プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社wizpra、株式会社Emotion Techへ社名変更

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)13時40分配信 PR TIMES

クラウド型ロイヤルティ向上支援システム”Emotion Tech”を展開する株式会社 wizpra(ウィズプラ)は、2016年12月1日に社名を株式会社Emotion Techに変更いたしました。

顧客・従業員の感情データをリアルタイムに集計し、定量的に分析・可視化できるクラウド型ロイヤルティ向上支援システム”Emotion Tech”を展開する株式会社 wizpra(ウィズプラ)(本社:東京都中央区、代表取締役:今西良光)は、2016年12月1日に社名を株式会社Emotion Techに変更いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/21205/3/resize/d21205-3-608039-2.jpg ]

株式会社wizpra、株式会社Emotion Techへ社名変更

2016年12月1日
株式会社Emotion Tech

顧客・従業員の感情データをリアルタイムに集計し、定量的に分析・可視化できるクラウド型ロイヤルティ向上支援システム”Emotion Tech”を展開する株式会社 wizpra(ウィズプラ)(本社:東京都中央区、代表取締役:今西良光)は、2016年12月1日に社名を株式会社Emotion Techに変更いたしました。

【概要】
1) 新社名:株式会社Emotion Tech
2) 変更日:2016年12月1日(木)
※社名のみの変更となりますので、住所などの変更はございません。

【社名変更の理由と背景】
弊社は、創業時には従業員同士が”褒め合う”コミュニケーションツール「wizpra card」(with praise=wizpra)を主力事業として展開し、従業員満足度と生産効率の向上を図ってまいりましたが、その後、従業員や顧客の声や感情そのものを把握・分析するプラットフォームサービスへと事業が成長し、これまで150社以上の企業様にご活用いただけるに至りました。こうした背景から、この度の新サービス提供開始に際し、「感情把握技術を活用して、継続成長や収益向上を支援する」という当社のコアバリューと想いを明確に示すため、サービス名と社名を「Emotion Tech」に統一することにいたしました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/21205/3/resize/d21205-3-922670-3.jpg ]


【サービス概要】
“Emotion Tech”は、顧客・従業員の感情データをリアルタイムに集計・定量的に分析・可視化できる、ロイヤルティ向上支援クラウドシステムです。これまでも顧客や従業員の生の声や感情の重要性は認識されてきましたが、多くの企業では紙ベースでのアンケートや顧客の声の単純集計に留まり、十分経営判断に活用されてきたとは言えませんでした。

Emotion Techでは、
1.自社で開発したクラウドシステムを活用することで、リアルタイムでの集計・グラフ化機能やアラート機能など、日常業務における業務効率化を実現するとともに
2.独自の統計分析技術を活用することで、顧客・従業員のロイヤルティ向上に鍵となる要素を定量的に洗い出すことが可能となります。

サービスの詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.emotion-tech.co.jp/service

【サービス導入の背景】
人口減少に伴う市場成長の鈍化と競争の激化に際し、あらゆる業界において、長期にわたって自社ブランドを利用してくれる「ファン」と呼べるようなロイヤルティの高い顧客を生み出すことの重要性が高まっています。デジタル・モバイル化が進み、企業と顧客との接点が飛躍的に増大した現代においては、これまでのように取引接点に注目するだけでなく、顧客と企業との関係を、顧客と企業との接点において生じる一連の体験(顧客体験)として捉えなおし、体験の質を向上させること(顧客体験マネジメント=CXM)が大切になってきています。


【すべての人がイキイキと働ける社会の実現を目指して】
我々は「すべての人がイキイキと働ける社会の実現」をミッションに掲げています。そのためのステップとして「非生産的・非効率的な企業活動が招く、そこで働く人々の疲弊の解決」を最初に向き合うべきテーマとして設定しており、その実現手段の一つとして「顧客や従業員の感情へフォーカスした企業経営」を選択しています。
これは決して顧客や従業員にただ単に喜んでもらえれば良いということではなく、企業の持続的成長との両立を実現することで、はじめて持続可能な取組みとして意味を持つものと信じています。
Emotion Techというサービスを通じて、企業が競争に勝ちながら持続的に成長することを精一杯支援していくことで、「すべての人がイキイキと働ける社会」を実現したいと考えております。

【ロゴデザインについて】

[画像3: http://prtimes.jp/i/21205/3/resize/d21205-3-292609-4.jpg ]

感情とテクノロジーの融合をシンボル化しています。
多色でいびつな円の重なりは複雑に構成される人の感情を表現しています。

デザイナー:萩原 幸也(はぎはら・ゆきや)
クリエイティブディレクター/アートディレクター
2006年 武蔵野美術大学卒業後、(株)リクルート入社。これまでにリクルートグループのサービス、コーポレートのブランディング及びプロモーションを担当。ビジョン・コンセプト設計からネーミング、ロゴデザイン、CM、WEB、SNSなどのコミュニケーションを広く手がける。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社Emotion Tech マーケティング部 添田優作 / 須藤勇人
TEL : 03-6869-6865(代表) FAX : 03-6869-6866 
E-mail : info@emotion-tech.co.jp URL:emotion-tech.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る