• トップ
  • リリース
  • 山形で始まった大人の社会塾"熱中小学校"が東京都墨田区に東京分校を開設。12/5 すみだ北斎美術館でオープンキャンパス開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

はじまりの学校(熱中小学校)

山形で始まった大人の社会塾"熱中小学校"が東京都墨田区に東京分校を開設。12/5 すみだ北斎美術館でオープンキャンパス開催!

(PR TIMES) 2016年11月16日(水)14時26分配信 PR TIMES

会津・高岡・八丈島に続く4つ目の拠点

山形県高畠町で廃校を活用し、おとな向けに学びと交流を提供する社会塾"熱中小学校"を運営するは、このたび2016年11月22日にオープンする「すみだ北斎美術館」にて"熱中小学校"の東京分校を設立することが決定しました。12月5日(月)19:00より、すみだ北斎美術館 1F講義室にてオープンキャンパスを実施します。今後、東京分校を地方と東京を結ぶ拠点とし、全国に展開する"熱中小学校"の姉妹校との交流を加速させます。
 山形県高畠町にて廃校になった小学校を利活用し、大人向けの社会塾「熱中小学校」を運営する
廃校再生プロジェクトNPO法人はじまりの学校(山形県東置賜郡高畠町時沢1256-1、理事長:佐藤廣志)は、
これまで全国に3つの姉妹校を設立してまいりました。

 2016年8月に福島県会津地域に『曾津熱中塾』、9月に富山県高岡市に『高岡熱中寺子屋」、10月に東京都八丈町(八丈島)に『八丈島熱中小学校』を設立してきた熱中小学校プロジェクトが、このたび東京の姉妹校『東京分校』を11月22日にオープンする東京都墨田区の「すみだ北斎美術館」で設立します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/21184/3/resize/d21184-3-286111-2.jpg ]



校長 :大久保昇(株式会社内田洋行代表取締役社長)
教頭 :澁谷哲一(東京信用金庫代表理事 会長)
用務員:久米信行(久米繊維工業株式会社取締役会長)
用務員:堀田一芙(オフィスコロボックル代表)



上記4名を『熱中小学校 東京分校』の中心スタッフとし、2016年12月5日(月)19:00〜21:30 に
第1回熱中小学校 東京分校オープンキャンパスを実施します。当日のスケジュールは以下の通りです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<日時>  2016年12月5日(月)18:00 開場 18:30開始
<場所>  すみだ北斎美術館 1F講義室(東京都墨田区亀沢2-7)
<定員>  〜100名程度 ※定員になり次第、Facebook・メール等で告知
<参加費> 無料(事前申込が必要です)


18:40-18:50  あいさつ                           (校長:大久保昇)
18:50-19:10  熱中小学校紹介                        (用務員:堀田一芙)
19:10-20:10  授業1.「墨田区百年の計〜北斎と観光DMOで中小企業も世界発信」(用務員:久米信行)
20:20-21:20  授業2.「これが動画力だ!」        (放送室教諭:中村寛治)
-21:30     Q&A

<授業内容>
授業1.「墨田区百年の計〜北斎と観光DMOで中小企業も世界発信」
2020年の東京五輪に向け、海外からの注目が集まる東京。東京スカイツリーに続き、来たる11月22日には、世界に誇る「すみだ北斎美術館」が完成。時を同じくして日本版DMOとして墨田区観光協会もバージョンアップ。こうした追い風を活かし、墨田区を日本でいちばん住みたい街、働きたい街に変え、区内企業の商売繁盛に導く方策をご紹介します。

授業2.「これが動画力だ!」
動画が伝える!熱中小学校が10倍わかる「動画力」というテーマで、熱中小学校の素材を活用して、動画はテキストや写真と違ってどう伝わるのか、なぜ伝わるのかを体験頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<教諭プロフィール>
久米信行・・・久米繊維工業株式会社取締役会長
1963年東京生まれ。慶応大経済学部卒。国産Tシャツ製造業三代目。地元墨田区の商工会議所、観光協会、オーケストラ等の役員として地域づくりと文化振興に邁進。明治大商学部ベンチャービジネス論講師、「すぐやる技術」著者、東商起業創業支援委員、日本財団CANPANセンター理事として志ある社会起業家を養成。

中村寛治・・・株式会社ヒューマンセントリックス代表取締役社長
佐賀大学を卒業後、専門商社を経て1989年より日本サン・マイクロシステムズの営業として活動1996年より
日本オラクル。九州、山口、沖縄の責任者である西部支社長を経て2004年6月起業。外資系IT企業で培ったノウハウをベースに、ユーザー視点の使 える動画「動画プレゼンテーション」というこれまでになかったサービスを開始。大手企業を中心に1000社以上、12000本以上の動画を展開。創業以来11年連続増収。熱中小学校では「これが動画力だ!」を座右の銘に講演を行い、プロモーション映像の制作も担当。

※注意
開催日は、すみだ北斎美術館の休館日となるため館内の見学はできません。ご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=HplL2lcjh34 ]




 「もういちど7歳の目で世界を・・・」をテーマに、起業家・大学教授・経営者約100名を教諭として大人向けに学びと刺激を提供する熱中小学校。2015年10月から山形県高畠町の廃校(旧時沢小学校)を復活させる取り組みとしてスタートしましたが、全国から期待の声をいただき、全国へ展開することとなりました。

 現在、山形県高畠町で行われている熱中小学校では、21~78歳の114名のおとなが入学しており第3期の授業が行われています。その他の姉妹校でも、県内外から毎回多くの方にご参加いただき開催しています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/21184/3/resize/d21184-3-595084-3.jpg ]



そんな熱中小学校がこのたび、熱中小学校とその姉妹校を結び、都心と地方の交流を加速させるための拠点として
「東京ゲイトウェイ分校」を2017年4月設立します。コチラを広く周知をするイベントとして12/5に第1回オープンキャンパスの実施となります。

お申込やお問い合わせ、詳細情報は以下にてお問い合わせください。(Facebookでの申し込みも可)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
▲申込・お問い合わせ先  電話:03-6277-7177(オフィス・コロボックル)メール:info@korobocl.com
▲東京分校公式Facebook  https://www.facebook.com/events/139675286508667/
▲取り組みの詳細はコチラ 熱中小学校ホームページ:http://www.necchu-shogakkou.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る