• トップ
  • リリース
  • お花見、歓迎会の前に!!アルコール感受性遺伝子検査が新しくなりました!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

イービーエス株式会社

お花見、歓迎会の前に!!アルコール感受性遺伝子検査が新しくなりました!

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)13時23分配信 PR TIMES

アルコール体質を検査する「アルコール感受性遺伝子検査キット」を2017年4月にリニューアル致しました!

イービーエス株式会社は遺伝子検査キットサービスを開始して11年目を迎えました。これからも、科学的根拠に基づいたセルフメディケーション(Evidence Based Self-medication)を推進していきます。
アルコール感受性遺伝子検査は2010年に発売して以来、健診センターや企業の社員研修等の場でも幅広くご活用頂いております。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21484/3/resize/d21484-3-461721-6.jpg ]

2017年4月に、発売してから初めてパッケージ、結果レポートをリニューアル致しました。最新の知見やご利用者のお声をいただき、新しいレポートが完成しました!
自身のアルコールタイプ、タイプごとの特徴や注意点、栄養面からのアドバイスや現在の飲酒習慣のチェックができるレポートになっています。


お酒は鍛えれば強くなる?お酒の強い人は依存症にはならない?
アルコールに関する「常識」「風潮」は本当に正しいのでしょうか?一人一人の酔っ払いやすさ、二日酔いのなりやすさなどは、かなりの程度、遺伝的体質で決まります。[画像2: https://prtimes.jp/i/21484/3/resize/d21484-3-767093-0.jpg ]

この時期、歓迎会やお花見など、お酒が飲めなくても、仕事やお付き合いなどでお酒の席に着かなければならない機会は多く、ひとによってはなかなか断ることができない方もいらっしゃいます。しつこく飲酒を迫られ、席の空気で飲まざるを得ない事もあるでしょう。
そんな時は、検査後にお送りする遺伝子カード(検査によって自分がお酒を飲めないということを証明したカード)を利用して、場の雰囲気を損なわずお付き合いを成功させてくだい。また、飲酒経験の少なさやアルコール知識の乏しさから、適量を超えてお酒を飲んでしまい健康障害のリスクが高まるケースもあります。
検査により自分のタイプを知ることで、節度ある飲酒を心がけることが可能になります。
※この、アルコール感受性遺伝子検査キットは、あなたの遺伝的な体質を判定するものであり、疾病の有無を診断するものではありません。
検査は簡単!結果は約20日で自宅に送付

[画像3: https://prtimes.jp/i/21484/3/resize/d21484-3-573036-2.jpg ]

付属の綿棒で、ほほの内側の口腔粘膜を採取し、申し込み用紙に必要事項を記入→2つを返信用封筒に入れてポストに投函→約20日後に検査結果レポートが自宅に届きます。

アルコール感受性遺伝子検査キットはCPIGI認定商品です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/21484/3/resize/d21484-3-231352-3.jpg ]

2016年6月1日、EBS(イービーエス)は、経産省と連携し制定されたCPIGI自主基準(※)を遵守した、健全・適正なサービスであると認定されました。※特定非営利活動法人 個人遺伝情報取扱協議会(CPIGI)の定める「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準」が遵守され、健全・適正なサービスが提供されているかを審査した上、条件を満たしたサービスを認定するものです。

自身のアルコールタイプを知って、セルフメディケーションにお役立てください。
アルコールの遺伝体質は全部で9タイプ。飲めるからと言って、病気のリスクが低いわけではありません。それぞれのタイプで、気をつけなければならないことがあります。自身のタイプを知ることにより、より長く、楽しくお酒と付き合うことができます。お酒の席が増えるこの時期だからこそ、一生に1回の遺伝子検査で自身のアルコールタイプを検査してみては。

◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-050-595 (通話料無料)
(受付時間:月曜〜金曜/午前10時〜午後6時)
HP:http://www.herseries.co.jp/
― 会社概要 -
社名 : イービーエス株式会社
代表者:道下太英子
所在地:広島県広島市安佐南区祇園3-26-3
事業内容:検査分析事業、健康補助食品開発・販売事業
HP:http://www.e-b-s.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る