• トップ
  • リリース
  • 国内外から582社・団体が集結!新しいアイデアとビジネスを創出する 「新価値創造展2016」 を開催

プレスリリース

国内外から582社・団体が集結!新しいアイデアとビジネスを創出する 「新価値創造展2016」 を開催

(PR TIMES) 2016年10月17日(月)13時23分配信 PR TIMES

日時:10月31日(月)-11月2日(水)10:00〜18:00(最終日は17時まで)会場:東京ビックサイト東2・3ホール


 
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=kuuzPJDFTF0 ]





 独立行政法人中小企業基盤整備機構(本部:東京都港区、理事長:高田坦史)は、全国の中小企業が持つ優れた製品・技術・サービスを展示し、ビジネスマッチングを行う「新価値創造展2016(第12回中小企業総合展 東京)」を、10月31日(月)から11月2日(水)までの3日間にわたり、東京ビックサイト(東2・3ホール)にて開催いたします。
 本展示会は、出展者と来場者の出会いから生まれる異業種連携や新たな発想にもとづく新商品開発などを通じ、中小企業の事業拡大や販路創出を支援することを目的としています。

 「ものづくり」、「ロボット技術」、「新素材・新エネルギー」、「健康・予防・医療・介護」、「農林水産業の変革・食品製造の自動化」、そして「環境・災害対応や社会・地域課題解決」と、日本の持続的成長を実現するにあたって重要となる6つの戦略的なテーマを中心に会場をゾーニングし、各分野で先進的な技術を持つ企業や団体による特別展示ゾーンを設置。今年度のロボット大賞を受賞したMUJIN/知能ロボットコントローラ「Pick Worker」などの最先端の技術や製品を、会場で実際に体験していただくことが出来ます。
 さらに、東京理科大学大学院イノベーション研究科教授の田中芳夫氏による「ものこと双発で新価値創造」と題した基調講演に加え、IoTや自動化技術を利用した「つながる工場」の標準化やプラットフォーム構築を目指すIVI(Industrial Value Chain Initiative)による講演など、3日間にわたり6つのテーマに応じた12の個別セミナーも開催いたします。

 また、今年度はベトナム及び台湾からも約30社の出展者を迎え、両国の投資環境セミナーや中小機構コーナーにおいては海外展開無料相談会も開催いたします。

来場事前登録および本展示会の詳細につきましては、下記サイトをご参照ください。
http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/2016/index.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る