• トップ
  • リリース
  • 過去48時間分の観測履歴表示に対応した「そら気温」v2.0.0公開のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社そらかぜ

過去48時間分の観測履歴表示に対応した「そら気温」v2.0.0公開のお知らせ

(PR TIMES) 2016年10月24日(月)11時21分配信 PR TIMES

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)と一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長 石川裕己)は過去48時間分の観測履歴表示に対応したiOSアプリ「そら気温」のv2.0.0を10月24日に公開しました。
10分単位、60分単位で過去48時間分の観測履歴を表示できるようになりました。(履歴は30分ごとに更新されます)
[画像1: http://prtimes.jp/i/19233/3/resize/d19233-3-581386-0.jpg ]



横向きにすることで気温の変化をグラフで視覚的に確認できます。(グラフも10分単位、60分単位での切り替え可能です)
[画像2: http://prtimes.jp/i/19233/3/resize/d19233-3-255182-1.jpg ]


気温の変わりやすい季節、体調管理のお供などにぜひお使いください。


そら気温の主な機能


マルチタスク機能を使い、バックグラウンドで不定期に観測情報を自動更新
最寄りのアメダス観測点での気温をホーム画面にバッジ表示(小数点以下1桁までの表示も可)
任意のアメダス観測点を指定することも可能
気温以外にも、降水量・日照時間・風向風速・積雪深などを簡単に確認
気温の更新を通知センターに表示
iPhone6以降では現在地での気圧表示にも対応
過去48時間分の履歴を表示(10分単位、60分単位)



そら気温について


価格:120円
対応OS:iOS9.1以降
入手先:https://itunes.apple.com/app/id700330781


■ そら案内の事業譲渡について
「そら案内」とその一連のアプリは株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一)より当社に2015年9月30日付で事業譲渡されました。

■ そらかぜについて
2015年9月に設立。iOSを中心にモバイルアプリの開発を行う。

■ そら気温に関する問い合わせ
株式会社そらかぜ
京都市中京区橋弁慶町222
info [at] sorakaze.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る