために、CEO(Chief Executive Officer)候補の公募を開始しましたので、下記の通りお知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/21818/3/resize/d21818-3-142965-0.jpg ]

1.詳細
産業革新研究所は、4年前にウェブサイト「ものづくりドットコム」公開以来、登録専門家が提供する各種ノウハウ記事の充実により、累積120万人を超える関係者に利用され、製造業の課題解決支援情報分野で高い評価を受けてきました。
豊富なコンテンツと拡張する機能によって会員数は7000名を超え、来年前半には1万人に到達する見込みですが、構成メンバーは製造業の知識、経験が豊富なものの、ビジネスモデル、マーケティング、広報などの専門性が不足していることと、平均年齢が高く、事業発展の速度に限界がありました。
そこで出資元であるサムライインキュベートとの協議の上で、財務状況が健全化してきたこの時期に若い経営者を迎え入れて、事業の成長を加速することとしたものです。
採用された場合、3カ月程度で現在の業務を理解し、その後の戦略を現代表と共同で立案し順次実行に移して参ります。その過程で十分任に足ることが明らかになった時点で正式にCEO就任し、現代表は会長となり所有株式の一部を譲渡することで、企業価値拡大に対するCEO貢献に対する報奨の一部とする予定です。
募集にあたっては、ホームページ上での公募に加え、ベンチャー人材募集で定評のあるWantedlyと、地方への人材移籍制度である「プロフェッショナル人材拠点」サービスを利用します。
これによって事業の成長、普及が進み、製造業全体のプロセス革新への効果も期待されます。

2.CEO募集概要
人材条件:ベンチャーでの勤務経験があり、マーケティング、企画、渉外等経験者を希望
勤務待遇:スキルと希望により相談。3カ月から1年後に創業者所有株式の一部を譲渡
募集方法:自社Webサイト、Wantedly、プロフェッショナル人材拠点制度
勤務地 :甲府本社勤務を基本とし、業務内容理解後は最適地でのテレワークも可能

3.会社概要
(1)商   号:株式会社産業革新研究所
(2)代 表 者:代表取締役 熊坂 治
(3)本店所在地:山梨県甲府市
(4)設立年月日:平成23年10月
(5)主な事業の内容:製造業のプロセス革新、課題解決の支援
(6)資本金:943.5万円(資本準備金含む)
(7)U R L:http://www.monodukuri.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る