• トップ
  • リリース
  • ハ゜イフ゜ト゛HDク゛ルーフ゜のコ゛ント゛ラシ゛ェイアール東日本企画らと共同出資により新会社を設立

プレスリリース

株式会社ゴンドラ

ハ゜イフ゜ト゛HDク゛ルーフ゜のコ゛ント゛ラシ゛ェイアール東日本企画らと共同出資により新会社を設立

(PR TIMES) 2016年03月24日(木)09時52分配信 PR TIMES

 株式会社コ゛ント゛ラ(東京都港区、代表取締役社長 古江恵治、東証 1 部ハ゜イフ゜ト゛HDク゛ルーフ゜、以下「コ゛ント゛ラ」)は、株式会社シ゛ェイアール東日本企画(東京都渋谷区、代表取締役 社長 小暮和之、東証 1 部JR東日本ク゛ルーフ゜、以下「jeki」)及ひ゛株式会社TWENTY FOUR(東京都港区、代表取締役社長 升本治彦、以下「TWENTY FOUR」)並ひ゛に株式会社ヒ゛ーマッフ゜(東 京都千代田区、代表取締役社長 杉野文則、以下「ヒ゛ーマッフ゜」)の 4 社共同出資により、インタラク ティフ゛(双方向)・コミュニケーション業務を展開する新会社を 2016 年 4 月 13 日に設立する協定を締 結しましたのて゛、お知らせいたします。
■1.出資の背景と目的

 総合広告代理店業界大手て゛あるjekiは、駅や車両、エキナカ、Suicaなと゛、JR東日本ク゛ルーフ゜の経営 資源を戦略的に活用し差別化を図り、国内大手広告会社において第 5 位に位置しています。とりわけ強 みを持つ交通広告のみならす゛、広告会社・媒体社の枠を超えた複合的なノウハウをクライアントのニー ス゛と組み合わせ、Suicaやテ゛シ゛タルサイネーシ゛等、コミュニケーション領域拡大を推進しています。

 コ゛ント゛ラは、Webマーケティンク゛のノウハウを元に、クライアントの課題抽出からフ゜ロモーション設計、 広告手法企画、制作・開発、運用・サホ゜ート、効果検証まて゛総合支援する広告事業を展開しています。 クライアントと媒体社を繋く゛トータルテ゛ィレクション手腕のみならす゛、テ゛シ゛タル領域の知識や技術力を 評され、大手金融機関向けの様々なフ゜ロシ゛ェクトをjekiと協業してまいりました。

 この度、jekiか゛ナショナルクライアントをはし゛めとする顧客網へ更なる付加価値を提供するためにイ ンタラクティフ゛・コミュニケーション事業を強化するにあたり、意思決定の迅速化による事業展開の機 動性確保や、テ゛シ゛タル領域の基盤強化を狙いとして、共同出資により新会社を設立する運ひ゛となりまし た。長きにわたる総合広告代理店として築き上け゛てきたjekiの経験知や顧客網、コ゛ント゛ラのWebマーケ ティンク゛等テ゛シ゛タル分野のノウハウ及ひ゛各出資者のナレッシ゛を新会社に結集することて゛、より付加価値 の高いサーヒ゛ス提供による新規顧客の開拓や新しい広告手法の開発、提案も目指してまいります。

 コ゛ント゛ラは、出資に加えて、新会社へ取締役 1 名を派遣するほか、Webフ゜ロテ゛ューサーやテ゛ィレクター の社員出向なと゛の人的支援と併せて、広告事業、情報資産フ゜ラットフォーム事業、さらにはソーシャル マネシ゛メント事業の 3 事業ト゛メインて゛培った知見を惜しみなく投入することを通し゛て、新会社の事業を 力強くサホ゜ートし加速度的な収益拡大と持続的成長を目指してまいります。

 また、立案から検証まて゛、具体的なフ゜ロシ゛ェクトによって得られた知見を共有し、引き続きそれそ゛れ の事業特性や強みを活かすことにより、競争力の強化と一層クライアントにこ゛満足いたた゛ける付加価値 の高いサーヒ゛スの創造に積極的に取り組みます。将来的には、共同て゛フ゜ラットフォームサーヒ゛スやITを 駆使したより効率的な手法を研究するなと゛、中長期的な企業価値最大化を図ってまいります。

■2.設立する新会社の概要

 新会社は、テ゛シ゛タル領域のインタラクティフ゛・コミュニケーションを起点とし、Webメテ゛ィアの広告の 仕入れ、販売、運用、それに基つ゛くWebフ゜ロモーションへの活用、テ゛シ゛タルテ゛ータの取扱い等のトータル ソリューションを提供してまいります。

名称:
株式会社jekiインタラクティフ゛・コミュニケーションス゛

所在地:
東京都渋谷区恵比寿南 1 丁目 5 番 5 号 JR恵比寿ヒ゛ル

代表者の役職・氏名:
代表取締役社長 山口勝(予定)

事業内容:
Web広告取扱業務全般

設立年月日:
2016 年 4 月 13 日

営業開始日:
2016 年 5 月 2 日

資本金:
1 億円

主要株主:
株式会社シ゛ェイアール東日本企画:70%
株式会社コ゛ント゛ラ:10%
株式会社TWENTY FOUR:10%
株式会社ヒ゛ーマッフ゜:10%

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る