• トップ
  • リリース
  • 中原工房 by ジェクト、川崎市内ものづくり企業の魅力を伝えるイベントで “ものづくり” ワークショップを実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ジェクト株式会社

中原工房 by ジェクト、川崎市内ものづくり企業の魅力を伝えるイベントで “ものづくり” ワークショップを実施

(PR TIMES) 2016年09月27日(火)11時01分配信 PR TIMES

地主に対する土地活用のコンサルや、賃貸建物の建設と不動産管理を主業務とするジェクト株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:市川功一)は、9月10日にsanodesign と共催で川崎フロンターレと川崎市経済労働局が主催した、川崎市内のものづくり企業の魅力を伝えるイベント「川崎ものづくりフェアin等々力」において “フロンパーク de DIY ”を出展いたしました。当日は2アイテムをDIYするワークショップ体験を実施し、地域の皆さまに青空の下で行う “ものづくり” 体験をお楽しみいただきました。
簡単キットを用いることで、子どもから大人までが満喫した思い思いの「DIYワークショップ」体験

本イベントは15時30分より、試合キックオフ直前まで等々力競技場前フロンパークと、児童遊園広場で開催されました。合計16のブースが出展し、地元のメーカーや工業会などと協力し、市内の “ものづくり” 企業の魅力をそれぞれに打ち出しました。

中原工房では、「バナナスタンドDIY体験」、「カブレラ一輪挿しDIY体験」の2アイテムを作るワークショップをご用意、それぞれ定員100名で準備をするなか、完売・満員御礼で終了いたしました。各アイテム、一人およそ20~30分以内で制作が完了できるようキットを準備し、“ものづくり” を気軽に楽しく体験していただくことを目指しました。小さなお子様から大人までDIYに熱中しておられました。工夫を凝らせば独自性を出すこともできるため、大人の方々も非常に楽しんでオリジナリティあふれる制作を楽しんでいました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/19620/3/resize/d19620-3-586034-2.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/19620/3/resize/d19620-3-593133-0.jpg ]

地域に開いたものづくり工房である中原工房は、こうした機会に積極的に参画し、市内の “ものづくり” 企業の魅力をお伝えしていきます。また、日ごろから「流しそうめん」や「かき氷」などに “ものづくり” を加えた楽しいイベントも多数開催しており、DIYが皆さまの生活に身近に感じていただけるよう活動を行っております。

中原工房を運営するジェクト(株)は、これからも地域に根差した活動により、住まいと暮らしを豊かに楽しめるサポートを続けてまいります。

【会社概要】
商号:ジェクト株式会社

所在地:〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城1丁目5番8号
代表者:代表取締役社長 市川 功一
資本金:1億円
事業概要:資産コンサルティング、建築工事の企画、設計、施工,、不動産の管理、賃貸および売買仲介建物メンテナンス、リフォーム、リニューアル
URL:http://www.jecto.co.jp/

中原工房
所在地:〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城2-1-8 1階
E-mail :koubou@jecto.co.jp
営業時間:9:00~(月曜〜金曜および第1・3・5土曜)定休日: 第2・第4土曜、日曜・祝日ほか



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る