• トップ
  • リリース
  • ウィズフルエンス、タイ大手総合通信複合企業Trueとインフルエンサーおよびソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携の基本合意書を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ウィズフルエンス株式会社

ウィズフルエンス、タイ大手総合通信複合企業Trueとインフルエンサーおよびソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携の基本合意書を締結

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)18時22分配信 PR TIMES

在タイ日本大使館とJETROバンコク事務所、日本大使公邸で調印式を開催

東京に本社を置くスタートアップ、ウィズフルエンスはタイ財閥企業グループ傘下Trueと新事業創出と共同技術開発における業務提携の基本合意書を、タイ科学技術大臣と日本大使同席の上、在タイ日本大使公邸で締結した。国を超えたオープンイノベーションにより、東南アジアのインフルエンサーネットワークの拡大とプラットフォームをより強化。提供価値を高め、Build a diverse Asian influencer ecomonyのヴィジョンを実現を加速する。
[画像: https://prtimes.jp/i/20754/3/resize/d20754-3-758151-2.jpg ]



 ウィズフルエンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:岡本博之、以下ウィズフルエンス)と、タイCPグループ傘下の大手総合通信複合企業True Corporation Public Company Limited(本社:タイ王国バンコク都、President and CEO:Supachai Chearavanont、以下True)は、インフルエンサーおよびソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携の基本合意書を投資・イノベーション部門True Incube通じて締結しました。在タイ日本大使館およびJETROバンコク事務所は、平成29年3月29日に在タイ日本大使公邸で調印式を開催し、佐渡島大使、 Dr. Atchaka Sibunruangタイ科学技術省大臣、そしてMr. Adhiruth Thothaveesansuk, Co-President and Group Chief Operating Officerらが出席しました。

◯基本合意書締結の背景
  当社はアジアで高まるインフルエンサーマーケティングの需要に対応するため、スマートフォンにおけるイフルエンサーマーケティングの課題解決に特化し、東南アジアのインフルエンサーネットワーク拡張とテクノロジーの強化を行って参りました。昨年8月に在タイ日本大使館主催で行われたEmbassy Pitchでの登壇をきっかけに、スタートアップ企業の投資・育成を行うTrue Incubeと出会い、さらなる事業発展を加速させるため、エンターテイメント事業やコンテンツサービスなどを展開するTrue グループとの業務提携の模索を続けてきました。この度、ウィズフルエンスとTrueは下記の3つの事業において連携を行うことで基本合意し、業務提携契約を締結しました。

◯業務提携内容
1.インフルエンサーマーケティング事業連携
Trueグループのエンターテイメント部門True MusicおよびTrue Visionが契約する50名を超す女優、俳優、タレント、歌手がウィズフルエンスのプラットフォーム上でソーシャルメディアインフルエンサーとしての活躍の機会を増やすとともに、タイ国外の企業がTrueのインフルエンサーへのプロモーションの依頼を簡単にできる仕組みを開発。

2.自然言語処理と機械学習によるマッチング精度の高度化
東南アジア最大級のTrueの通信インフラや開発資源を利用し、コグニティブコンピューティング※を活用したインフルエンサーと企業とのマッチングの精度をより最適化する技術の共同開発により製品の強化を行う。

3.ソーシャルメディア領域の事業連携
ウィズフルエンスのプラットフォームとTrueの資源を活かした、東南アジアにおけるソーシャルメディアマーケティング事業の連携および共同サービス開発の推進。

 今後も当社は急速に需要が拡大する東南アジアにおけるインフルエンサーマーケティングの課題を解決するテクノロジー開発に注力していくとともに、Trueをパートナーとして現地におけるインフルエンサーネットワークの拡大を進め、利用企業および広告代理店に対して費用対効果の高いサービスとテクノロジーの提供を行って参ります。

※ 経験を通じてシステムが学習し、相関関係を見つけて仮説を立てたり、また成果から学習することができるシステム。

True Corporation Public Company Limitedについて
タイ財閥CPグループの大手通信事業会社。主要サービスは、固定電話、携帯電話事業、ブロードバンドサービス、有料放送事業、Eコマース、オンライン決済、エンターテイメント、コンテンツサービス等。1990年、前身となるTelecom Asia Corporation Public Company Limited.を設立。1993年、タイ証券取引所に上場しました。

True Incubeについて
True Corporationのスタートアップ向け投資・育成事業部門。タイのスタートアップエコシステムの成長を軸に置き、現地および海外のスタートアップ向けの支援事業を行う部門。True Digital Parkの開設に伴い、スタートアップコミュニティの東南アジアにおけるリージョナルハブになることを目指しています。

【代表者】:Supachai Chearavanont
【所在地】:18 True Tower Ratchapisek Road Huay Kwang, Bangkok 10310 Thailand
【URL】:http://www3.truecorp.co.th/
【設立年】:1990年
【事業内容】:携帯電話通信事業、ケーブルテレビ事業、エンターテイメント事業、インターネットサービスプロバイダ事業、コンテンツ事業等

ウィズフルエンスについて
ウィズフルエンスは国際的な企業や広告代理店とアジアのインフルエンサーとのキャンペーンを実現する一元管理SaaS プラットフォームを提供しています。ライフスタイル、美容、ファッションに特化した独自のインフルエンサーネットワークをアジア各国で構築し、インフルエンサーの発見、連携、キャンペーン管理および効果測定を実現することにより、アジアのミレニアル世代へ商品やサービスを広めたい国際的な企業のインフルエンサーマーケティングを支援します。顧客は日本に限らず、欧州、欧米、中東など様々な国の広告主と代理店を抱えており、アジアインフルエンサーマーケティングプラットフォームの先駆者として事業展開しています。

【代表者】:岡本博之
【所在地】:東京都江東区豊洲5-5-1
【URL】:https://ja.withfluence.com/
【設立年】:2016年
【事業内容】:アジア特化クロスボーダーインフルエンサーマーケティングプラットフォームの開発と運営
【本件に関するお問合わせ】広報担当 Alisa McDonald/岡本 (English/日本語) Email: pr@withfluence.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る