• トップ
  • リリース
  • 首都圏各地で多数のイベントに出会える、ビール各社・各団体・飲食店をあげてのビールの祭典 東京ビアウィーク2017開催!(第4回)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

東京ビアウィーク実行委員会

首都圏各地で多数のイベントに出会える、ビール各社・各団体・飲食店をあげてのビールの祭典 東京ビアウィーク2017開催!(第4回)

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)20時16分配信 PR TIMES

5月27日(土)から6月11日(日)までの16日間 キックオフイベントを表参道「COMMUNE 2nd」「Farmer's Market @ UNU」で開催

東京ビアウィーク実行委員会は、来る2017年5月27日(土)から6月11日(日)までの16日間、 「東京ビアウィーク2017」を開催します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18216/3/resize/d18216-3-423374-0.jpg ]

「東京ビアウィーク」は、東京及び近郊都市の様々な店舗や団体が、自由なアイディアでビールを楽しむイベントをこの時期に集中的に企画・開催し、東京のビールシーンをより盛り上げようという趣旨のイベントです。

4回目となる今年は会期を16日間と拡大。その開始を盛り上げるキックオフイベントを、様々な文化の最先端発信源である、渋谷区・表参道にある「COMMUNE 2nd」「Farmer's Market @ UNU」の2拠点で5月27日(土)・28日(日)に開催します。両会場合わせて100銘柄を超えるビールが集結!ライブパフォーマンスや落語、セミナーやトークショーなど、ビールの魅力や可能性が広がる、多彩なイベントを予定。それを皮切りに、首都圏各所で行われる数々の店舗イベントへと繋がっていきます。

テーマは「BEER JUNCTION」。アイデアあふれる多彩なビールやそれを生み出すつくり手、ビールと親和性の高い様々な文化やファン層が、期間中に集中的に交わる「合流地点」となり、新たな魅力の発見と、今後のさらなるビール文化の可能性の広がりへと繋がることを目指します。

東京ビアウィーク実行委員会は東京ビアウィークを通して「日本におけるクラフトビール文化のさらなる浸透と成熟、さらに新たなビールの楽しみ方の創造」を目指します。

【東京ビアウィーク2017 開催概要】

・開催期間: 2017 年5 月27日(土)〜2017 年6月11日(日)
・内容: 上記「東京ビアウィーク」期間中、東京および近郊都市の店舗・地域などでビールに関するイベントが続々開催されます。

※ 実行委員会主催のイベントも複数ありますが、基本的にイベントは店舗(会場・主催希望者)が自主的に
企画・運営するスタイルで、どなたでもイベント企画・開催できます。
※ 同ウィーク期間に合わせてビールにちなんで開催したいイベントがある店舗や団体は、ホームページから
イベントを登録して「東京ビアウィーク2017」に参加することができます。イベント登録は無料で、
イベント情報は随時ホームページや公式SNSに 掲載されます。

・主催: 東京ビアウィーク実行委員会
・後援:クラフトビア アソシエーション(日本地ビール協会)、全国地ビール醸造者協議会、ジャパンビアソムリエ協会、(一財)日本ベルギービール・プロフェッショナル協会
・協賛ブランド:イオンリカー、伊勢角屋麦酒、いわて蔵ビール、(株)ウィスク・イー、AQ BEVOLUTION、えぞ麦酒、X-LARGE、F.B.JAPON、オラホビール、木内酒造、黄桜株式会社、グースアイランド、クラフトビアーズ、グランドキリン、コエドブルワリー、KOBATSUトレーディング、シメイ、シュピゲラウ・ジャパン、スプリングバレーブルワリー、スワンレイクビール、タップマルシェ、TRANSPORTER、那須高原ビール、日本ビール株式会社、ビア・キャッツ、BC Beer Trading、ブラッセルズ、ブルックリンブルワリー、Far Yeast Brewing、有限会社ファーマーズ、Finally Friday Fukov Hash House Harriers、ブルーマスター、BLUE MOON、
松江ビアへるん、ヤッホーブルーイング、U-MART
(2017年5月9日現在、50音順、敬称略)

