• トップ
  • リリース
  • 投資事業会社マルハンベンチャーパートナーズの設立とベンチャーキャピタル事業の開始について

プレスリリース

株式会社マルハン

投資事業会社マルハンベンチャーパートナーズの設立とベンチャーキャピタル事業の開始について

(PR TIMES) 2016年05月23日(月)18時12分配信 PR TIMES

株式会社マルハン(本社:京都・東京、代表取締役社長:韓 裕、以下「当社」)は、投資事業を行う新会社『株式会社マルハンベンチャーパートナーズ』を子会社として設立し、同社が『KVPシード・イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合』と2016年5月20日(金)に契約締結し、事業を開始したことをお知らせいたします。
 当社は継続的な成長に向け、更なる進化・多角化にチャレンジし、サービス業のみならず他業種や海外事業へ展開を推進しています。その中でマルハンベンチャーパートナーズでは、事業投資を通じて、キャピタルゲインのみならず、成長が期待できる若い企業の支援をするとともに、新規投資や新規事業開発、M&Aなどのノウハウの蓄積、次世代の人材育成を目的とします。
 KVPシード・イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合は、KLab株式会社(本社:東京、代表取締役社長:真田 哲弥)の子会社でベンチャーキャピタル事業を行うKLab Venture Partners株式会社(本社:東京、代表取締役社長:長野 泰和)がゼネラルパートナーとして組成・運用を開始したファンドで、最終的なファンド総額は15億円を予定し、国内外に関わらず主にシード・アーリーステージを中心としたスタートアップのインターネット企業を投資対象としています。
 マルハンベンチャーパートナーズは、国内大手事業会社とともにリミテッドパートナーとしての出資となります。


株式会社マルハンベンチャーパートナーズの概要

[表: http://prtimes.jp/data/corp/19228/table/3_1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る