プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社サザビーズジャパン

史上最高値、79億円で落札

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)09時17分配信 PR TIMES


                                            2017年4月5日
[画像1: https://prtimes.jp/i/19756/3/resize/d19756-3-284533-0.jpg ]

2017年4月4日サザビーズ香港で開催されたジュエリーオークションにおいて、59.6カラット、ファンシー・ヴィヴィッド・ピンクのオーバルミックスカットでインターナリーフローレスのダイアモンドが、5億5300万香港ドル(約79億円)で、香港の宝石商であるChow Tai Fookにより落札され、「CTFピンク・スター」(周大福粉紅之星)と名付けられました。

この落札金額は、2016年に弊社オークションで記録された直近のファンシーヴィヴィッドピンクダイアモンドの世界記録を倍以上上回り、美術品を含むアジアで出品されたすべてのオークションアイテムの最高値となります。

オークションは予め事前登録をされた複数人の入札者により進行し、香港の著名な宝石商であるChow Tai Fookの会長Dr. Henry Cheng Kar-Shun氏の電話入札により落札され、氏の父であり、同社の創立者である
故Dr. Cheng Yu-Tung氏を偲ぶと同時にブランドの88周年を記念して新たに「CTFピンク・スター」と名付けられました。

この「CTFピンク・スター」は、米国宝石学会(GIA)の鑑定したインターナリー・フローレス(IF)のファンシー・ヴィヴィッド・ピンクダイアモンドでは最大のものとなります。GIAにより、ピンクダイアモンドとして最高の色と最高度クラリティ―を持つとのお墨付きを得ており、またType2aダイアモンドというすべての宝飾用ダイアモンドのわずか2%以下しか発見されていない非常に希少な原石の一部として発見されたとされています。
Type2aダイアモンドは、化学的な見地からダイアモンドでも最もピュアな炭素の結晶で、類まれな光透過性を有すると言われています。1999年に南アフリカのデビアス鉱山で採掘され、裸石は132.50カラット。その後約2年かけて研磨・カットされ、59.60カラットとなりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19756/3/resize/d19756-3-903659-1.jpg ]


■Sotheby’s(サザビーズ)とは
1744年にロンドンで設立された世界で最も歴史のあるオークション会社。世界40ヵ国に90拠点を有し、西洋近代美術、現代美術、中国美術、時計、ジュエリーなど70以上の分野において年間約250のオークションを開催しています。サザビーズジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役 平野龍一)では、専門知識をもつ海外のスタッフと日本のお客様とをつなぐ架け橋として、オークションへの入札・出品、作品の査定、コレクション形成等、アートに関する様々なご要望に日本語で対応しております。
http://www.sothebys.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る