<予定イベント(一部)>
■実委員会主催イベント
・ キックオフイベント
 2017年5月27〜28日 @ COMMUNE 2nd / Farmer's Market @ UNU 同時開催 (表参道)
→タップ/ボトル合わせて約300銘柄、日本国内、アメリカ、ベルギーなどビールメジャー国以外にも、オーストラリアやカナダなどからも集結!
→ライブ、セミナー、エンタテインメントなど各種催事とビールを一緒に楽しめる2日間。
(会場ホームページ) COMMUNE 2nd http://commune2nd.com/
Farmer’s Market @UNU http://farmersmarkets.jp/

・「山手線スタンプラリー2017」
→渋谷、新宿、神田などビアパブ激戦区をはじめ、上野や池袋、にわかに盛り上がりを見せる
五反田や浜松町などを飲み歩くパブ/レストラン巡りスタンプラリー、実施予定!

・「ホップ博士のホップセミナー(仮)」
2017年5月27日 キックオフ会場(Farmer's Market @ UNU)中庭 Community Lounge内
→ホップの専門家・村上敦司氏をお招きしての、生産から使用法、最新技術などを網羅したセミナー

・「業界クロストーク(仮)」
2017年5月28日 キックオフ会場(Farmer's Market @ UNU)中庭 Community Lounge内
→ブルワリー、インポーター、パブオーナー、それぞれの視点で語る、ビール業界の未来と課題。

・トークショー「日本のビールはどこに向かうのか」
2017年5月30日 @ SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(代官山) →藤原ヒロユキ氏が、今クラフト業界で気になる人に根掘り葉掘り聞くトークショー

・アメリカンビアクルーズ
2017年6月3日 @ お台場パレットタウン桟橋発着
→昨年好評を博した、ビアクルーズが今年も開催。 気持ちのいい船上で、こだわりの海外ビールを楽しもう!

・ ヨーロピアンビアナイト
2017年6月9日 @ TIMEOUT cafe & diner / KATA (リキッドルーム恵比寿2F)
→2016年に“ベルギーのビール文化”がユネスコ無形文化遺産に登録されるなどの話題も記憶に新しい
中、伝統と革新が交錯し熱く盛り上がるヨーロッパビールを集めたイベントを開催!

■パブ/レストラン主催イベント
首都圏のヨーロッパ系、アメリカ系、ジャパニーズ系などの各種ビアパブや、ビールにこだわるレストラン等100を超える店舗が今年も参加!(見込み)

※2016 年は下記をはじめとした100以上のイベントが開催されました。
・ワールドビア・クルーズ
・業界人が選ぶ「コロッケと飲みたいビール」特集!
・麦酒×日本酒×名産品のマリアージュ
・東北魂ビール祭2016 〜5社ブルワ―大集結!〜
・クラフトビール・ランニング
・肉だ!サンバだ!ビールがウマイ!!
・ビール純粋令500周年パーティ
・TOKYO BLUES NIGHT
・松陰神社前にホップ畑を作ろう!
・久住昌之さん×サンクトガーレン岩本伸久さんと“旨しビール”で乾杯! 等

【昨年の様子(一部)】
[画像2: https://prtimes.jp/i/18216/3/resize/d18216-3-568503-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/18216/3/resize/d18216-3-673399-2.jpg ]


<参考・ビアウィークとは?>
「ビアウィーク」は、会期中、特設会場やパブ・レストランなど様々な会場でビールにちなんだイベントを開催して、ビールの持つ多彩な魅力を伝えようというイベントです。メルボルンの「Good Beer Week 」やサンフランシスコの「SF Beer Week」など世界各国で開催されており、ビアウィークを目的に世界各国から人が訪れるほど、海外では非常に人気の高いビールイベントです。

日本でもクラフトビール製造者・輸入者・販売事業者、飲食店等、ビールに携わる有志により「東京ビアウィーク実行委員会」が組織され、2014 年4 月より東京ビアウィークとして開催がスタートしました。今年で4回目を迎える東京ビアウィークは、昨今のクラフトビールへの関心の高まりを受け、年々規模が拡大しています。

<お問い合わせ先>
東京ビアウィーク実行委員会
Email: info@beerweek.jp
HP http://beerweek.jp/2017/
Facebook https://www.facebook.com/beerweek.jp
Twitter https://twitter.com/TokyoBeerWeek
Instagram https://www.instagram.com/tokyobeerweek/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る